« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月31日 (水)

ライフジャケット

もう皆さん一度はこの情報を目にしたこととは思いますが、明日、平成30年2月から全ての小型船舶の乗船者にライフジャッケット着用が義務化されます。今までもちゃんと着用していたとは思いますが、これからは原則としてサクラマーク(国の安全基準に適合)が印字されていることが必要となります。私の家にあるライフジャケット10個を調べたところ、10個全てにこのマークはついていましたので、大体のものは大丈夫かと思いますが、ご自分のものを一度ご確認ください。
2018013120104301
法令についての詳しい内容は↓
http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_fr6_000018.html
ライフジャッケットのタイプにつきましては↓
http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_tk6_000011.html

また、自動膨張式ライジャケのボンベやセンサーの使用期限切れには十分に注意してくださいね!!
2018013120104300いつもトーナメントグッツとともにボートに積んでいるので汚いですが…。交換のボンベは市販されていますので、予備を一つ持っておくと便利です。

| コメント (0)

2018年1月24日 (水)

気温低下

気温低下
先ほど、23時過ぎで千葉の気温は氷点下1℃。気象庁は東京地方全域に低温注意報を33年ぶり発表したとのことです。寒波の影響で東京以外も超低温や大雪に警戒が必要です。
寒いですね。気温としては冬の登山で氷点下20℃以下も経験したことがありますが、バスフィッシングでは2007年に亀山ダムで体験した氷点下7℃が過去最低です。確かその日はお昼でも0℃以下でガイドが凍っていました。ちなみにその日は釣れました。
過去には氷点下5℃、水温5℃台のときにホローベリーのノーシンカートゥイッチでバスを釣ったことがあります。ボートの上より10℃近くも水中の方が暖かいので、気嵐が渦をまいて立ち込めるなかでの出来事でしたが、その年はなぜかそのエリアでは冬の間、表層で釣れ続きました。もちろんサイズは大きかったです。
いつもとは違う気象条件の時は、予想外の事故やトラブルが起こることもありますので、釣りに行かれる方はいつもより慎重にお願いします。

| コメント (0)

2018年1月22日 (月)

大雪

大雪
大雪
大雪
今日は予報通り午後から大雪です。昔、生まれてはじめて行ったフィッシングショーが大雪だったのを思い出しました。その日の前日、亀山ダムで釣りをしていましたが、ミノーでかなり数を釣ったのを覚えています。2月の半ばくらいでした。降り始めた雪の中、あまりの釣れなさにもう放流されたばかりのニジマスでも狙おうかとミノーをジャークすると、ニジマスではなくバスが面白いくらいチェイスしてきました。最後は50アップはあろうバスがミノーを持っていってしまいましたが、それからは雪の日はミノーというパターンがしばらく私の中にありました。
今日は雪ですが、残念ながら釣りにはいっていません。都心の大雪は自分がスタッドレスを履いていても、雪の経験があっても、動き回らないのが懸命です。フィッシングショー前にPCPで作ってもらったメニューを確認しながらエクササイズをしています。
交通機関がマヒしたり大変ですが、雪が色々な音を吸収して広がる静けさは嫌いではないです。明日の昼にはなくなってそうな雪ですが、今日は少しだけ楽しんでいます。

| コメント (0)

2018年1月21日 (日)

JAPAN FISHING SHOW2018

今年のフィッシングショー、横浜は20、21日の2日間、RingsのENGINEブースでした。昨年からENGINEではフックの開発を行っておりましたが、いよいよ少しお見せできる段階になってきました。これまで色々なメーカーのフックを使ってきましたが、今回は1アイテムだけではなく、さまざまなフックを総合的に開発させていただけることとなり、本当に欲しかったフックや今まで密かに使っていたアイデアを乗せたフックを作れるようになりました。私がよく使用するのはマスバリ3種類、オフセット2種類、カバーネコフックが主流でまずはそれを作っています。今回展示したものはあくまで試作品なのでまだ修正があるかもしれませんが、そのフックをテーマに色々なお話ができて楽しい2日間でした。
来月は大阪の皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

2018012123094601 2018012123094701 2018012123094700

| コメント (0)

2018年1月19日 (金)

JAPAN FISHING SHOW2018

明日から横浜のみなとみらいパシフィコ横浜にてJAPANFISHING SHOW2018が始まります。私は土曜日から参戦予定。今年はエンジンのブースで皆様のお越しをお待ちしております。

| コメント (0)

2018年1月16日 (火)

トキタボート前

2018011620125401
トキタボート前
先週から好調のトキタボート周辺ディープスポット。今日はなかなかいいサイズも混じりました。
昨日とうって変わり今日はほぼ無風、そして気温もぐんぐんあがり、同じような防寒では暖かいを通り越して暑すら感じるくらいでした。暖かくなったからといって急に春は来ません。こんな日が続けば1月といえども水温が上がり春めいて来るかもしれませんが、もうしばらくはディープの釣りを頑張って続ける方が安定した釣果が望めると思います。
亀山ガイドはひとまず今日まで。週末は横浜のフィッシングショーでお会いしましょう。
今年は主にエンジンのブースにいます。よろしくお願いいたします。

| コメント (0)

2018年1月15日 (月)

西風強風

西風強風
2018011520380800 2018011520380802

昨日の寒さから一転、朝は曇天で少し気温は高めでした。強風の予報がでていたので早めに決着をつけたかったのですが、昨日より少しずつ水位が増えているのが影響しているのか、微妙に苦戦しました。
午後は強風を避けながら新たなエリアを回りそれなりにいいバスに出会えましたが、風はこの時期少し辛いですね。

| コメント (0)

2018年1月14日 (日)

日曜日

日曜日
2018011421252500
前日に良かったところも次の日はみんな見つけて人だらけ、それが亀山ダムの週末。だからこそ、魚も泳いで新しい場所に入ってきたりもします。地形などにはこだわりたいが、場所にこだわらないのが新しいフレッシュな場所を見つけるコツだと思います。
まぁ魚探の軌跡をみると、かなりこの場所こだわってましたけどね…このような画像が出るところは少し時間をかけたいのです。
今日は昨日のポカポカで油断しました。かなり寒い1日でした。冬将軍さんごめんなさい…

| コメント (0)

土曜日の釣果

土曜日の釣果
土曜日の釣果
2018011406520201
朝は氷点下まで冷え込みましたが、日中は最強寒波どこ吹く風というくらいポカポカな1日でした。午前中はバイトがあるも苦戦しましたが、午後はイージーに5連続、ルアーはやっぱりレッグワームです。

| コメント (0)

2018年1月11日 (木)

Fantasista STUDIOUS打ち合わせ

Fantasista STUDIOUS打ち合わせ
新年一発目のロッド開発打ち合わせをしてきました。Fantasista STUDIOUSシリーズでは64MLと64SULSが2018年にリリースされる予定ですが、さらに次のアイデアを盛り込んだロッドについても話し合ってきました。ニューブランクスになって実現できることの幅が広がり、より実戦に向けたスペシャルなロッドが作れるようになりました。こんなこともできるのでは?といったアイデアも次々と浮かび、それにより、当然開発のスピードも上がっています。
打ち合わせはだいたいフィールドで。すぐにキャストができたり、振り回したりするためです。今日は風が強くて車のうしろでやることになりました。今日打ち合わせたロッドについてはまだ秘密ですが、公開できるようになりましたら、また情報発信いたします。

| コメント (0)

2018年1月 7日 (日)

五十嵐カップ

五十嵐カップ
今日はトキタボートで五十嵐カップが開催されました。日程が空いていたので参加しようと思いましたが、あいにくの満艇。1月のトーナメントで満艇とは、さすが亀山ダムです。ならば今日は少し趣向を変えて五十嵐プロのバックシートに乗せてもらうことにしました。
本人も快く了承してくれたので、いざバックシートへ。私はTOP50のプロと釣りをすることは実は最近ほとんどありません。ましてバックシートは初めてに近い体験でした。出船してすぐから色々話をしてファーストポイントへ入って、そこで感じたことは…

やりづらい(笑)。もちろん五十嵐プロはもっとやりづらかったと思います。人を乗せてエレキを踏むというのはかなり気を使うことです。今日はガイドではないし、それでいて対等な釣り環境を提供しようとしてくれているわけですから。そんな中、なぜお互いがやりづらいかというと…この二人、釣りのスタイルが全く違うということです。一言で言えば合わない。バス釣りにそれぞれの世界観のある同士ですから、まぁそうなりますね。
しかしエレキを踏んでくれているのが五十嵐プロですから、私は色々学ぶものがありました。実に楽しい1日でした。五十嵐プロありがとうございました。

| コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

釣れる画像と釣れない画像

釣れる画像と釣れない画像
釣れる画像と釣れない画像
上の画像は水中に沈んだおそらく枝系のものの右上にバスらしき魚影が映っています。下の画像はボトムにベッタリと線状に映っているのがバスらしきものです。
魚影の画像はボートを止めてしまうと地形がわかりづらいのですが、動いている魚は線状に映ります。
この季節、上の画像の浮いているバスは釣りづらいです。フォールやクランクベイト、メタルバイブなどで食うこともありますが、下のボトムべったりの方が私は釣りやすい映像だと思っています。
理由は簡単、ボトムをとって釣りができるからです。この時期、バスは体の後ろにあるものをわざわざ食べに行きません。視界の前方の狭い範囲のものしか反応しないようなイメージです。泳いで浮いているバスの目の前をルアーが通る率は低く。ボトムなら二次元に捉え、何方向からか通し直せば目の前も通る確率も上がるからです。
しかし、上の画像に映る枝、これをバスが意識しているなら話は別だと思いますが、意識しているならこの時期は枝の中に居そうなものですね。

| コメント (0)

初バス

20180103203512002018010320351201_22018010320351300_2

2018年、一発目のガイドは全員無事に初バスゲットです。朝は気温氷点下3℃、水温も先月末より少し下がり8.0℃でした。今日は色々な初釣りトーナメントが開催されており、湖上はハイシーズンの平日並みの混雑。午後は北西の強風が吹き荒れる厳しい状況でしたが、それでも釣れるのが亀山の、いや、レッグワームの凄いところでしょうか。
サイズもこのところの冷え込みが影響したか、年末よりも2まわりくらい上のアベレージでした。皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

| コメント (0)

2018年1月 2日 (火)

Revo MGXtreme

Revo MGXtreme
Revo MGXtreme
今年発売になるアブのスピニングリール、Revo MGXtreme。今までテストサンプルを使ったりはしていましたが、いよいよ実戦配備です。このリールの特徴は何よりも軽さ。ご覧の通り、2000SHで160gしかありません。今までのものより10g以上軽くなっていますので(Revo STUDIOUSが182g、MGX2000SH175g)、持ってすぐ軽さを感じます。スピニングタックルが軽いことによるメリットは、小さいバイトをとらえやすいこと。とくに今の時期のような、僅かに重くなるだけといったバイトはより分かりやすくなります。他にもスピニングリールとしての機能を向上させる改良点が何ヵ所かあります。
ドラグも大きく変わっていますが、今までのAbu works スプールKIDは取り付け可能です。
私は明日から亀山ダムへ。年始のガイドスケジュールをアップしております。厳しい時期ですが、是非という方はお待ちしております。もちろんMGXtreme、体感できます。

#亀山ダム
#Revo
#MGXtreme

| コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。2018年もよろしくお願いいたします。

| コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »