« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月28日 (水)

桧原湖

桧原湖
桧原湖
桧原湖
景色もバスも最高な桧原湖です。第一陣のスポーンが真っ只中。午後になると次々バスが上がってきます。
昨日はメガバスISLIDEで50アップのスモールとキロオーバーのラージをキャッチ。それは後日メガバス動画で公開いたします。

| コメント (0)

2014年5月25日 (日)

MEGABASS MOVIE #194 オカッパリ河川で小森嗣彦がSM-X SPRIGGANで60ゲット!!

| コメント (0)

2014年5月24日 (土)

JAF

JAF
入会年数20年になりました。思えば大学3年生のとき、裏磐梯に向かう途中で車が故障し、そのレッカーにえらく費用がかかったのが入会のきっかけでした。
以来、何度もピンチを救ってくれたJAF。車での遠征が多い私は、ほんと入っていてよかったと思うことがたくさんです。あまりお世話にならないようにすることのが大事ですけどね。

| コメント (0)

2014年5月22日 (木)

プリプラ最終日

プリプラ最終日
プリプラ最終日
大事なプリプラなのに、いつになく集中力にかけた1週間だったかもしれません。
毎日向きがころころ変わる強風に、もうこの時期は恒例となってきたボートトラブル、もう何年もやっていて代わり映えしないフィールドは新たな何かを見つけるより、前にあったポイントがなくなっているのに気づくくらいで、やればやるほどマイナス要素しか見えてこなくなります。
これじゃいかんと思い、なんとなくぼやかしながらやったのでそんな気がしてるだけだと思います。

今日は昨日の嵐の影響で少し増水していました。さっそくシャローを見に行くと葦際には巨大なソウギョが…。増水すると巨体を浅瀬に寄せれるので、葦の新芽を食いにいてるのです。最近ほんとよくみます。体長1m以上のやつばかりで、多い場所には20匹とかいます。
最近葦際が浅くなったと思っていましたが、葦原の後退はまずこいつらのせいでしょう。

さてプラクティス、試合はやってみなきゃわからないが、低い集中力のわりに戦うに必要な準備はであがりました。一度頭を白紙にして試合を組み立てたいと思います。
プラクティスといえば、先月発売されたDVD、「THE PRACTICE」絶賛発売中です。私、小森嗣彦がトーナメントの準備をどのように進めているのか、なかなか見れない内容です。釣具屋さんに置いてないよって声やメールをたくさんいただきましたが、お店でお尋ねしていただくか、 お問い合わせはKGSビデオ 石井までお願いします。ishii.g.s@docomo.ne.jp 石井

| コメント (0)

2014年5月17日 (土)

プリプラ四日目

プリプラ四日目
プリプラ四日目
ようやくエンジンがかかってきました。やるべきことが見えてきた感じです。しかし明日はJB桧原湖戦があるのでプリプラはおやすみ。桧原湖へ向かいます。
写真の前は工業地帯のスモッグ。これと何かの花粉が混ざってなのかはわかりませんが、東や南よりの風が吹くとひどい花粉症になります。せっかくだから、きれいな空の写真ものせておきます。
あと、写真には撮り損ねましたが、北浦で初めてエイが泳いでいるのをみました。かなり上流のエリアでしたから、たまたまではなく、普通にいるのかも知れません。大きさは幅5、60cmはありました。ビックリです。

| コメント (0)

2014年5月15日 (木)

仔猫登場

仔猫登場
仔猫登場
仔猫登場
霞ヶ浦でプラをしていたら、湖岸を走る軽トラから何かが投げ捨てられました。黒く自転車くらいの何かで、一瞬「人?」とさえ思えたくらいです。
すぐさま土手下から犬が現れ、それに向かって吠え続けていたので、本当に人が捨てられたのかと思い、ボートを接岸し近づいてみると、それは大き目の布団で、その下には生後間もない仔猫が隠れていました。つまり軽トラからこの仔猫は布団にくるまった状態で投げ捨てられたのです。たとえ犬が殺さなくても霞ヶ浦の土手では数分以内にトビかカラスがさらっていくと思います
釣り人、しかも食べるためではなくゲームフィッシャーマンという立場で、生き物がかわいそうとか、そんな人間的で感情的で偉そうなことを言うのはどうかと思い、今まで書いたことがありませんが、命に対してリスペクトはしているつもりです。
事情はともあれ、こんなかわいい生き物を投げ捨てることができますかね?かわいそうすぎますよね?そう言ってるのは、ただ私が猫好きなだけだったりするかも知れませんが…。

さて仔猫ちゃん、Twitterや、facebookでたくさんの方がコメントくださいました。ご心配やアドバイス、ありがとうございました。彼は琵琶湖の某プロに虎柄と軽トラから出てきたのをかけてつけられたケイトラという仮の名前と共に、今日は半日バスボートにのって旅をしました。バスボートで霞ヶ浦を半周した猫は知っている限り他にはそういないと思います。その後は仔猫と私のプラクティスを案じ、わざわざ千葉から来てくださった岡和田夫妻に引き取られ、動物病院経由で里親のところへいくことになりました。
そんなこんなで、私は岡和田夫妻の心配通り全くプラクティスに集中できない(猫がかわいすぎて)1日でした。その様子…はThe Practice2というDVDで年内に公開予定です。
バイバイ、ケイトラ。

| コメント (0)

2014年5月12日 (月)

帰宅中の出来事

琵琶湖からの帰宅中、バスボートのエンジンを船体に固定する4本のボルトのうち、一本が折れているのに気づきました。パーキングで休憩し、ボートの固定を確認しているとき、パワーポールの高さの違いに違和感を感じたので、さわってみるとポールがガタガタになっていました。ネジを増し締めしようと、エンジンの方もチェックしたらボルトがスポッと抜けてきたのです。
気づかず走っていたら、高速道路上にエンジンを落っことしていた可能性さえあります。湖上より危険です。
以前もネジが緩み出さしたのに気づかず、ボルトが折れたことがあったので注意していたのですが、今回は緩んだわけでもなく、金属疲労で頭からパキっとなっていましたので、どうにもできませんでしたが、本当気づいてよかったです。
私の使用頻度(年300時間くらい)で5、6年に一度、こういうことがあります。一本が折れると他のボルトにも連鎖的に負荷がかかり、エンジンが脱落しやすくなります。小まめやチェックと早めの対応が最悪の事態を防ぐポイントです。
今回は新静岡パーキングまで応急のボルトを持ってきてもらい、無事帰宅しました。新品のボルト交換が終わるまで北浦のプラに出れませんが、仕方ありませんね。

| コメント (0)

2014年5月10日 (土)

琵琶湖ガイド最終日

琵琶湖ガイド最終日
琵琶湖ガイド最終日
最終日の今日も強風がふく天候に恵まれない1日でした。ちょっと厳しい状況が続いていましたが、琵琶湖は夢を釣る湖。たとえ1バイトしかなかったとしても、それが自己記録であったり、他ではみられないようなコンディションのバスであったり、はたまた世界記録であったりする可能性がある湖です。先日も全く釣れないと言って上がってきたアルミボートのレンタルの方が、片付けをしながらのようなキャストで62cmという怪獣を釣り上げていました。
ゲストさんがそんなチャンスに少しでも近づけるように琵琶湖ガイドをやっています。どんなに厳しい状況でも、少しでも今の答えが見えたとき、それは夢の1歩手前まできたのと同じだと思います。

今年も琵琶湖ガイドにお越し下さった皆様、ありがとうございました。

| コメント (0)

2014年5月 9日 (金)

まあまあ強風

まあまあ強風
昨夜雨が降り、今日は比較的ローライト。期待は高かったのですが、風が強くなり難しい感じでした。アフター狙いには風は禁物、プリをやりきるにも潮周りが微妙、やっかいな状況ですが、それでもポツポツ魚にさわれるのが琵琶湖の懐の広さ。明日はガイド最終日、風の予報が心配ですが、頑張っています。

| コメント (0)

2014年5月 8日 (木)

ベイトネコ

ベイトネコ
ベイトネコ
ネコリグ嫌いの私が今琵琶湖でメインにしている2つのベイトネコリグ。カットテールの5インチオフセットネコリグとAOK。カットテール5インチは主に0.9〜1.3g、AOKは1.8gのネイルシンカーをねじ込んでます。どちらもウィードに針がかからないように、ウィードの根元に落とすことを心がけ、ステイと微シェイクでジグヘッドのように使っています。ゲーリーワームでのネコリグは圧倒的にウィードがとりやすいです。
フックはカットテール5がFINAのN.S.Sフック2/0で、AOKはデコイの、kgフック2番、ネイルシンカーはベイトのフルキャストでもロストの少ないG7のスクリューシンカーストレートです。AOKにはフックキーパーを使ってます。
タックルは以前に紹介した通り Fantasia STUDIOUS FSNC-69LSBF MGSにAbu RevoLTX ZPIBFC930PRO、ラインはバニウルの8LBです。

| コメント (0)

2014年5月 7日 (水)

連休明け

連休明け
今日は午前中は風もなく快晴、気温も水温も上がりました。先日の雨混じり、田んぼの水混じりの湖水が昨日は掻き回され、今日は暖められ、ちょっと赤潮みたいなところも…。この状況、ターンオーバーという方もいますが、全くその逆ですね。循環が止まったのだと思います。そもそもターンオーバーだったら何なのか…。
さて、水質の悪化で先日好調だった釣果も少しバスがゴールデンウィークに入ったもよう。バスはたくさんいるのですが、バイトは浅くすぐにばれてしまいます。明日の曇り空に期待。まぁ、バス釣りは難しい方が面白い。

| コメント (0)

お墓参り

お墓参り
お墓参り
お墓参り
GW最終日の今日は久々に両親と小森家のお墓参りに行ってきました。神戸育ち、千葉県在住のわたくしですが、先祖代々のお墓は滋賀県にあります。
以前はちょくちょく独りでも行ってたのですが、墓地前の路地が細く、車が大きくなってからはご無沙汰していました。
久々にご挨拶完了。明日からまた出船します。

| コメント (0)

2014年5月 5日 (月)

ボコ×2

ボコ×2
ボコ×2
ボコ×2
雨きました。今日はボコ×2に釣れた感じです。ロクオーバーこそなかったけど、超デブったそれクラスの他、数もサイズもよく釣れました。釣り方はそんなに変わってません。5インチカットテールのオフセットネコリグ、AOK、ジグヘッドリグ色々。ダブルヒットあり、いい感じの南風のとかに巻きも決まったし、バスの持ちすぎでもう手がボロボロになりました。やっぱりここは琵琶湖でしたw
魚はプリもアフターも入り乱れ。天候一つで食わなくなることもありますが、いるとこにはわんさかいるようです。

| コメント (0)

2014年5月 4日 (日)

ファミリーフィッシング

ファミリーフィッシング
ファミリーフィッシング
今日は風も弱く、穏やかな1日でした。こどもの日を明日に控え、ファミリーフィッシングな1日でした。

| コメント (0)

2014年5月 3日 (土)

ゴールデンウィーク後半

ゴールデンウィーク後半
ゴールデンウィーク後半
前半の釣果情報からか、湖上は比較的空いています。しかし今日は昼前からの爆風でつらい1日でした。まったく想定外の雨まで降り、集中力を保つのがいっぱい。高気圧に覆われりゃ行楽日和なんて予報は湖には通用しません。
バスの方は、この時期の琵琶湖にしては少し寂しいく感じる方もいると思います。何でも、いいときと比較したらそりゃあかんですよ。今の状況でしっかり釣るのが大切です。釣れればデカイし、よく引くし、ちゃんと丁寧にやればまあまあ数も釣れます。
AOKなどのオフセットネコリグをジグヘッドのように使うやり方をベイトでやっています。タックルはFantasia STUDIOUS FSNC-69LSBF MGSにAbu RevoLTX ZPIBFC930PRO、ラインはバニウルの8LBです。

| コメント (0)

2014年5月 2日 (金)

晴れ

晴れ
晴れ
晴れ
今日は見事に晴れましたが、予報の南西風と違う北風がまあまあ強い1日でした。午前中は幸先よく釣れたり、ダブルヒットもありましたが、午後は風に少しやられました。

| コメント (0)

2014年5月 1日 (木)

にわか雨

にわか雨
にわか雨
にわか雨
大気の状態が不安定で今日は朝からにわか雨がありました。湖は昨日未明までの雨でやや濁ってます。濁りも入りこの天気、さあ巻くぞ…と思いましたが、朝から丁寧に行くことにしました。巻きは風が吹いてからにしようと。
作戦は成功で結果はなかなかまとまった釣果になりました。でもコモリガイドサービスは寿司食べ放題ではありません(笑) 実質食べ放題ですけど。

| コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »