« 名古屋キープキャスト | トップページ | 片倉ダム »

2019年3月17日 (日)

ボートの準備

ボートの準備
開幕直前、TOP50初戦の七色ダムで使うサウザー395の整備をプロショップケイズの秋月くんに手伝ってもらってやってきました。低馬力船戦用にサウザーを導入して4年目にしてようやくステンレスペラを購入。その性能は…とここまではInstagramにあげたのですが、整備が完了しテストランに出てきましたが、立ち上がりと停止時のレスポンスは少し悪いですが(2秒くらい)、トップスピードは2人乗りでも10%くらいアップ、以前から気になっていた走行中のバタつきもなくなりました。
元々はアルミのペラが付いていました。ステンレスのペラの方が重たいのですが、回転中のたわみが少なく水をよく掴みます。そのため、そのため、もちろんパフォーマンスが上がるわけですが、ただピッチ13のアルミペラに対してどのステンペラがベストマッチなのかはなかなかわかりません。こればかりは試してみないと、言うのがだいたい専門家の意見です。試すといっても…ですよね?ということで今回は一発勝負で買ってみました。結果はダイヤも同じピッチも同じステンレスペラにしただけでそこそこ正解だったみたいです。
バストーナメントはスピード競争ではないので、これが成績に直結するとは思えませんが、遠いエリアにいても帰着時間前にもう1投できるのは大きいかと思います。プラグも各オイルも交換してまずボートはOKです。

« 名古屋キープキャスト | トップページ | 片倉ダム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。