« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

北海道から

北海道から
北海道から
北海道から
今年もあと僅かです。私は毎年恒例の北海道山籠りにでております。今年は北海道新幹線が開通したのでさっそく乗って函館を経由しています。函館の夜景はさすが綺麗でしたが、日本人がほとんどいないと思えるほど外国人だらけです。

さて、一年間を振り返ると、まあ、いいこともあり、悔しいこともあり、先に対しても希望も不安も色々と抱えた一年でしたが、何より強い気持ちを持ち続け一年間過ごせたことは、よかったと思えます。
私はここ数年が競技者としてのターニングポイントだと考えています。強い気持ちが折れる年頃、とても言いましょうか、10年先も強いトーナメンターとして戦えるのかどうか、気持ちの面で不安がないわけではありません。いくら競技寿命の長い競技といえど、タイトルに絡むのは30台前半が殆どですから。
もちろん果てるまで戦い続ける覚悟はあります。そして年間のタイトルをあと何度か獲得するという目標も揺るぎはありません。気持ちを高く持ち続けることこそ、強いということです。そして強くいたいと思う気持ちはときには不安をよぶ、それに負けないように戦っていきたいと思います。
今年もたくさんの応援ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

| コメント (0)

2016年12月29日 (木)

Komori Guide Service WEB琵琶湖ガイド

| コメント (0)

2016年12月27日 (火)

しろーと5

しろーと5
出場すること自体がとてもハードルの高い「しろーと5」、エリート5の出場権と同じですからね… さて今年もパートナーと力を合わせて頑張って楽しく戦いました。その模様が12月30日初回オンエアでいよいよ釣りビションに登場します。
もっとも簡単にバスを釣る初歩的なテクニックを駆使しています。いろんな視点からお楽しみください。

| コメント (0)

2016年12月26日 (月)

治療

治療
騙し騙しやっててもよくはならないので、この冬に本格治療しようと思います。親不知、根っこの治療が中途半端な奥歯、新たな下の大きな虫歯と前からある虫歯。
そんなことないと思う方もいるとは思いますが、かなり念入りに磨いても虫歯が増える一方。歯並びとラフウォーターで食いしばっているのも原因かもしれませんといつも言われます。
痛いけど頑張ります。

| コメント (0)

2016年12月22日 (木)

ギアコレクション

ギアコレクション
釣りビション、ギアコレクションに登場します。レッグワーム2.9水槽で泳がしてます。めちゃ釣れそう。是非ご覧ください。
放送予定は以下の通り
12/24 21:00
12/25 10:00・24:00
12/26 17:00
12/27 12:00

| コメント (0)

亀山3日目

亀山3日目
亀山3日目
朝はかなり冷えましたが、日中はとても暖かい1日でした。私はおそらく釣り納め。今日もレッグワームのダウンショットは安定の釣果をもたらしてくれました。このリグに出会ってもう10年ちょっと、相変わらず冬場は最強です。

| コメント (0)

2016年12月20日 (火)

亀山二日目

亀山二日目
亀山二日目
亀山二日目
昨日はダムの水位が少し減り、流れが発生していたのですが、今日は水位に変化なし。それが理由か暖かくなったからか、サイズがあまり出ませんでした。朝イチにDeep-x200で一発きたのですが、上がってこず…それでも今日は数が延びました。

| コメント (0)

2016年12月19日 (月)

New Fantasista

New Fantasista
既にご存じの方も多いと思いますし、ここでも紹介しましたが、来年FantasistaシリーズがMGSからリニューアルされて発売されます。この今年最後のガイド期間に最終テストも兼ねていますが、今のところかなりの完成度です。
Fantasistaをリニューアルするなら私は必ず60ULSをベースに始めます。なぜなら、これが私が1番始めに作ったロッドであり、今のトーナメントに欠かせないロッドであり、レッグワームダウンショットをやる上でなくてはならないロッドだからです。なので今回も60ULSが最初のラインナップです。品番は60ULSⅢになります。
このプロト、そしてもう一本始めにリリースする予定の60XULSのリニューアルモデルと共に七色ダム戦から実戦投入しながらテストを進めてきました。そして最終テストはまたもや冬の亀山ダムです。
今回のモデルのイメージは、60ULSは初期モデルに近い張りのある仕上がりだと思います。ごく僅ですが、初期モデルとExperienceでは初期モデルの方が固いと感じた方も多いと思います。その理由はガイドセッティングにありました。そのガイドセッティングもトルザイトガイドになっていますが、初期モデル同様にソリッド部分に載ったマイクロ的なガイドと少し大きめのトップガイド、ベリーから下はチョークガイドを用いないゆとりのあるライン操作主体のセッティングにしてあります。そのガイドセッティングのコンセプトはXULSも同様です。
張りから生まれる理想的なフッキングとバスを寄せるブランクスで七色ダムの7kgオーバーは実現しました。三代目になっても変わらず攻めて戦えるULロッドです。
60XULSは前作のSixよりかなり張りがあります。前作は強度を犠牲にしてでもあのティップの細さをとりました。その結果、私が考えたのが、いま多くのピュアフィッシングスピニングロッドについている透明なディップカバーです。それはさておき、何故かなり張りを持たせたかというと、実質60ULSでほとんどの釣りをやってしまう私には今まで60XULSの出番が少なかったからです。今回は60ULSに近づけたことで釣果の差になる微妙な使い分けができます。場合によってはこっちがメインになることもありえます。スモールマウス戦でなくても投入機会が増えることでしょう。
どちらのロッドにも確実に起きている前作との変化は軽さと強度にあります。これは新しいロッドを開発していく上で重要な二点であり、お互いに本来は反比例しあう要素でもあります。それが新しいFantasistaのブランクスでは軽さと強度アップともに実現しています。軽さは持てば直ぐに体感できます。強度は七色ダムでの結果が物語っているでしょう。
そんなNew Fantasistaの2本は共にうまくいけば来春にはリリースできる予定です。

| コメント (0)

亀山ダム

亀山ダム
亀山ダム
亀山ダム
張りつめていたトーナメント三昧の先月から一転し、忘年会三昧の日々を過ごしている12月、ようやく来シーズンに向けて頭が働くモードになってきました。
しかし色々な予定が飛び飛びで入っているため、なかなかガイドの日程が立てられないでしましたが、たまたまお問い合わせを下さったゲストさんと日程が会い、この三日間は亀山ガイドです。
1月も何日浮けるかわかりませんが、日程は必ずアップいたします。楽しみにしてくださっている皆様、ご迷惑をおかけいたします。すいません。
さて今日は朝こそ冷えていましたが、日中はこの時期にしてはかなり暖かい1日でした。このところの厳しさもあってか人は少な目です。レッグワームのダウンショットを中心に一点シェイク系のシュリンプダウンショットを使い分けあわや二桁の釣果。サイズもいいのが混ざりました。
年内はまだまだ暖かい日が続きそうなので、今年の釣り納めはレッグワームを持って是非亀山って感じです。

| コメント (0)

2016年12月18日 (日)

トレーニング

トレーニング
ようやく頭が切り替わってきたのでトレーニングも再開しています。毎日のランニングは距離が長いと飽きてくるのでワイヤレスイヤホンを買いました。プレイヤーは持っていませんのでしばらくはスマホですが…

| コメント (0)

2016年12月16日 (金)

この世界の片隅に

この世界の片隅に
観てきました。アニメだから伝わる非日常の戦争の無情さと、そこにあるのほほんとした日常の幸せさ、お薦めです。

| コメント (0)

2016年12月11日 (日)

旅のしおり

旅のしおり
旅のしおり
パンフレットとか地図とかガイドブックとか…大掃除で旅のしおりが入った箱をひっくり返してみました。スマホやインターネットが普及する前はかなり役に立った格安の宿泊情報など25年分…
青ヶ島、もういくことはないだろうな。

| コメント (0)

モコリークロー、レッグワーム

モコリークロー、レッグワーム
自分にとって右手と左手のようなモコリークローとレッグワーム。今年は封印を余儀なくされていましたが、ご存じの方も多いと思いますが、来年から再び実戦投入できます。NBCチャプターでも使えます。
今シーズンはやむを得ず色々と試してきましたが、私の使い方ではこのツーアイテムに匹敵する同系のワームはないと実感しています。これにカットテールを加え、個人的にはバス釣りの三種の神器だと崇めています。

| コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

THE PASSION

THE PASSION
昨夜はこのTHE PASSIONに関わった方々との忘年会でした。タイトル同様、熱いトークで終電もすっかり行ってしまいました。
まだご覧になられてない方は是非このジーンズオフに観ていただければと思います。2016シリーズ編もただいま作成中。こちらもお楽しみに‼

| コメント (0)

2016年12月 6日 (火)

フックとラインの結び方

よく質問されるノットについて動画にしてみました。

| コメント (0)

2016年12月 3日 (土)

遠征

遠征
遠征
明日の夜にある忘年会のため関西方面に出張中。今日は軽く飲みます。オイルサーディン旨し‼

| コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

コモリカップ2016試合内容

Dsc_4331_2

1480643268587
1480643275352_2
11月としては観測史上最強クラスの寒波が大会の3日前に訪れ、観測し蒸発の11月積雪があった関東地方。しかし大会当日は穏やかな気候に包まれました。
朝夕の寒暖差と地面に残っている雪の影響で朝は濃い霧に包まれた中のスタートでした。この秋の亀山ダムは少し厳しい状況が続いており、先のクラシックもそうでしたが、このコモリカップもローウエイトが予想されました。
私は今回はアングリングバスの同船取材。朝一こそは狙っていたポイントに入れませんでしたが、その後は9:00過ぎまでにリミットメイクという展開でした。狙ったのは水深4~8mのハードボトム。魚に触るなら今は立ち木やバンクやブレイクよりハードのフラットがいいと思います。ルアーは当然レッグワームのダウンショット。カラーは水が少し悪かったのでブラックです。詳しくはアングリングバス誌にて!!
リミットは取れましたが、サイズがあまり伸びず、クラシックの二日目と同じウエイトでした。後半にサイズアップを狙って移動とも考えたのですが、なかなか行動に移せずじまいでした。
それでもこの厳しい中、優勝の今泉さん、2位の五十嵐プロペアは3kg越えのウエイトでした。今泉さんは岩盤系のノーシンカー放置という釣り方、五十嵐プロはクランクベイト?のドラッキンでした。
今年もたくさんのご参加、協賛、ありがとうございました。河辺プロ、五十嵐プロ、北山プロ、千藤プロ、ご参加ありがとうございました。
来年もぜひ開催したいと考えております。またよろしくお願いします。
協賛
ゲーリーヤマモトインターナショナル、ピュアフィッシングジャパン、ZPI、ルートフィッシング、カーブの店、SEDITION、五十嵐プロ、北山プロ、稲葉プロ、羽生様、馬場様、田中様、渡辺様、宮下様、岡部様、横森様、長野様、松下ボート、トキタボート

| コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »