« 今日の釣果 | トップページ | 日曜日 »

2018年4月21日 (土)

61.5cm

61.5cm
61.5cm
派手な釣り方でデカいのを狙いたいのも琵琶湖の醍醐味ですが、やはり今日のような混雑した日には食わせの釣りも必要になってきます。やはり釣れるのが一番楽しい。しかし食わせもそんな簡単ではありません。場所、タイミング、ルアー、全てが一致しないとなかなか結果にたどり着けませんので、これはこれで、しっかりと考え方とテクニックを身につけておいた方がより深く楽しめるはずです。
今日は昨日までも何度も攻めていた小さな沖のスポットでようやくスーパービッグのタイミングがあい、61.5をキャッチ。ルアーはゲーリーヤマモトのカットテールワーム。タックルは私のレンタルでFantasista STUDIOUS FNS-60ULSⅢ Consequence、リールはRevoMGX2000SH、ラインはG7トーナメントジーン6ポンド、フックはノガレスワッキーモンスターヘビー#2。これで今まで何本のロクマルをキャッチした、あるいはしてもらったかわかりませんが、琵琶湖で食わせるならば最高のチョイスです。
巻きの間に気になるスポットがあったらちょいとカットテールのワッキーリグを投げてみてください。ネイルシンカーはなくてもあってもどちらでも釣れます。

« 今日の釣果 | トップページ | 日曜日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。