« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

雨
わかりづらいですが、写真中央、左下に小さく延びる漏斗雲は竜巻の発生に関連しているといわれる雲です。夕立的な雨が近づいてくるのをチラチラ気にしながらプラクティスをしていたら現れ、少しずつ細長くなり、2分くらいで消えました。この水域は雷雨が多く、竜巻も比較的多い地域です。気象を気にしながらプラクティスをしないと怖い思いをすることになりますね。広いから雲の動きをみて、雨から逃げることもできます。
さて明日からは北浦を離れて広い方のプールでプラクティスです。残り日程が少ないので荒れないことを祈ります。

| コメント (0)

2013年6月28日 (金)

今日は少しゆっくりめに出船しました。ゆっくりでると近場しか見れないのがビッグレイクの難点。それでも魚探がけなどをやっていると、もう何年もかけてさんざんやったエリアから、けっこう使えそうな何かを発見できたりします。え〜こんなの見落としてた?みたいなのも見つけてしまいましたが、魚探が変わったからかな?

| コメント (0)

2013年6月27日 (木)

お墓参り

お墓参り
お墓参り
今日は井手プロの命日。プリプラはお休みして滋賀へお墓参りと井手さんの実家へ、ご挨拶にお伺いしてきました。
仲の良かったメンバーが毎年この日にこうして集まっています。その度、ご両親には色々とお心遣いをしていただき、お騒がせし、ご迷惑をおかけしているのですが、みんなが8年前にタイムスリップできる貴重な時間でもあります。
8年という歳月はあっという間に過ぎました。私自身、変わってしまったもの、忘れてしまったもの、成長したこと、掴んだもの等、色々とありますが、あの日、誓ったように自分は生きているのか、それを井手さんに尋ねる日でもあります。

今年のここまでの成績のままでは胸をはって報告できないので、明日からプリプラまた頑張ります。

| コメント (0)

2013年6月26日 (水)

土砂降り

今日はZPIのチューニングリールテストとそれを使った動画撮影を兼ねたプラクティスでした。開始時は曇りでしたが、間もなく雨が降りだし、夕方には土砂降りです。はやめに上がりましたがまだまだ強くなるようです。
明日は予定があるのでプラクティスはおやすみします。

| コメント (0)

2013年6月25日 (火)

北浦湖上3日目

北浦湖上3日目
北浦湖上3日目
水位が高いと思っていましたが、今日は一気に流しました。ほぼ1日中下流エリアは激流でした。 明日は雨の予報。先日つぶやきましたが、雨の中ではノートが濡れてとれないため、雨の日は練習にならないので、そんな日に体を休めて出ないときもあります。おかげで雨の試合が苦手という悪循環なのです。濡れても書けるノートを勧められ注文しましたが、まだ届いてないので微妙です。でも明日は撮影があるので頑張って出船してきます。

| コメント (0)

2013年6月24日 (月)

北浦

北浦
北浦
やって来るのがわかるスコールと鹿島工業地帯からあがるスモッグ。北浦に来た感じです。早明浦→琵琶湖→遠賀川と釣りをしていたのでなかなか体がもどってきませんでしたが、今日ようやく「きたうラー」になってきました。そうそう、この湖はこうだった、みたいな。
そしてこの湖を戦う上で一番大切なことも思い出しました。ここで勝たなきゃどこで勝つの?プラもまだまだ頑張りますよ〜。

| コメント (0)

2013年6月23日 (日)

アタック

アタック
この湖の最大の敵は、バスが薄く難しいというようなことではなく、すぐ激荒れになる強風でもなく、夏の晴れた日に日陰がなく、灼熱地獄と化することでもなく、水中からやって来る魚のアタックです。
主にボラ。たまにレンギョ。ボラは30〜60㎝、レンギョは最大80㎝クラスが走行中、釣り中、魚探がけ中にミサイルのように飛んできます。ボートの音にビックリして飛び立つことが多いので、デッドスローで向きを変えることの多い魚探がけ中はかなりの高確率で被弾します。
この水系にボートで出られたことのない方は実感沸かないでしょうが、ボラのいないところを探すのが難しいほどボラだらけです。

とにかく危険です。目などの急所に直撃すれば大怪我になります。ロッドを直撃すれば簡単に折れます。デッキの上で暴れまわればやはりロッドをやられます。以前、デッキ上のロッド4本いかれたこともあります。それだけではなく、走行中に直撃すれば、相手がキロオーバーならただではすまないどころか、頭や胸に直撃したら死き至る場合もあります。だから長距離走行をするときはヘルメットを被ります。

しかしやつらの最悪さはそれだけにとどまりません。とにかく臭い。生臭のと普通に臭いのとが一緒になってます。写真では分かりにくいですが、残していった鱗や糞や血は水で流してもすぐには落ちず、しばらくデッキにとどまり、乾きはじめはとくに臭います。
今日は2発被弾。プリプラを終えるまでに何発食らうのか…。ちなみに試合中に食らったことはほとんどありません。

| コメント (0)

2013年6月22日 (土)

整備な1日

整備な1日
整備な1日
朝からつなぎまで着て作業に励みました。魚探の入れ換えはかなりの大作業でした。HDSGen2touchの取り付けは、本体が大きくなったことで、ソナーの配線が微妙に届かず、以前使っていた切り替えユニットを外して配線を延長したり、コンソールに固定するため架台を加工したりしました。
それでもセッティングを完了させて起動してみると、替えてよかったと思える使用感。やっぱ新しいものはいい。
エレキも無事交換し、タックルも準備をしているときに今日は夕立になりました。雷もなっていたので出船せず。明日から湖上にでることにしました。 明日は湖上で色々セッティングです。プラっぽくなってきましたよ。

| コメント (0)

2013年6月21日 (金)

北浦

北浦
北浦
北浦にきたうら!!。
バカなことをいってる場合でもありません。プラを始めます。しかし今日、明日はおそらくボートのセッティング。北浦仕様に色々いじらなくてはなりません。ちょっとシークレットを明かしますと、私は湖ごとにボートのセッティングを変えています。バッテリーの大きさはもちろん、エレキ、配線、魚探の位置、種類、エンジンペラ、GPSアンテナの位置、場合によってはギアオイルの種類など…。快適に釣りをするためだったり、充電施設の問題だったり、湖の魚の性格だったりしますが、まあ個人的なこだわりだけかもしれませんので、気にしないでください。
先ずはリアの魚探をHDS Gen2Touch12にグレードアップです。北浦戦はエリアが広大なため、HDS初期モデルではメモリーがいっぱいになりますし、サイドイメージを活用するために広い画面は有利です。他にも利点がいっぱいです。
しかし、つけかえるにはネットワーク上から旧モデルのストラクチャースキャンユニットを外さなければなりません。ロッドストレージに配線していたため、結構ややこしいことです。
次にエレキ交換。この水系を戦うときは、振動子内蔵型のモーターガイドは不向きです。理由は三角波に突っ込めば分かります。
という具合に明日はたぶん湖上には出れないと思います。

| コメント (0)

2013年6月20日 (木)

ブログ更新

更新をさぼっていました。すいません。
今週は月曜日、火曜日とルアマガモバイルの艇王で亀山ダムに出船していました。約三ヶ月ぶりの亀山ダムでしたが、釣行直前での急な増水でかなり苦戦。増水=上流のセオリーを無視して本湖方面を攻略したのですが、今回は相手が悪かったですね。それでも勝負できる魚の口の中までは何度もルアーを送り込めたのですが…。
さて今週は台風が接近していますが、来月のTop50第3戦にむけてプラを開始する予定で準備をすすめています。崖っぷちの第3戦。先ずはプラを頑張ってきます。

| コメント (0)

2013年6月16日 (日)

メガバスShop in Shop

メガバスShop in Shop
メガバスShop in Shop
メガバスShop in Shop
昨日は愛知県のイシグロ西春店内にオープンしたメガバスのin Shopに行ってきました。関東のキャスティングふじみ野店に続いて2店目となるin Shopは、ARMSが触れたり、ルアーカラーがピンポイントでオーダーできたり、SIMMSのメガバスレインが試着できたりと、ここにしかあり得ない特典が山盛りにあります。そして自分で見ていても飽きない展示ルアーの量。なかなか行く価値があります。

| コメント (0)

2013年6月14日 (金)

亀山2

亀山2
亀山2
今日も亀山でしたが、朝から曇り時々雨。水位は超満水になり、やりたい練習がまったくできなかったので昼過ぎに上がってしまいました。珍しくやってて心が折れた感じです。魚はこんなのがぽつぽつ。
さて紹介が遅れましたが、Basserから発売されたダウンショットDVD、皆さん、もうご覧になられましたか?私のパートではレッグワームに特化したダウンショットをかなり洗いざらい解説しております。まだご覧になられていない方はぜひ。

| コメント (0)

2013年6月13日 (木)

亀山

亀山
ここ数年、夏に深刻な減水にみまわれている亀山ダムですが、実は私はもう5年以上、1m以上の減水時に釣行できていません。
オーバーハングした樹木の多い亀山ダムは減水時の方が釣りやすく、個人的には好きなので、減水の情報が入るたびに予定をみてきているのですが、4年連続して本当の直前で雨が降って水位が回復してしまっています。
今日も減水2m弱と聞いていたのですが、台風の影響で朝のスタート時にはすでに-1m、一日中しとしとと、時にはザザッと雨が降っていたため、上がる頃にはほぼ満水に戻ってしまいました。 しかも湖水より冷たい雨でちょっと状況も悪くなっていった感じです。
完全プライベート気味な釣りで、ルアーのテストややりたいリグの練習をしながら1日やって7バイト。MAX45といった釣果はなんかこの時期にはもの足りませんね。主に撃つ釣りでした。
ものすごいベイトの量なので増水が安定したらまた釣れ始めそうな予感です。
雨で携帯があやしくなってきたので魚の写真がありません。すいません。

| コメント (0)

2013年6月10日 (月)

エンジンパーツ

エンジンパーツ
エンジンパーツ
エンジンパーツ
一昨年前のシーズンで何度かトラブルに見舞われ、昨年の開幕戦で壊れたオプティマックスProXS225。最終的な故障箇所はクランクシャフトが折れていました。何らかの理由があるのかしれませんが、まぁ折れてはいけない場所だとは思います。昨年のオールスターのプラではドライブシャフトが折れました。修理でウン十万、載せ替えでウン百万とかかるのに、どうなんでしょうか?運が悪いだけなのでしょうか?…。いずれにせよ最初に壊れちゃいけない部分だと思います。折れないのは自分の心くらいなもんです。
九州からの帰路、そのオプティマックスProXS225…をバラバラにしてもらったいわゆるパーツを預かってくださっていたアークロイヤルさんでピックアップしにきました。もちろんクランクシャフトはゴミです。立てて回してケバフ焼くのくらいしか使えません。
今後使えるものと使えないものがありますが、あとはスペアパーツ。すでにエンジン一機のスペアがあるのですが、スペアパーツはどれだけあっても重要です。先日若いプロトーナメンターでスペアエレキはおろか、エレキワイヤーすら持たずに遠征している人がいて驚きましたが、自分には考えられません。お金がなく、そういっものを買えずにいた時代もありましたが、収入があるたびに真っ先にスペアを揃えていきました。船すらもっていないTOP50トーナメンターもいるので何が正しいのかは分かりませんが、自分の中では基本的には全てのことに自力で対応できる準備をしておくことくらい当です。修理ができるかできないかは別の話です。
さてこのパーツ群の中にも使わないものと使うものがもちろんあります。まったく同タイプのエンジンは現在所持してないので、パワーヘッドとかシリンダーとか、イグニッションコイルもスペア6個も要らないし、欲しい方がいましたら格安でお分けいたします。

| コメント (0)

第2戦を終えて

第2戦を終えて
今回はプラクティスでしっかり狙って釣れていただけに、またもや遠賀川のトラップにはまってしまいました。そのトラップとは競技中のバッティングとプレッシャー。それはただ食わなくなるという話ではなく、エリア全体に戦略そのものを根本から否定する変化を起こしていました。
そして実際のプラクティスの手応えにカモフラージュされたその変化を見抜くことが近代トーナメントの正しいプラクティスだということを再認識しました。だから惨敗なゲームの中にも確実な収穫はあったと思っています。
ただそれは勝ち負けに関わる話で、実際その変化を見据えてプラクティスから戦略を組み、ゲームをしていた選手はたった一人かも知れません。
試合予選をクリアして順位を一位でもあげるということについては、もう少し何かできたのではないか、メンタル的な敗因がなかったかなど分析したりしています。
しかしなんにせよ第2戦は終わってしまいました。現在暫定は21位。タイトル争いはやや後方からの展開です。まだまだと強がりたいのも山々ですが、まさに崖っぷちです。しかし自分はまだチャンスがあると信じています。その気持ちを北浦戦のプラクティスにぶつけます。

| コメント (0)

2013年6月 6日 (木)

プラクティス完了

明日からトーナメントが始まります。プラクティスの感触はいつも通り。良くも悪くも自分のペースでできて、試合に臨む準備はできました。結果は運命にまかせて、自分はベストを尽くせるように集中してきます。応援よろしくお願いいたします。

| コメント (0)

2013年6月 5日 (水)

プラクティス初日完了

昨日は自分の腕をみたとき泣きそうになりましたが、紫外線アレルギーも紫外線に当たらなければ全く平気です。スキンズとフェイスマスクとグローブと日焼け止めでばっちり、それだけでもプラクティスになりました。明日一日プラクティス頑張ります。

| コメント (0)

2013年6月 4日 (火)



明日からのプラクティスに備えて今日は準備の一日。湖上じゃないから油断していましたが、日当たりのいいところにいて、あとで腕をみてびっくり。腫れと蕁麻疹…。自分は太陽の子どもだと思っていたのですが、どうやら紫外線アレルギーのようです。思い当たるふしはたくさんありますが気づかないふりをしていたのに、無視できないくらいになりました。どうなんでしょ紫外線アレルギーって。う〜ん、このタイミングで…。まぁ明日からUVケアに魂を込めます。
そんなことは試合が済んだら考えるとして、早めに準備を終えたので夜は机上プラクティスです。

そして今回の秘密兵器はこのテニスボール。体のケアにつかいます。

さあ明日から集中して頑張ります。

| コメント (0)

ホタルな夜

ホタルな夜
ホタルな夜
ホタルな夜
九州に戻ってきました。この1週間でそれなりに季節が進行したことを、山で感じ、それではと思い、ホタルを観に行きました。
九州はホタルが多いと聞いていましたが、ポイントもあっけなくみつかり、たくさんのホタルを観ることができ、なかなか幸先のいいトーナメントウィークです。
九州でホタルを観るのは初めてです。あの幻想的な光は私はとても魅力的に感じて、ぼーっと何時間でも見ていられます。今日は星もキレイで、星だかホタルだかわからないくらいでした。(しかし男一人で見るもんじゃないな…)
そのあと九州のプロスタッフ鈴木さんと合流して、また近くのスポットに連れていってもらいましたが、まぁ男二人でも見るもんでもないと思いました。 そんぐらいロマンチックなホタルな夜でした。
明日ボートのセッティングをして明後日からいよいよ直前プラです。楽しくなってきましたよ。

| コメント (0)

2013年6月 3日 (月)

トーナメントウィーク

オフシーズンのようなオフリミットを終えてようやくトーナメントウィークです。千葉を出てから二ヶ月になります(笑)
第2戦は山場ですね。私は普段はとってもポジティブな方だと思うのですが、ことトーナメントのことになると、いいときの試合展開より、悪いときのことばかり思い出します。お陰で同じ失敗を繰り返さないようにできているのですが、時にはノーフィッシュで帰る夢まで見てうなされますし、いくら練習しても不安が残ります。
今は頭にあるのは2006年の最終遠賀川戦と2011年の第2戦旭川ダム。年間争いの真っ只中にいて、なぜ魚を見失ったのか、グッドフィッシュを2度もかけ、なぜバラしてしまったのか、もちろん答えはもう知っていますが、頭から離れません。
その不安や恐怖を感じると、戦ってる感がわいてきます。今や嫌いじゃない感覚です。トーナメントでしか味わえない緊張感です。ここからトーナメントがスタートし、今の一匹をどう釣るかに神経がスイッチした瞬間がまたたまらなく好きです。
さあ、山場の話。遠賀川は今のtop50メンバーで戦うには決して狭くないとは言えないフィールド。いくら練習してもパラダイスは存在しないと言い切れます。かわして戦うより組み合ってガチンコに戦わなければなりませんが、まだ第2戦ですから、どこまで殴りあって戦うべきかというところも含めて、つまり選手にとっては山場です。
まあ単純にいっぱい釣ればいいのがトーナメントですから、そんなこと気にしなくてもいいのですが、チャンピオントロフィーを意識して、そんな視点から第2戦をみると、なかなか面白くもあります。
さて私は今日から試合までガンガン気合を入れてきます。結果はなるようにしかなりませんが、6月は負けられない。

| コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »