« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月30日 (水)



今日も真夏の空。朝から虫にボコボコでました。しかしスーパービッグは見当たらず、すっぽ抜けも多く、一番いいときを100としたら45くらいのパワーしかありません。その代わりディープは日中ピーカンベタナギでも釣れます。
虫はやはり色や形でだいぶ釣果が違います。今日は活虫、インセクト改、アベヤンマ改、シグレなんかが釣れました。そのうち桧原湖最強のオリジナル虫を作りたいものです。フォローに芋グラブ、2インチヤマセンコーが効きます。
ディープはダウンショット。もう定番化してしまったベビーサーディン、シュリンプ2インチ、3インチのヒゲ、レッグワームのノンソルなどなど。
日中暑いときはワンド奥で小バスと戯れのんびり野池のような釣りも楽しめます。
ゲストさん一方は今回のツアーがバス釣りはじめて。桧原湖で初バスからたくさん釣れました。いっぱい釣れるのですぐ上手くなってくれました。

| コメント (0)

2014年7月29日 (火)

ツキノワグマ

ツキノワグマ
ツキノワグマ
ツキノワグマ
今日は三日ぶりに夏の天気に戻り、虫パターンとディープともいい感じに戻ってきました。釣果よりも今日の事件はツキノワグマ。ワンドの奥でパワポールを下ろし、昼休みしながらのんびり釣りをしていたらボートから50Mくらいのところを泳いでいきました。むこうから襲ってくることはありませんから大丈夫ですが、間違ってボートに向かってきたらちょっと怖いですね。巨大な犬くらいの大きさはありましたから。
そして夜、米沢にゲストさんと食事におりた帰り道、またも桧原湖畔でツキノワグマに遭遇しました。今度は道路の真ん中にいました。しかもセブンイレブンのすぐ近くです。買い物にきた?んな訳ないでしょう。車に驚いてすぐ山に逃げていきましたが、それなりにたくさんいるものですね。
あんまり見れないツキノワグマが二回もみれて幸せです。

| コメント (0)

2014年7月28日 (月)

梅雨明け

梅雨明け
梅雨明け
梅雨明け
東北地方も今日で梅雨明け、しかし桧原湖は昨日の寒い雨を引きずって気温が低く、水温も1℃以上落ちていました。
まあまあ厳しくなったという感じです。
虫パターンととりあえずのキーパー場が壊滅していたため、数が伸びませんでしたが、サイズは相変わらずいいのご上がりますので楽しめます。

| コメント (0)

2014年7月27日 (日)

土日ガイド釣果

土日ガイド釣果
土日ガイド釣果
土日ガイド釣果
土曜日は真夏の天気。標高のある桧原湖でもぐんぐん気温が上がり、汗が止まらない1日でした。例年なら虫一辺倒の時期なのですが、今年はシャローのバスが少し少な目。なのでウィードやディープフラット、ハンプなど色々やっていきました。何をやってもよく釣れるし、アベレージは38cmくらいとなかなかです。もう桧原湖は数年前と別の湖です。
日曜日は一転して寒い雨。風もとても強くつらい釣行となりました。強風と波でライトリグでは少しきつかったので、重たいルアーでどどんと攻め、前日に増したハイアベレージの釣果でした。

| コメント (0)

2014年7月22日 (火)

野尻湖ガイド

野尻湖ガイド
今日は1日限定の野尻湖ガイド。三連休と試合のプレッシャーでまあまあキツかったのですが、昨日攻略しきれなかったフラットでこんなキロアップやら、他の釣り方も見つけた有意義な1日でした。改めて感じましたが、野尻湖はおもろい。率直に今まであまり知らなかったこの湖の魅力を知ることができた今回の野尻湖戦でした。

| コメント (0)

2014年7月21日 (月)

TOP50第3戦をふりかえって

TOP50第3戦をふりかえって
野尻湖は過去に2度、この時期の大会で表彰台に上がっています。2回ともディープ、しかもフラットの釣りです。しかし、野尻湖戦は過去にフラットから優勝者は出ていないと記憶しています。今回もフラットでキーパーを集めてたのでは到底勝てないだろうと思っていました。
それでも試合前の状況ではしっかり5本釣ることが勝利に近づくリミットゲームの予感さえするほど厳しい状況でした。私はプリプラで見つけた釣り方で、まあキーパーはとれるだろうと思っていました。
野尻湖のこの時期のキーワードを挙げていくと、フラット、バンク、シャロー、ディープ、表層、ボトム、中層、ステイ、ずる引き、ワカサギ、虫…
プリプラで見つけた釣り方はダウンショットのボトムストローリング、いわゆるボトスト。ずる引きよりもリズミカルなシェイクでボトムから離れるか離れないかで真横に泳がせる方法です。
なんか難しそうに聞こえる技ですが、適当に簡単です。シンカーは1.3g以下、リーダーは40cm、ロッドはSTUDIOUSの60ULS。
ディープはこれでよしで、あとは場所と表層を見て回り、直前プラで私が確信したのはバンクに張り出したバンクフラットが明らかにいいということでした。狙いはディープなのですが、こういうエリアは沖で虫でもでます。ボイルもあります。ボイルはポッパーで狙えます。押さえに大きなフラットの釣り方とラージのつくレイダウンを見てから試合に突入しました。

ここを落としてしまうと、年間も取り返しがつかない大事なゲーム。それが第3戦です。
初日はリミットゲームであるイメージから脱却できず、リミットメイクをして2本入れ替えてからエリアを見て回りました。天候が崩れ、予想以上に釣れていたので22位という順位は誤算。手を抜いたわけではないのですが、終盤に3本ほどミスもしてしまい出遅れてしまいました。しかも終盤は霧が濃くなり移動もできなくなりましま。しかしこれは悪くない展開の作り方で、いつも大概上位にいくパターンです。初日釣ったのはダウンショットと虫。虫はかなり沖です。
2日目は朝1こそバイトはありませんでしたが、狙って入った初日と同じスポットで朝2くらいのタイミングで800〜950gのナイスなリミットメイク。この時点でまだ六時間も残っていたのだから、ある意味大変な試合でした。
一時間後に船団のフラットに入り新たに試したスモラバで2本入れ替えました。魚は全て950gになり、もう入れ替えは不可能。キロアップラージを狙うべくアイスライドを投げたりしましたが、この日は出ず。やはり後半は霧が濃くなり、時間を潰して帰着し真 ました。順位は3位。総合も8位までジャンプアップ。こうなりゃ狙うしかありません。
最終日はまた同じスポットに入りましたが、ピーカンベタ凪にかなり苦戦。船も多くなり。結局狙っている魚が動いたのが11時頃と遅く、3本のみで終わってしまいました。
この試合は結局、総合10位でフィニッシュ。最終日に少し落としてしまいましたが、ようやく調子出てきた感じです。
この試合で使ったルアーはゲーリーのピンテールのダウンショット、自作スモラバ+プロセンコーのテール部、活虫、ガルプ1インチミノーのダウンショット。
スモール戦で初投入となったRevoSTUDIOUSはバニッシュレボリューション2LBとそれ以下の超ライトラインというラインセレクトで3日間20回のファイトシーンでノーラインブレイクの大活躍でした。ドラグ、かなりキテます。

今年のTOP50も残りは2試合、桧原湖と旧吉野川です。可能性が少しでもある
限り、奇跡の大逆転の目指して頑張ります。次戦、乞うご期待!!

| コメント (0)

2014年7月11日 (金)

DNAアウトレットキャンペーン

DNAが期間限定のアウトレットキャンペーン開催中です。
http://www.dnaoptics.com/news/details.html?newsn=1404918000
数に限りがございますのでぜひお早めに♪

| コメント (0)

2014年7月10日 (木)

土曜日は…

上州屋木更津店でイベントを行います。これからの時期の亀山ダム攻略法や房総のおかっぱり攻略法をお話しする予定です。皆様のお越しをお待ちしております。http://www.johshuya.co.jp/shop/shop.php?s=208

| コメント (0)

2014年7月 6日 (日)

夏の桧原湖ガイドご案内

7月末から8月上旬にかけて、毎年恒例の桧原湖ガイドを行う予定です。日程及びガイド可能日はHPの予定表にアップしてあります。ご予約お待ちしております!!

| コメント (0)

ファンタジスタ勢揃い

ファンタジスタ勢揃い
ファンタジスタ勢揃い
キャスティング岩槻インター店のイベントでファンタジスタ5人勢揃いしました。全員揃って並ぶイベントは実はこれが初めてです。

| コメント (0)

2014年7月 4日 (金)

土曜日は…

Fff72キャスティング岩槻店に勢揃いの予定です。詳しくはhttp://castingnet.jp/event/post-125095 をご覧ください。

| コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »