« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

本日最大魚

本日最大魚
とてもいい天気で適度に風が吹き、絶好の行楽日和な1日でした。今日は大きいのだけを狙って頑張りましたが、私は50アップが4本だけ、45クラスがポロポロ、今日はロクマルがとれなかったです。そして最大魚がこれ56cmでした。
ゴールデンウィーク中は人の少ないところをやる、薄いエリアでウィードを探す、ゲーリーワームを使う、そんな感じです。明日はおやすみ。みなさん、事故や熱中症に気をつけて、明日も釣りを楽しんでください。

| コメント (0)

2018年4月27日 (金)

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク
ゴールデンウィーク
ゴールデンウィーク
今日はヤマセンコー4インチノーシンカーやカットテール、カルフォルニアロールのネコリグなどで数はたくさん釣れました。40前半が多い中、50アップも5本ほど入り、まずまずの1日でした。
明日から本格的なゴールデンウィークに突入します。明日はとてとよい天気の予報なので、湖上は大混雑しそうな予感。魚探を見ながら走ったりしていると、とても危ないです。みなさん、くれぐれも事故などに注意してバスフィッシングをお楽しみください。

| コメント (0)

2018年4月26日 (木)

天気回復

天気回復
天気回復
昨日はお休みをいただきましたが、今日は再びガイド出船。お天気も回復し穏やかな1日でした。少し濁りが入ったものの、日中にみるみるクリアアップしていき、釣果も数、サイズとも好調でした。
メインはモコリークロー、ゲリパーのテキサスリグ、そしてカルフォルニアロール、カットテールネコリグ、午前中はチェイスもあったのでバイブレーションも。
いよいよ今週末からゴールデンウィークに入りますが、このままの天候が続いて欲しいものです。

| コメント (0)

2018年4月24日 (火)

ベイト縛りです

ベイト縛りです
ベイト縛りです
ベイト縛りです
今日は朝から雨。そのため湖上はガラガラ。こんな日はベイトタックル縛りで、と勝手に決めさせてもらいました。
まずは水がキレイなシャローのエリアを中心にワンテンシリーズで。R、Jr.、オリジナル、LBOと試しましたが、今日は新作のLBOが圧倒的に釣れました。今日のワンテンLBOの使い方はただ巻き。ジャークするならR、Jr.、もしくはスクエアビルにします。
ワンテンで数を釣ってからはミドルレンジ2.5~3.5mを苦手なスイムジグでやってみましたが、相変わらずこの釣りは好きになれず(笑)、テキサスリグに変えて釣っていきました。ワームはまずはモコリークロー。ウィードの少ない今年の琵琶湖ではモコリークローはマッチサイズです。次々に50アップのいいバスが釣れました。シンカーは7g、フリーにつけてキャスト後、持ち上げてフォールステイ、スタックしたらシェイクという使い方です。タックルはFantasista STUDIOUS FSNC-67MH MGS Frontier リールはビックシューターコンパクト、ラインはフロロ14LB。
それからバイブレーションや再びワンテンなどを試しましたが、エリアなのか巻きに反応が悪く、テキサスリグに戻し、今度はゲリパーことゲーリー8インチワームで2.5mの少しウィードが生えかけたところをズル引くとまたまた良型連発。
そしてラストはレッグワーム2.9の5gダウンショットでストラクチャーを撃っていき、56で締め。そんな1日でした。

| コメント (0)

2018年4月23日 (月)

60×2

60×2
60×2
60×2
今日は私の船は数はそれほどでなかったのですが、船中ロクマル2本でました。二人でこられたゲストさん一本ずつ。…なら良かったのですが、だいたいそうはならないのが釣りの不思議。リズムがあっている方に来ちゃうんですね。一人でロクマル2本はやりすぎです。二人で帰る車中の空気が心配ですが(笑)、まぁ、また逆のことが起こることもあるので、今回は仲良く帰ってくださいね(笑)
ロクマルはカルフォルニアロールのネコリグとバイブレーション。最近ネコリグはショートバイトがのらないことがあったので4インチカットテールまでサイズダウンしていましたが、今日はカルフォルニアロールでバッチリ飲み込んでいました。

| コメント (0)

2018年4月22日 (日)

日曜日

日曜日
日曜日
日曜日
今日もとてもいい天気で湖上は大混雑でした。スポーニングの進行状況で大きいのかでるスポットと数が釣れるスポットが日替わり、あるいは時間変わりでも発生します。大きい方にターゲットを絞るとなかなか厳しいですが、それを狙うのも琵琶湖の醍醐味ですね。
今日のゲストさんは人生初バスをゲット。過去にも何度もそういう素晴らしいシーンに巡り合いましたが、その感動を分かち合えるのはガイド冥利に尽きるというものでしょう。

| コメント (0)

2018年4月21日 (土)

61.5cm

61.5cm
61.5cm
派手な釣り方でデカいのを狙いたいのも琵琶湖の醍醐味ですが、やはり今日のような混雑した日には食わせの釣りも必要になってきます。やはり釣れるのが一番楽しい。しかし食わせもそんな簡単ではありません。場所、タイミング、ルアー、全てが一致しないとなかなか結果にたどり着けませんので、これはこれで、しっかりと考え方とテクニックを身につけておいた方がより深く楽しめるはずです。
今日は昨日までも何度も攻めていた小さな沖のスポットでようやくスーパービッグのタイミングがあい、61.5をキャッチ。ルアーはゲーリーヤマモトのカットテールワーム。タックルは私のレンタルでFantasista STUDIOUS FNS-60ULSⅢ Consequence、リールはRevoMGX2000SH、ラインはG7トーナメントジーン6ポンド、フックはノガレスワッキーモンスターヘビー#2。これで今まで何本のロクマルをキャッチした、あるいはしてもらったかわかりませんが、琵琶湖で食わせるならば最高のチョイスです。
巻きの間に気になるスポットがあったらちょいとカットテールのワッキーリグを投げてみてください。ネイルシンカーはなくてもあってもどちらでも釣れます。

| コメント (0)

2018年4月20日 (金)

今日の釣果

今日の釣果
今日の釣果
今日の釣果
昨日に比べて、とても数が伸びました。しかしなかなかビッグが混じらず40~48cm中心の日になりました。今日は予報通りの南風。朝から気温も高く、水温もぐんぐんあがりました。藻狩船団もなく濁りも落ち着いていましたが、水温が急に上がったためか水質はいまいち。グッドサイズのバスもたくさん居るとは思うのですが、それで口を使ってくれないのかな、とても思います。それでも釣れるバスはナイスファイト。ドラグを出して突っ込みます。釣れれば楽しいです。

| コメント (0)

2018年4月19日 (木)

北風のち南風

北風のち南風
北風のち南風
北風のち南風
今日は暖かくなる予報だったのですが、北風が入り込み少し寒い午前中でした。午後は南風に変わりましたが、これがそこそこ強く吹く感じでした。イージーではないですが、コンディションのいい魚がポロポロと、そんな1日です。

| コメント (0)

2018年4月18日 (水)




雨上がりの今日はとても暖かい1日でした。そのおかげで昨日の3倍はバイトがありました。ようやく次の魚も動き出したか、と思いましたが、ショートバイトでかかりが浅くミス連発。最初に50アップがキャッチできたので良かったですが、ミスの中には更にいいサイズもいたので悔しい展開でした。
今年の琵琶湖、ウィードが少なく、やり取りに時間を掛ければ細いラインでもキャッチできすが、想定外のサイズもくることがあるのが琵琶湖。スピニングは最低5LBのフロロカーボンライン、G7ストラテジックフィネスなら4.5ポンドを巻いてきて下さい。ネコリグのオススメフックはノガレスのワッキーモンスターヘビー、ジグヘッドは残念ながら現行品で完璧なオススメがないのですが、できるだけ使いなれたもので、フックが小さくフトコロの広目で線径がある程度太いものがいいと思います。ワームキーパーも重要です。ダウンショットのオフセットはスピニングならリューギのインフィニがオススメです。

| コメント (0)

2018年4月17日 (火)

雨が降りだす前に

雨が降りだす前に
雨が降りだす前に
雨が降りだす前に
タイトルのように思って出船したのですが、思うようには行かず。昨日ナイスフィッシュが上がったところは朝イチから藻刈の下になってしまい、苦しい展開となってしまいました。魚探にバスはそれはそれはたくさん映るのですが、なかなかタイミングが合いません。こんな日もあります。それが魚釣り…
って訳にはいきませんよね。せっかく遠方からガイドに来てくださったのだから。最後まで夢みて、なんとか頑張ってポイントを回りに回り、釣っていきました。そうしているうちに雨が降ってしまいました。
そんな1日でした。
厳しくてもカルフォルニアロールはゲーリー史上最強のネコリグワーム。シンカーは1.8gくらいでズル引いてスタックしたらソフトにシェイク。これは鉄板です。

| コメント (0)

2018年4月16日 (月)

ハガユイヨTV 極東!!

ハガユイヨTV!FAR EAST

Gary YAMAMOTO International


↑これがうわさの第一回。続きはチャンネル登録してお楽しみください!!

| コメント (0)

雨上がりの月曜日

2018041620013301_2

2018041620072800_2

本格的にガイド開始初日。4月に入り2回目の大潮、雨上がり、晴れ、という好条件でしたが、昨日降った雨が冷たく、今日も気温が低かったこともあり、朝は少しサイズも数も出ず苦戦しました。でも、こんな日はバスが動き出すの午後からとだいたい相場が決まっています。
午後は出ました。これでもかってくらい太いのが。これはカルフォルニアロールのネコリグで食わせました。カルフォルニアロールは困った時に特に琵琶湖ではレッグワーム的存在。と、今日はそのレッグワーム2.9のダウンショットもよく釣れました。琵琶湖で?と思うかもしれませんが、2.9はロクマルも食ってくるポテンシャルのあるワームです。巻き中心でも疲れたなっと思ったら投げてみてください。ウィードの少ない今年は特に効きます。

#琵琶湖
#コモリガイドサービス
#ゲーリーヤマモト
#カルフォルニアロール
#レッグワーム

| コメント (0)

2018年4月14日 (土)

東風

2018041422144700
昨日は北北西、今日は南東から東の風が強くなりました。こんな風の中でもウルトレックスはかなりの精度で止まっていられることに驚きです。しかし、強い風は釣りもしづらいし体もつらい。できればもう少し穏やかにお願いしたいものです。
さて今日も友人と少し走り回ってガイドの準備と釣り込み。昨日と風が違ったお掛けでだいぶ全体像が見えてきました。明日は雨なので少し体を休めようと思います。春の嵐になりそうな予報も出ているので、釣行される方は気を付けてくださいね。

| コメント (0)

2018年4月13日 (金)

琵琶湖ガイドプラ、あわやロクマル

琵琶湖ガイドプラ、あわやロクマル
琵琶湖ガイドプラ、あわやロクマル
琵琶湖ガイドプラ、あわやロクマル
2018年の琵琶湖ガイド始動です。今日は関西出張中の五十嵐誠プロをのせてガイドのプラに出船しました。北風が強い寒い1日でしたが、二人で50アップは6本、MAXは五十嵐誠の59cmでした。風が強く釣りのできるエリアはかなり限られでしまいましたので、ウルトレックスでボートをステイしてしっかり食わせにいきました。
五十嵐プロはシンセンコーのジグヘッドワッキー、私は去年から絶好調のカルフォルニアロールのネコリグ1.8gがほぼメインです。
私の琵琶湖ガイド、琵琶湖のガイドさんたちがメインにしている沖の巻きはあまり主力ではなく、しっかり食わせてとっていきます。もちろんタイミングによってハードベイトも使い分けていきますが、今日はそんな天気ではなかったので食わせオンリーな展開でした。ひとまず食わせのメインルアーは今の時期は写真のような感じです。
カットテール4インチ、5インチ、カルフォルニアロール、ヤマセンコー4、5、レッグワーム2.9、ジャンボグラブ、4インチグラブ。この辺は是非食わせに用意しておいてもらいたいワームです。カラーは私は緑色中心。今はあまり生えてないですが、ウィードレイクの琵琶湖は緑色が強いと個人的には思っています。

| コメント (0)

2018年4月 9日 (月)

TOP50第1戦ゲーリーインターナショナルカップその②

TOP50第1戦ゲーリーインターナショナルカップその②
TOP50第1戦ゲーリーインターナショナルカップその②
TOP50第1戦ゲーリーインターナショナルカップその②
まぁ、体調の悪い中でしたが写真のようにプリプラはぼこぼこに釣れていました。それも2年前の早明浦ダムでの優勝を彷彿とさせるカットテール4インチのカバーネコで。結局この試合、カバーネコで上位陣が出たのですが、プリプラ時はボトムで、試合は中層でした。それに合わせることができなかったのが私の敗因でした。
試合のとき、既に産卵は始まっていましたが、プリスポーンの♀を釣ること、それがこの時期のトーナメントで上位にいくことなのは間違いありません。しかし見えている魚ではないので、一度見失うとなかなかアジャストできないものです。
初日はスタートもよく、上流のエリアに入りましたが、680gどまり。どしゃ降りの雨で濁りが増していく中、それに合わせて川を下っていき1000gを追加し初日はそのまま終わってしまいました。
2日目以降はどんどんと気温が下がっていき、水温も低下。ウエイトも下がっていきました。プリスポーンの♀を探しながら、それでもウエイトを落とさないようにしっかりとキーパーを揃えながら、戦いましたが、大きく順位アップはできませんでした。キーパーはカットテール3.5インチの1/32ozネコリグでキャッチ。オーバーハング下が3m位のところですボトムをとってロングシェイクといった使い方でした。数はたくさん釣れました。ロッドはFantasista STUDIOUS FNS-60XULSⅡ SHAKE、リールはRevo MGXtreme ラインはストラテジックフィネス3+ポンド、フックはプロトのマスバリです。
プリスポーンの♀は結局プリプラで見つけたカバーの中に出入りしていたのです。詰めが甘かったか…集中力を欠いたのがやはりダメだったのでしょう。悔しいですね。
しかしダメなりに毎日順位を上げることができたのはとても良いことだと思っています。年間レースは始まったばかりですから。

| コメント (0)

TOP50第1戦ゲーリーインターナショナルカップ結果報告

TOP50第1戦ゲーリーインターナショナルカップ結果報告
TOP50第1戦ゲーリーインターナショナルカップ結果報告
ご心配をお掛け致しましたが、無事に第1戦が終了しました。
今回、プリプラに向かう直前に体に異変が起こりました。左の脇と胸の間に痛みがあり、そこが窪んできたのです。病院では詳しい検査はせず、その症状からおおよその病名だけ告げられました。しかし、その病気はまあまあ稀で、原因不明、治療方法も不明とのこと。しばらくすれば恐らく痛みも消えると言われましたが、左の腕を上げるとかなりの痛みが走るのと、場所が前胸部ということで、本当に大丈夫か気になってしかたありませんでした。
プリプラ中はなにげにその痛みと病気への不安との戦いでした。
オフリミットにもう一度病院へいきましたが、そのときはさらに酷くなっていて、もう胸ではなく腹のあたりまで症状は広がり空腹でも満腹でもとにかく腹が動くと怠い痛みが伴いました。肋骨を縛るように症状があるため、息も苦しく感じました。しかし病院の検査もこれといって問題なく、経過観察ということになりました。
それから安静にしていましたが、ようやく痛みが消えたのは直前プラの2日目。しかし、今度は思い出したかのように肋骨の神経痛が酷くなり、背中や胸部に時折響くような痛みがあり、もうどこかしらが気になりすぎで初日は少し集中力を欠いてしまった時間もありました。2日目以降はスイッチが入ったように試合に入れたので良かったのですが…
これまで比較的健康に気を使っていると思っていたのですが、甘かったかもしれません。今回は最悪なタイミングで体調を崩してしまい、その事を考えるのにプラクティスから貴重な時間を使ってしまいました。18位という順位は不本意ですが、まずは無事に戦い終えたことが今回は個人的にはまず満足です。2戦目以降はこの遅れを取り返すために更に頑張っていきます。
釣りの詳しい内容はまた後日にでもアップいたします。

| コメント (0)

2018年4月 3日 (火)

TOP50開幕

TOP50開幕
今年もいよいよ開幕いたします。第1戦は愛媛県の野村ダム。ゲーリーインターナショナルカップとなります。今年は季節の進行がとても早いのですが、野村ダムも今日は25℃を超える暑さになっています。プリプラのときにつぼみだった桜もかなり散ってしまっています。週末は少し悪天候と冷え込みがありそうですが、さてどういう試合展開になるのか…
準備万端。体調もなんとか。とにかく明日からの直前プラクティスで何かを見つけて、週末は気合い入れて頑張ってきます。

| コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »