« STUDIOUS New Rod① | トップページ | 九州到着 »

2018年5月26日 (土)

    STUDIOUS New Rod②

<br />
    STUDIOUS New Rod②
<br />
    STUDIOUS New Rod②
Fantasista STUDIOUSシリーズに新たに加わったニューアイテム、FNS-64SULS SuperSoftを解説いたします。

このロッドは遡ること2012年、私が3度目のTOP50総合優勝V3を成し遂げたときに限定で発売したFSNS-67SULS Recaptureというロッドがベースとなっています。
まず、Recaptureがどういったロッドかというと、この年の桧原湖戦で勝つためにアジングのロッドを改造したロッドでした。とにかく軽いルアー(1/32ozのダウンショットなど)が投げられること、それからルアーやシンカーがボトムについたとき、そしてそれをボトムから持ち上げるとき、できるだけソフトタッチにできること、そして超ライトラインで時間をかけたやり取りができるということを求めました。ただプロトで桧原湖戦で使用したロッドはベースがアジングロッドだったので、あまりバスが大きいとやはりロッドの強度に不安がありました。実際のプロトはその後、破損してしまいました。製品化するときは強度をいくらか改善しましたが、TAF製法によってそれをさらに軽くしながら強化できると知り、新しいSuperSoftを開発したわけです。ちなみに硬さを表すSULSはスーパーウルトラライトソリットディプの略で、私の勝手に作った表記です。レングスが6.7から6.4と少し短くなったのはTAF製法ブランクスによりバットパワーの役割が短くても機能を発揮してくれるので、軽さと操作性を生かすために少し短くしました。
軽いシンカーのダウンショットリグやネイルショットリグ、軽いライトキャロ、それから水面での波動系ノーシンカーなどに適しています。
リールは私はMGXtreme2000SH、RevoSTUDIOUSなど2000番がオススメです。

« STUDIOUS New Rod① | トップページ | 九州到着 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。