« お詫び | トップページ | 『彼がボートを降りたなら』三重県熊野地域  小森嗣彦vol5 »

2016年11月 7日 (月)

気合いだけでは…

今年全てのプロトーナメントが終了しました。最終戦のクラシックは昨年同様、完全な準備と体力不足。ホームレイクの亀山ダムでしたが、TOP50最終戦、オールスタークラシック、エリート5、しろーと5と全く休みなしの1ヶ月ちょっと釣りしっぱなしトーナメントしっぱなしで、さすがに力尽きてしまったようなファイナルでした。
直前で少し釣りをしたイメージでは、あまりにもロースコアなイメージしかもてなかったので(これで正解だったのですが、これでは勝ちはないと思ってしまった…)、初日は上流のサイトフィッシングを選択。しかし朝から予想外の冷たい雨が降り、前日に見えていたグッドサイズが見えなくなってしまいました。10:00過ぎまで粘って、やっと見えたのが2本、しかしアマガミでのらず、そこから11:30に本湖に戻り、ディープでリミットを狙いましたがさすがに時間が少な過ぎて揃えきれず、初日は10位で終了しました。
2日目は逆転優勝を狙い、ディープとカバーを回りました。よりとも周辺のディープで4バイト3本、カバーで1本、本湖で3バイト1本リミットメイク、川晴ワンドカバーで1バイト。カバーはカバーネコ、ディープは今回はマス針の軽めのダウンショットでした。少し心残りなのは、3本くらいそこそこのサイズがフックアウトしてしまったことです。
AmebaTVで生中継もあったので見ていただいた方も多かったと思いますが、結局は2日目は揃えるだけで終わってしまい、最終8位でフィニッシュです。
とにかく最後の方のスケジュールは堪えました。今は来年のことなどさっぱり考えられない状況です。あまり休んでいる時間もありませんが、今日こそはゆっくり寝ようと思います。
一年間、たくさんの応援ありがとうございました。

« お詫び | トップページ | 『彼がボートを降りたなら』三重県熊野地域  小森嗣彦vol5 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。