« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

ガイド日程のお知らせ

予定表の更新が滞っておりまして申し訳ございません。

11月22、23日、池原ダムでガイド可能です。

ゲスト様お待ちしております。

| コメント (0)

2013年10月29日 (火)

羽生和人DVD

亀山ダム、トキタボートで休日にガイドを行っているロコアングラー羽生和人のDVDが発売されることになりました。舞台は今年の春。発売日はまだ決まっていませんが、ぜひ予告編をご覧下さい。

http://youtu.be/gWACraSPtNk

| コメント (0)

2013年10月27日 (日)

今日の小森嗣彦

オールスターが来月末に延期となり、ぽっかり空いた一週間、ちょっと気が抜けたのか、腰痛がひどくなり歩くのが辛くて、今日は接骨院に行ってきました。腰痛と言うより足のつけねの外側。足が一歩一歩痛くて出しずらい感じです。湖に出ているときは毎日ケアしているので、平気だったんですけどね…。
11月はかなり過密なスケジュール。ちょっと治療して戦い抜きます。

| コメント (0)

2013年10月23日 (水)

コモリカップにつきまして

台風の接近により順延となっていましたバサーオールスタークラッシックの日程が、11/30~12/1となりました。11/30に予定しておりましたコモリカップと日程が重なってしまいましたが、コモリカップは予定通り開催いたします。

大変心苦しいですが、私はオールスターに参戦のためエントリーできません。色々な理由によりこのような決定をいたしました。参加者の皆様にお会いできるのを楽しみにしておりましたが、今回は本当に申し訳ございません。連覇のかかったオールスターに死力を尽くしてまいります。しかし、ご参加の皆様に楽しんでいただけるよう、たくさんのプレゼントをはじめ、しっかりと準備をしておりますので、是非とも亀山ダムで熱い戦いを楽しんでください。そして翌日の12/1は佐原の会場まで応援に来ていただけたら幸いです。

| コメント (0)

2013年10月20日 (日)

今週末のオールスターは中止に

今週末のオールスターは中止に
今週末のオールスターは中止に
今週末のオールスターは中止に
今日は霞ヶ浦に出船していました。強い北風でまあまあの荒れ具合。もうはっきりいって海です。帰路は3発も頭から波をくらい、エレキのパワードームがもげ、パンツまでびしょ濡れでした。
風もさることながら、雨は土砂降りで、あがってみると既に道路が川のようになっているところもありました。先の台風26号の大雨がまだ地盤に残っているのでしょう。このあと27号が近づいてくることを考えると怖いですね。
そんな中でもバスは釣れます。しかもいいサイズばかりなのは雨の恩恵でしょうか。

さてこのように私も準備を進めてまいりましたが、ご周知の通り、来週末に予定されていたバサーオールスタークラッシックは台風の影響で延期となりました。今後の開催、日程等につきましては未定です。

自然相手のスポーツですから仕方ありません。ギャラリーの皆様の安全や会場の混乱を考えると、この早めの判断はとても正解です。また開催が決定しましたら熱い応援よろしくお願いします。

| コメント (0)

2013年10月19日 (土)




今日は久々に湖上に出ることができました。関和プロのLIMITさんからの出船です。各地に台風26号の被害がまだ残る中、少し心苦しいですが、これが仕事なのでご容赦ください。被害に遇われた方に心よりお見舞い申し上げます。

さてプラクティスですが、私のプラクティスは8割は安全にトーナメントを戦うための準備です。この増水した湖、下調べなしヨーイドンでは怖すぎますし、禁止エリアや魚具の位置などは必ず確認しておく必要があります。魚を探すのは当日でもできますが、地形を含めた探索は事前にしかできません。そういう意味で今回のような広大なエリアでのトーナメントにおけるプリプラクティスはとても大切なのです。
しかし今日はやっと出船できたにもかかわらず、北の爆風で激荒れ、エリアは広く見れませんでした。そして魚は釣れましたが…で…な感じが…に違和感を感じました。きっと…なんだと思いますが、この話はわかる人にはわかってしまうので、トーナメント後に機会がありましたらまた書きます。

26号に続き、台風27号が接近しており、大会の開催が心配されていますが、自然相手はどうにも仕方ありません。そんな中、開催にむけて尽力を注いでくれている方がいますので、私は残りの日程、全力をかけて準備するのみです。応援してくださる皆様も無事開催できることを信じて楽しみにしていてください。

| コメント (0)

2013年10月18日 (金)

新作DVDのお知らせ

新作DVDのお知らせ
陸王のDVDはご覧いただけましたか?今はバスボートにのってトーナメントを戦うのが主なフィッシングスタイルですが、釣りを始めたのも、スキルを学んだのも最初はオカッパリ。陸王は負けてしまいましたが、その原点を極めるという道であり、またトーナメントで学んだ勝負のシビアな部分も前に出すことができ、真剣勝負がとても楽しくできました。まだご覧になっていない方はぜひお勧めです。
そして新作DVDのお知らせがもう一作あります。
「小森嗣彦 プライ ベートトーナメントin桧原湖」
アルバンからの発売になります。おそらく私の誕生日、10月20日か21日には発売開始になると思います。
夏の桧原湖攻略テクニックを中心にトーナメント戦略やトーナメントにかける思いを語った作品です。桧原湖をもっと知りたい方はもちろん、桧原湖に普段いかれない方もトーナメントの考え方など、見所はたくさんあると思います。ぜひよろしくお願いします。

| コメント (0)

今日の出来事

今日の出来事
今日は出船できるかと思っていたのですが、台風26号は想像以上に雨を降らせたようで、この水系はとてつもない水量です。現状ではほとんどのスロープもドッグも使えません。いや仮に使えたとしても、今の水位ではショアラインが沈んでいるため、かなり危険ですし、プラクティスとしては意味をなさないので、出船を見送りました。明日も水位が変わっていなければ出ない予定です。

さて退屈していますといろんな事が起こります。今日、夕食を食べに入ったお店で、先客にちょっと柄の悪い感じのお客さんが三人いました。何か話をしていたのですが、そのうち一人が大きな声をあげ、テーブルを叩きつけて二人に対して喧嘩になってしまいました。
少し怯えながら止めに入った店員さん「他のお客様に迷惑になってますから!!」と、確かにそういう言い方が一番です。しかしお店の中に他の客は私一人しかいないんですよね… 今それ言っちゃいかんだろ…
一斉にその三人がこちらを見て気まずい空気に。そしてしばらくして、言い合いが落ち着くとご丁寧に「もう済みましたんで、迷惑かけましたな」とこっちへ来て謝ってきました。しかも三人とも順番に。思わず「いえいえ、気にせずやってください」と言ってしまいましたが、それも違うか(笑)

| コメント (0)

2013年10月17日 (木)

台風26号

台風26号
昨日は午前中で練習を切り上げ、千葉の自宅に帰宅し、台風の接近に備えていました。夜中にそんなに暴風雨になったような気はしなかったのですが、明け方、隣接地域の避難勧告の地域メールで起こされ、外をみたら駐車場が池になっていてビックリしました。
近くでは線路や駅や道路が冠水、千葉にす住んで20年になりますが、もっとも降ったのではないでしょうか。
今日は風も強いし、河川はまだ水量も多く危険なので近づいてはいません。明日はフィールドまでいこうと思います。
次いでまた台風27号が来ているのが気になります。

| コメント (0)

2013年10月14日 (月)

Basserオールスタークラッシック

2週間後に迫ったトーナメントに向けて、昨日からプラクティスを開始しました。というのも明日の午後から影響の出るであろう台風26号を考慮して早めにチェックを、と思ったのですが、台風が直撃に近いコースをとるため、通りすぎてからでないとあまり意味がないと、少し途方に暮れているという感じです。
試合までにどうメンタルをのっけていけて、どうシナリオを作れるか、広大なエリアでのトーナメントはそれにつきます。さて頑張ってきますので今年も熱い声援をよろしくお願いします。

| コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

TOP50シリーズを振り替えって

今シーズンもたくさんの応援ありがとうございました。最終戦を準優勝で終えることができ、年間ポイントランキングも一時は33位まで落ちましたが、18位まで回復しました。満足のいく順位ではありませんが、来シーズンで倍返しです。
一昨年もひどく不調に陥りました。2連覇をした翌年です。もちろん理由をあれこれ考えて、このブログにも書いてきました。そして克服したように翌年の昨シーズンは再びタイトルを奪取しました。
今年も同じような流れでした。もう不調に陥る原因ははっきりしています。
ひとつは台風の桧原湖戦。これは私だけがサイズダウンに苦しみます。理由もわかっています。
もうひとつはタイトルに使うエネルギー。
これは信じられないほど使うのです。とる前もとったあとも。回復しないままですと、今年はぼちぼちでいいや、楽にまとめよう、などと考えが浮かばなくもないのです。そうはっきり思ったわけではないですが、心のほんの5%くらいは思ったかもしれません。そこにつけこむのがトーナメントの魔物なのだと改めてわかりました。
今年はもうクライマックスもクラッシックもないので残すところはBasserオールスタークラッシックのみになりました。連覇を100%の気持ちで狙っていきます。残り1試合、もういっちょ応援よろしくお願いします。

| コメント (0)

2013年10月 7日 (月)

TOP50最終戦

TOP50最終戦
TOP50最終戦
準優勝です。最終戦にして、ようやくゲームになりました。
欲を言えば初日もう1本キャッチできていれば優勝にも届いたかもしれませんが、19位スタートからの躍進は、自分なりにも大健闘と納得せざるを得ません。

今回は「こんな試合を待っていた」と言わんばかりの状況でした。比較的タフコンデションの中、自分の得意な釣り方と人があまりやらない釣り方、スポットが見つけられ、試合前からこれはいい試合ができると確信めいていました。
旧吉野川はご存知の通り、潮位に合わせて川が流れたり止まったりし、水位が大きく変化します。直前プラクティスは水位が下がる減水日でした。基本的に減水日の方が釣れます。それは流れで活性が上がるだけでなく、強いカレントによりバスの居場所が絞りやすくなるからです。加えてこの時期には朝の冷え込みもあり、トーナメントエリア外の上流域から落ちアユが下がってくるため、直前プラクティスではとてもイージーにバスを釣ることができました。1000〜1600gが二桁は釣れました。そしてそのバスのほとんどがメガバスのジャークベイト、ワンテンの落ちアユカラーでした。ワンテンはアメリカではしばしばウイニングルアーになる優れたジャークベイトです。
しかしトーナメントの3日間は水位が高く、緩やかなカレントが数時間しか発生しない定水日。初日は色々試してプラクティスからの変化を見ていきました。結果、ワンテンのパターンはやはりアユが落ちてこないためイマイチ、なかなか一本目がとれず、水位が増えたことで発生したであろうカバーパターンを、プラクティスでバスが濃かったエリアを中心にチェックしました。そこで2本のキーパーをキャッチ。ルアーはモコリークローの5gテキサスリグです。
ウィードが少ない今年の旧吉野川は多くの選手がテトラを釣っていました。それはセオリーなのですが、今回は私はテトラにそれほどのポテンシャルを感じることができず、人が多いことから切り捨てていました。バスは薄いとプレッシャーを感じやすくなる気がします。普段はやらないようなカレントが当たるのではなく、真横に流れる比較的不人気のリップラップに、その流れが発生しているタイミングに合わせて数回入り直し、キロフィッシュをレッグワームのダウンショットでキャッチ。初日はこの3本でウエイインとなりました。もう1本をとることより、2日目以降を考えてパターンやエリアを絞りこむ事をしていたことは結果としてどっちに転んだかはわかりません。でもこれが自分のスタイルなんです。リスクマネージメント=負けない勝負運び。負けない=優勝ではないのですが、チャンスは広がります。
2日目は雨が降り続きました。普段鬼門の雨のゲームでしたが、初日に考えたことが早い段階にはまり、カバーで2本、リップラップのダウンショットで1本がすぐ入りました。それに加えて雨による水温低下でアユが下がってきたのか、ワンテンでプラクティスと同じようにキロフィッシュをキャッチ、チェイスがあったところにフォローでいれたレッグワームでリミットメイク、ウエイトアップに成功しました。上位陣が崩れたことで順位も6位までジャンプアップ、優勝も狙える位置になりました。とはいえ、トップの川又プロとの差は21ポイントもあったので、それは彼が最終日に30人中21位に入れば逆転不可能という訳で、他力本願な優勝を願うより、自分の釣りに集中してチャンスを待とうと、いたって冷静にポジティブになれました。
最終日、この日は潮位表通りに水位は移行しましたが、強いカレントが発生しませんでした。また天気もよくなり気温も急上昇しました。多くの選手が苦戦した様子で、ノーフイッシュの選手も続出しました。予選をしっかり釣って勝ち抜いたプロが決勝で10人近くノーフイッシュをくらう、そんなフィールドコンディションに陥ったのです。
そんな中でもモコリークローのテキサスリグは4回のバイトチャンスをくれました。不運もあり、そのうち2本のみをキャッチ成功。JBの公式Twitterでも中継があったのでご覧になられた方も多いと思いますが、ナマズ、ライギョ、ニゴイとランカーサイズの外道も連発しました。1日バイトが絶えないような感じでした。
そしてタイムアップ少し前、僅かなカレントの強まりを感じたタイミングでリップラップをしつこく攻め、レッグワームでキロオーバーが入りました。今年一番吠えました。
そんな3日間の試合展開でした。

TackleDate

ワンテン
Rod:Fantasist STUDIOUS FSNC-65M MGS
Reel:RevoPowerCrank6
Line:VanishRevolution10lb

モコリークローテキサスリグ
Rod:Fantasist STUDIOUS FSNC-67MH MGS(prot)
Reel:RevoLTX(BFC930PRO)
Line:VanishRevolution14lb

レッグワームダウンショット
Rod:Fantasist STUDIOUS FSNS-60ULSⅡ MGS
Reel:RevoSTUDIOUS(prot)
Line:VanishRevolution4lb

| コメント (0)

2013年10月 1日 (火)




| コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »