« コモリカップ開催予定 | トップページ | 亀山ガイド再開 »

2018年11月 5日 (月)


この一本、このプラで釣れた1600gが先週のバサクラで、戦いの舞台を利根川に決めた一本でした。フラットキャップが似合ってるとか、似合ってないとか…そんなことはどうでもよく…
これは6日前の月曜日。潮位の変動にあわせ減水から水かさがが増えてくるタイミングを狙っての葦前でキャッチ。バスの水位に対する対応の速さに、これはここ(利根川)で勝負ができる、と確信しました。なぜなら
、ポイントに対してバスの供給があるということですから。この日はこういったタイミングを意識しながら3本で4200gくらいのウエイトが出せました。ルアーはカリフォルニア、モコリー、ナックルLD(デカイ方)です。

« コモリカップ開催予定 | トップページ | 亀山ガイド再開 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。