« エレキ | トップページ | ゲーリー本 »

2017年1月27日 (金)

フックノート

フックノート
フックノート
小森ノートシリーズにフックノートというものがあります。どれだけいいポイントに入って、いいルアーを投入しても、フックが合っていないとフッキングがうまくいかない。バスがルアーを食わえた、その先は場合によっては針だのみになることもあります。
市場に数多あるフックをとりあえず使ってみて、ノートに貼りつけ、合う合わない、良し悪しを判別する材料にしています。とはいえ、ダメだこりゃってのはサンプルもとっていないので入っていませんが…。
そして色々な検証をふまえ、今はこれかなと思うフックをこだわって使ってきましたが、とはいえそこは市販のものなので、若干のイメージの違いがあったり、さらに自分好みに叩いてみたり曲げてみたり。そのうちパーフェクトなフックを作ろうとか考えています。こだわりだすときりがないですが、フックはトーナメンターの生命線です。
以前もどこかで紹介しましたが、フックが錆びないようにしている除湿剤だったり乾燥剤だったりも入れ換えです。防腐剤も入ってますが、お菓子の箱から出したのをためてるだけなので突っ込み不要でお願いします。
ちょっとずつシーズンに近づくにつれ準備も進んできました。

« エレキ | トップページ | ゲーリー本 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。