« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月30日 (金)

トランスデューサープロテクター

トランスデューサープロテクター
エレキの下につけている魚探のトランスデューサーは、エレキを何かにぶつける度に壊れるリスクがあります。第1戦の野村ダムで使うボート用に今日はこのトランスデューサープロテクターを買いにハーツマリンまで行ってきました。バスボートでは以前からこれを使用しています。今まで色々なプロテクターを試してきましたが、私はこれにしてから破損0です。こういったものには惜しみ無く投資してきたので、もしトランスデューサーを壊した経験がある方は是非試してみてください。

| コメント (0)

2018年3月28日 (水)

亀山出船

亀山出船
亀山出船
亀山出船
今日は亀山ダムに少しだけ出船してきました。野村ダムで使うボートのスペアエレキと魚探の架台を取りに行くのが本来の目的だったので軽い気持ちだったのですが、うっかり、房総チャプターが開催されていることを確認していなく、せっかく朝到着したものの、すぐに出船できないという感じになってしまいました。また、車のタイヤをスタッドレスからノーマルに交換してもらう予定も入れてあったため、実質2時間しか釣りはできませんでした。
それでも亀山はすっかり春めいています。岬のシャローをやればバイトは多く、小さいのならたくさん釣れそうです。となればカバーでデカいの、と考えたのですが、今日は800g止まり。岩盤もチェックしましたが500g、全部で4匹キャッチしたのですがビッグママには巡り会えませんでした。

| コメント (0)

2018年3月27日 (火)

オフリミット

オフリミット
オフリミット
オフリミット
オフリミットに入ったので一時帰宅しています。帰りは徳島からフェリーで東京まで寝ている間に到着しました。自宅付近、今日も暖かく、桜は七分咲きです。もう週末には満開になりそうですね。
さてオフリミット期間中ですが、あれこれと今回やることだらけの上に病院まで…。まぁこれに関しては試合前にすっきりしておきたいので仕方ないことなのです。亀山でガイドも考えたのですが日程がとれそうにありませんでした。期待してくださった皆様には申し訳ございません。その亀山には明日半日ほど出船予定です。試したいことだらけで半日では足りないですけど。
週末の3月31日土曜日は上州屋新潟女池店にお伺いする予定です。お近くの方はぜひお越し下さい。

| コメント (0)

2018年3月22日 (木)

プリプラ最終日

プリプラ最終日
今日も硬いのが降ってきました。正直辛い。まあこんだけ雨も雹も降れば試合は晴れると思うことにします。
プリプラは今日まで。今日はアングリングバスの取材でした。満足いったかどうかは2週間後にわかると思います。関東に一度戻り頭を整理して体調を整えてきたいと思います。

| コメント (0)

2018年3月21日 (水)

雹
雨に混ざって大きな雹が降ってきました。直径8mm平均です。このサイズになるとさすがに当たると少し痛いです。
関東は雪のようですが、野村ダムのプリプラは連日の雨。そしてたまに雹。水位は見たことのないくらい上がっています。
プリプラ、明日が最終日。明日は取材が入っています。

| コメント (0)

雨、雨、雨、雨

雨、雨、雨、雨
先週金曜日、北九州へ行く前のプラは雨、そして帰ってきた月曜日のプラは激雨、火曜日も午後から雨、今日も朝から雨…。花粉が飛ばないだけましかもですが、さすがに雨ばかりでプラの効率があがりません。しかも昨日から寒い。
野村ダムは前回2016年の時は予選通過できませんでしたが、2日ともリミットもとれていますし、その前の2010年は5位と決して愛称の悪いフィールドではありません。なんせ亀山ダムを簡単にはしたようなところなので、どちらかというと得意な方です。プリプラは明日、木曜日までです。

| コメント (0)

2018年3月18日 (日)

西日本釣り博終了

西日本釣り博終了
西日本釣り博終了
ご来場の皆様、ありがとうございました。西日本釣り博、閉幕いたしました。
今回の西日本釣り博では、私はメガバスブースにて参戦。メガバスではフラップスラップをはじめ、LBOⅡ搭載の新製品が今年は登場し、そのご案内などをさせていただきました。
北九州に向かう前、野村ダムでLBOⅡ搭載のワンテン、フラップスラップなどを投げたおしてきたのですが、飛距離はもちろんアップしていました。しかしそれ以上に感じたこの機能のメリットはキャスト中に風やルアーの空気抵抗を受けにくいため、キャストの精度が高まり、ストラクチャーなどをタイトに攻めやすくなったということでした。これは釣果に直結します。例えばコンクリートの壁沿いなど、ルアーが離れることなく、狙ったところにぴったりと落とせます。
この先、さらにDeep-XシリーズやI×Iシャッドなど、この機能をフルに生かした新製品が登場することを考えると、とてもワクワクします。
そして西日本釣り博では限定カラーのPOP-XのPOP-MAXを発売いたしました。個人的に食いついたのはヨシノザクラというパールゴーストのカラー。薄いパールカラーのPOP-X、マジ待望でしたので、列に加わり3つも購入してしまいました。他のカラーも可愛いですが、これは間違いなく釣り勝てるカラーだとリアクションバイトでした。
メガバスでは私がプロデュースしたナックルLD、そしてナックルLDJr.があります。発売から2年経ちますが、4月以降は確実に戦力になるめちゃ釣れるクランクベイトです。会場でここまでなかなか紹介する時間がなかったのですが、私の考える「ハードベイトでなければ捕れない魚」の一角を狙う、トーナメントでもオカッパリでも活躍できるルアーです。またそのうち詳しくお話します。
さて、私はフェリーで野村ダムに戻ります。

| コメント (0)

2018年3月16日 (金)

雨
雨
昨夜から結構な雨になりました。雨ニモマケズといきたいところですが、今日はちょっと小雨になるのを待ってから出船しました。雨が上がってからは気温も一気に下がり始め、昨日までのポカポカ陽気とは一転です。でも雨パワー全開でこんなルアーを丸のみか!ってなバスが出てきました。
プリプラはまだ駆け出したばかりで、釣果に意味などあまりないですが、釣れれば楽しい、それに尽きます。
さて私は明日から西日本釣り博のため、一度野村ダムを離れます。道後温泉に入ってから海をわたります。西日本釣り博にお越しの皆様、お会いできるのを楽しみにしています。私はメガバスブースにいます。日曜日11時からメガバスブースにてステージもありますのでお楽しみ!

| コメント (0)

2018年3月15日 (木)

絶賛プリプラ中

絶賛プリプラ中
絶賛プリプラ中
絶賛プリプラ中
今日で3日目、第1戦のプリプラクティス中です。雪が多かったこの冬、春の訪れは少し遅れるのではと懸念していましたが、逆に私が乗り遅れた感があるほど、バスたちは元気です。50アップからハニーバニーまで、知識と経験とテクニックを駆使すれば、今はいくらでも釣れます。そんなパワーを駆使しなくても、釣れると思います、たぶん。まぁ早春の釣りですね。

| コメント (0)

2018年3月10日 (土)

キープキャスト初日終了

キープキャスト初日終了
キープキャスト初日終了
明日、3月11日は
11:30~H-1ブース
13:00~メガバスステージ
14:00~ピュアフィッシングブース
15:00~北ステージのセディションに乱入
予定です。
明日もよろしくお願いいたします。

| コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

名古屋到着

名古屋到着
名古屋到着
明日から名古屋キープキャストが始まります。私はメガバスブースにて皆様のお越しをお待ちしております。メガバスブースではキープキャストオリジナルカラーの販売やステッカーのプレゼントなど楽しみ盛りだくさんです。
そしてブースでは13:00からフィッシングセミナーを開催いたします。真面目なシークレットテクニックからバスフィッシングにまつわる冗談話まで、楽しく過ごせたらと思っておりますので、ぜひご参加ください。
また、14:00から少しだけピュアフィッシングのブースにも顔を出す予定です。Fantasista STUDIOUSシリーズについてのご相談などありましたら、ぜひその時間にピュアフィッシングブースにお越し下さい。
さあ、キープキャスト!楽しみましょう!

| コメント (0)

2018年3月 8日 (木)

取材

取材
今日は自宅で小物の取材。明日からの遠征に備え、フック、シンカーケースを中心にまとめたものを解説しました。エンジンで開発中フックの話やシンカーなどの使い分けなど、3月末発売のロッド&リールに掲載されます。かなり本当のことしか話してないので、内容は面白いと思います。ぜひお楽しみに!
さて明日から私はおまちかね、名古屋キープキャストに向かいます。その足で月曜日には第1戦のプリプラクティスに向かう予定ですが…なんだか毎年のごとく、この時期特有の体調不良で、少し不安いっぱいです。
なんとか名古屋に着くまでに復活してキープキャストを楽しもうと思っています。キープキャストはメガバスブースで皆様のお越しをお待ちしております。

| コメント (0)

2018年3月 1日 (木)

琵琶湖ガイド

琵琶湖ガイド
今年も4月、5月で琵琶湖ガイド開催予定です。少し前にこっそり予定表をアップいたしました。まだ空きがございますので、よろしくお願いいたします。

| コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »