« 九州南下中 | トップページ | NBC陸釣りクラブ熊本ピュアフィッシングカップ »

2019年6月14日 (金)

有明海ボートシーバス

昨夜深夜に鹿児島から熊本にもどってきましたが、今日は日の出から藤原キャプテンのエスコートで有明海のボートシーバスに出撃してきました。
今回もバスタックルでクランクベイトというスタイル。前半、潮位の高いうちは少し潜るDeep-X100LBOⅡが調子よく、後半少し潮が引いてからはKNUCKLE LDが活躍しました。シーバスはかなり巨大なチェイスもあったのですが、キャッチできたのは70弱まで、クロダイが結構あたってきて、50ジャストのパーソナルレコード更新でした。
ロッドはSTANDUP FSNC65M-SFとそれをベースにTaf製法で作ったプロトロッド66M+、これはテストで使い比べましたが、Tafの方がやはり魚がとりやすいです。リールはRevoLT7、ラインはフロロカーボンの14LBを使用。なぜバスタックルかと言うと、コントロールキャストがしやすいからです。

« 九州南下中 | トップページ | NBC陸釣りクラブ熊本ピュアフィッシングカップ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。