« コモリカップ2017 | トップページ | エリア別タックルガイド »

2017年11月30日 (木)

スピナーベイト

スピナーベイト
我が家のスピナーベイト達。昔使っていたものから、今トーナメントで使っているものまで、たぶん全てです。
私はあまりスピナーベイトが得意じゃありません。障害物回避能力が高く、レンジもある程度カバーでき、ただ巻くだけでも釣れる、そんなバス釣りにとって都合のいい話ばかりのこのルアーに、昔からホンマかいな?と思ってしまうのです。甘い言葉には裏があると育ってきた私は、いいところだけ聞くと万能に思えるのは落とし穴があるからだと、決めつけてこのルアーをそれほど極めようとはしていませんでした。
もちろん使ってはいます。初めて釣ったロクマルはデプスのBカスタムでしたし、ケイテックスピナーベイトは河口湖の試合で昔よく活躍しました。最近のTOP50トーナメントではエコルールで使うものが変わり、ジンクスミニにメガバスのブレードをセットしたものをよく使っています。縛りのない今年のオールスターでは、プラクティスからメガバスのV9スピナーベイトがとても好調で、試合もほぼメインにしていました。
しかし極めようとしなかったツケで、スピナーベイトを極めている人にはスピナーベイトでは勝てないと感じています。
「勝てるスピナーベイトを極める」ちょっとこのオフシーズンに色々考えてみようかと思います。

« コモリカップ2017 | トップページ | エリア別タックルガイド »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。