« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月29日 (水)

Lithi-B使用感

2019052823341200

あの重た~いバッテリー、あれが軽くなれば…と昔から何度となく思ったことありませんか? 一昨年辺りからそのみんなの願いがかなう軽いリチウムイオンバッテリーが色々と登場しています。私は昨年の夏ごろ、そのリチウムイオンバッテリー「Lithi-B」を購入して導入しました。私はエンジニアでも発売元でもないのでスペックや構造は詳しくないですから使用感だけ書いてみます。そしてアフィリエイトサイトでも、サポートでもないのでご購入は個人の判断でお願いします。
そもそも導入のきっかけは桧原湖。高標高にある桧原湖では三人乗りでライブウェル満タンではバスボートがなかなかプレーニングしにくく、少しでも軽量化できればとの思いでした。今までバッテリーはエレキ用として36Vの電圧が必要なので12V×3個(アクセサリー、スターターを除く、魚探併用)を積んでいましたが、これが重量で合計24.3kg×3=72.9kgもありました。これをLithi-Bの36V50Ahにすると、なんと重量は17.8kg。正味55.1kgの軽量化です。人一人分です。さらにバッテリールームが広く空きすっきりするというおまけ付きでした。今はここに工具を積んでいます。もちろんプレーニングの問題は無事に解決に至りました。
そのLithi-B36V50Ahですが、使用感は鉛のバッテリー3発よりもはるかにパワフルに感じました。容量は50Ahなのですが、鉛のバッテリーと違い残留の低下に伴って電圧が下がってくることがないので、105Ahの鉛バッテリーより長持ちする感じがありました。冬の間はバスボートから下ろし亀山ダムのレンタルエレキスタイルに持っていきましたが、トキタボートから笹川上陸まで釣り上がり、8割のパワーで戻ってきて、そのあと逆サイドの折木沢まで釣り上がり、再び6割くらいのスピードで戻ってきても果てることはなかったです。実際今までの鉛バッテリーでこの行程は無理があります。(※気温や釣り上るスピードにもよりますのであくまでも参考程度でお願いします。)
しかしお値段はそこそこします。36V50Ahは261360円。これは鉛バッテリーが20個買えるお値段です。ボート屋さんにレンタルバッテリーを借りてボートまで運んでもらえば、重たい思いをしなくて一つ1000×3=3000円。それは87回釣りに来てようやく同じくらいの料金です。87回釣りに来るのに通常は3年以上はかかります。仮に鉛バッテリー20個買ったとしても、こちらは少し重たい思いはしますが、3個づつ使って毎年新品に交換しても約7年分のお値段です。コストパフォーマンスはたしかに悪いです。
しかしレンタルボートでも55kgの軽量化は明らかにパフォーマンスをあげます。先程の亀山ダムでの行程はこの軽量化の恩恵でもあります。少ない出力でスピードが出せるようになりますし、ボートの上もすっきりします。喫水が上がるので安全性も増します。レンタルボートでは24Vのエレキを使う方も多いと思いますが、24V用はもう少し安価で更に軽量化です。まだ10年以上、たぶん100回はレンタル乗るぜ!って方はぜひ導入をお勧めします。因みに耐久性ですが、私はまだ2年なのではっきりと言えませんが、今のところノントラブル。充電回数はかなり出きるようで、鉛バッテリーよりはるかに長持ちするみたいです。

そしてLithi-B導入のもう一つの理由は魚探の増加に伴う魚探用バッテリー強化です。私のバスボートには大型の魚探が4つついています。もちろんこれすべてを鉛バッテリー27MFや31MFで1日持たすのはほぼ不可能です。しかし、Lithi-B12V80Ahで一つで11時間は稼働テストできました。魚探はHDS Gen2touch12とGen3touch12、Helhx10360℃、GPSMAP1022とLivescoopの4台です。ちなみにLithi-B12V80Ahは10.2kg。ここでも約14kgの軽量化です。
トータルで70kg近いの軽量化。この恩恵がもたらすものは単にプレーニング速度ではなく、バスボートの燃費向上や運転性能にも関わってきています。旋回性能の向上は安全性にもつながりますね。他にも充電のスピードなどメリットはたくさんありました。一番懸念していたリチウムイオンバッテリー自体の安全性は、Lithi-Bに関しては私が聞いた説明では鉛バッテリーと比べて大差ないと思いました。扱いに関しても、落下などの衝撃がなければ大丈夫そうです。一つ防水に関しては少し気をつかう必要がありそうですが、上面はカバーがついてきますし、バッテリーですから、水に浸けて使う人はいませんよね(笑)
あくまでも私の使用感ですが、もし導入をご検討の方がおりましたらご参考下さい。

| コメント (0)

2019年5月26日 (日)

フェリー移動中

201905262106070020190526210607012019052621060702

琵琶湖でボートをピックアップしてフェリーで移動、明日から遠賀川のプラクティス開始です。フェリーの移動は本当に楽です。牽引で実測13m未満になるので料金は自走より少し高くなりますが、移動時間を睡眠時間に変えれるのは大切ですし、自走より遥かに諸々のリスクも低いです。

| コメント (0)

出発

2019052608590500

昨日は首都圏の大規模交通規制に備え早朝より関東から脱出、第2戦の遠賀川へ向かうべく琵琶湖に駐艇してあるボートをピックアップしました。魚探の設置など、今まで人にお願いしたことなかったのですが、台数が増えさすがに配置に悩み、今回は架台からやってもらっちゃいました。やはりプロの仕事は違いますね。視界もよくなり、操作性もアップ、これで成績は5番くらい上がりそう。

| コメント (0)

2019年5月19日 (日)

5/18釣果

20190519072620002019051907262001

東の強い風が吹く一日でした。日差しもなく少し肌寒く感じました。西岸のエリアはさすがに荒れていて快適に釣りができないため、東岸中心を攻める展開。ピンスポットを数十分ごとに回り数を釣りました。最大魚は55cm、キモはトップが浅く、近くにディープのあるハンプの3.5~4mミドルレンジウィード。ライトリグはスピニングでもベイトでも投げれるレッグワーム2.9の3.5gダウンショットとカリフォルニアロールのネコリグ1.3gを中心に使い、魚探画像にベイトが絡めばワンテンR+3、ボイルがあるようならバイブレーションX等を投げる感じです。
5/19は天候不良のためガイドは中止になり、今春の琵琶湖ガイドツアーは完了です。お越しくださいましたゲスト様、ありがとうございました。琵琶湖の皆様、お世話になりました。また次回もよろしくお願いいたします。

| コメント (0)

2019年5月18日 (土)

5/17晴れ東風

20190518071939002019051807193901

南東の予報でしたが北のち東北東の風が吹き、夕方強くなりました。サイズも数もポロポロといった感じでしたが、午後はやはりプリが釣れるエリアでバイトがでます。週末は午後にまぁまぁ風が強くなる予報です。

| コメント (0)

2019年5月16日 (木)

たまらんばい

20190516211237002019051621123801

ゲストさんにいただきました。ありがとうございます。帰宅していただきましたが、個人的にめんたい高菜、コレマジヤバ。ご飯がめっちゃ進みます。
今日は東風の予報でしたが吹き出したのは夕方、日中は北風でした。今週メインにしていたエリアが一昨日から全面的に刈り取りが入り、少し苦戦の展開。狙ったのは12箇所のスポットでなんとか二桁+絞り出した感じです。夕方少しバスが浮き浮きになっていたので、明日またチャンスがあったら別のパターンが見つかりそうです。

| コメント (0)

2019年5月15日 (水)

カバー攻略からミノー・ライトキャロにも! Fantasistaのパワースピニング

2019年5月14日 (火)

午後から南風強し

20190514215530002019051421553001

という事で少し早上がりをしましたが、今日も新しい場所を探りながら、大きいのがよく食ってくれました。

| コメント (0)

2019年5月13日 (月)

ウィークデー

201905132339080020190513233908012019051323390802

寂しいくらい人のいないゴールデンウィーク明け平日の琵琶湖。今日はやりたい放題でした。気になった場所や休日にはやりにくい場所を色々回ってたくさん釣れました。57,55,50,47…その下はたくさん。狙いは思ったより浅いところです。沖はウィード少ないですからね。深いところは巻きで狙いました。

| コメント (0)

2019年5月12日 (日)

日曜日

201905121821330020190512182133012019051218213302

水温がかなり上がったからか、すこしバスは浮き浮きですね。それでもウィードにまだあまり高さがないためスローに攻める方が分がある感じ。この葛藤と日曜日はフィッシングプレッシャーも相まってまぁまぁ難しく、さらに午後からの風はちょっとリズムが悪くなってしまいました。ちなみにお昼まではポスト、午後からはプリというプランで狙っています。そのプリが苦戦でした。

| コメント (0)

2019年5月11日 (土)

日焼け防止

20190511213150002019051121315001

このところ初夏のような日差しですね。日焼けはしっかり防止しましょう。ただ、誰だかさっぱりわかりませんが…
ようやく安定した釣果になってきました。今日のMAXは58.他50,50,49,49…
もうだいぶウィードも伸びてきたのでカリフォルニアロールくらいのボリュームがちょうどですね。

| コメント (0)

2019年5月10日 (金)

昼から

201905102053460020190510205346012019051020534602

今日は午後半日のガイド出船。風もなくボートも少なく、半日でしたがいい反応でした。日に日にゴールデンウィークのプレッシャーから解放されてか反応はよくなっています。

| コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

5/9

20190509225219002019050922521901

今日は昨日より荒れる予報がでていましたが、昨日より穏やかでバイトの多い1日でした。水質もかなり回復しました。でもなかなかビッグが混ざりにくいですね。

| コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

冷え込み&濁り

20190508224651002019050822511400

今朝は久々に冷え込みました。寒さとそして南湖は濁り。まあまあしんどいですが、魚は釣れます。今日はレッグワーム2.9のダウンショットがメイン。でも、巻いてみようかな?って思う濁りと風の具合でした。

| コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

GW最終日、南風、夕立

20190507133618002019050713361801

予報以上に強い南風が早く吹きだし、少し焦ったGW最終日でした。大型連休の割にはそこまで人が多いとは思わなかったこの連休ですが、やはり連日のフィッシングプレッシャーはかなりのもの立ったと思います。南風とともに少し苦戦な1日となりました。
ラストスパートと思ったところで雷のため帰着となり、フラストレーションのたまる結末…悪いこともあればいいこともあるのが釣りなので、次回に期待です。
さて連休は終わりましたが私のガイドツアーはいよいよこれからスパートです。

| コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

5/4釣果

20190505075118002019050507511801

ゴールデンウィークも終盤、昨日は風もなく夏のような気候でした。ゲストさんはもう半袖で釣りをしていましたが、私はなぜか日中寒くて寒くて…たぶん風邪をひいてしまいました。面目ない…
私の体調同様、魚のコンディションもゴールデンウィークで少しお疲れ様モードなのか、ここ数日昼頃からバイトが遠くなります。水温の急上昇、フィッシングプレッシャーの高まりを考えると納得なのですが、この時間をなんとかできるかが腕の見せ所ですね。
ウィードもだいぶ伸びてきたので、ライトリグでは少しワームサイズを上げていってもいい感じになってきました。

| コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

連休後半戦

20190503212258002019050321225801

大型GW連休も後半戦に突入しました。コンディションの問題か湖上はすこし疎らです。昨日も風もなく穏やかに過ごせました。
街中や移動中にスマートフォンが圏外になったり、ネットワーク通信が途切れまくる現象が続いていたのでスマートフォンを機種交換しました。買ったときからずっと続いていて、SIMを変えたりもしたのですが、このところ日に日に酷くなる感じだったのです。遂に昨日は日中ほぼ圏外。
機種交換は空いていてすぐすんだのですが、ところがバックアップが上手くいかず、昨夜はほぼ徹夜…こんなタイミングで機種交換はしたくなかったですね…。
さて釣果の方は本日船中10本。だいぶポストスポーンの個体が多くなってきていますね。

| コメント (0)

昨日の釣果

2019050312305200

携帯の調子が悪く、更新がおそくなりましたが、昨日は久々に天気もよくなり状況も回復。バイトもたくさんありました。ポストスポーンの個体が釣りやすくなって来ました。魚はすこし痩せていますがこんなサイズもでてきました。

| コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

雨の令和初日

20190501204725002019050120472501

朝からあいにくの雨、それほどひどくならないまますぐ上がりましたが、昼頃からまたポツポツ、まとまっては降りませんでしたが雨の5月スタート、令和スタートでした。
湖上は天気予報が悪かったからか空いていましたが、水温も昨日の雨で下がりましたし、連日連休のフィッシングプレッシャーはウィードのない湖を直撃しているようで、一筋縄ではいかない感じがします。いいポイントではライブスコープにバスたくさん映ります。でもめちゃくちゃ動き早いし、船明らかに嫌がってるかのように逃げてる感じだし。なのでできるだけ人のいないところで大遠投したほうがバイトが多いように感じました。ウィードも延びはじめているので晴れて水温が戻ればもっと食うと思います。

| コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »