« Komori Guide Service WEB琵琶湖ガイド | トップページ | 2017 »

2016年12月31日 (土)

北海道から

北海道から
北海道から
北海道から
今年もあと僅かです。私は毎年恒例の北海道山籠りにでております。今年は北海道新幹線が開通したのでさっそく乗って函館を経由しています。函館の夜景はさすが綺麗でしたが、日本人がほとんどいないと思えるほど外国人だらけです。

さて、一年間を振り返ると、まあ、いいこともあり、悔しいこともあり、先に対しても希望も不安も色々と抱えた一年でしたが、何より強い気持ちを持ち続け一年間過ごせたことは、よかったと思えます。
私はここ数年が競技者としてのターニングポイントだと考えています。強い気持ちが折れる年頃、とても言いましょうか、10年先も強いトーナメンターとして戦えるのかどうか、気持ちの面で不安がないわけではありません。いくら競技寿命の長い競技といえど、タイトルに絡むのは30台前半が殆どですから。
もちろん果てるまで戦い続ける覚悟はあります。そして年間のタイトルをあと何度か獲得するという目標も揺るぎはありません。気持ちを高く持ち続けることこそ、強いということです。そして強くいたいと思う気持ちはときには不安をよぶ、それに負けないように戦っていきたいと思います。
今年もたくさんの応援ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

« Komori Guide Service WEB琵琶湖ガイド | トップページ | 2017 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。