« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

フィッシングショーOSAKA

今週末はフィッシングショーOSAKAです。インテックスで皆様のお越しをお待ちしております。私の出番ですが、今のところ次のようなスケジュールでトークイベントを予定しております。

2月2日(土)
12:15〜13:00メガバス
13:00〜13:45ピュアフィッシング
14:00〜14:45ピュアフィッシング
15:00〜15:45ピュアフィッシング

2月3日(日)
13:15〜14:00メガバス
14:00〜14:45ピュアフィッシング

※変更等もあると思いますので会場にてご確認下さい。

| コメント (0)

2013年1月28日 (月)

雪だるま

雪だるま
雪だるま
雪だるま
今朝は地震で目が覚めました。千葉や茨城に住んでいたら、東日本大震災以降は月に2〜3回はよくあることです。もうちょい東北の方ならもっと多いかも知れません。まったく嫌になりますね。
しかしマグニチュード5弱の地震で深さ70kmとかでも、あれだけ揺れるならば、もちょいデカい地震がすぐ直下の浅いとこで起こったらどうなるんだろう…心配になりながら家をでました。
しかし自然の厳しさは今日はそれだけではありませんでした。亀山ダムに向かう道中に雪が降り出し、粉雪からだんだん本降りになってきました。そして亀山到着の頃に辺りは雪国になっていました。久留里街道あたりでは路面がてかてかしていたので、信号待ちの度に降りて凍結をチェックしましたが、幸い凍っていませんでした。

まあせっかく降ってくれたので桟橋で十年ぶりくらいに雪だるまを作ってみました。だるまに適した湿度の高い雪だったので大型の雪だるまが数分でできました。
雪が上がってから急速に天気は回復し、気温も上がったため、雪はあらかたなくなってしまい、雪だるまも夕方には半分溶けて倒れていました。なんか自分で作った雪だるまが溶けてるのみると切ない感じですね。
湖の方はさらに厳しさ全開になっているようです。2〜4mにベイトの塊が映るようになっていますが、さすがに5℃台ではバスがいてもきついかも知れません。ディープのバスは雪空と冷水でウキウキ。もう一度冬の基本を洗い直すか、シャローをやりきる勢いがないと…といった感じです。今日は2本かけ、2本とも途中でフックアウトしてしまいました。

| コメント (0)

2013年1月27日 (日)

V3限定発売SULS

V3限定発売SULS
V3限定発売SULS
V3限定発売SULS
以前ここでも紹介した、桧原湖戦のプラクティスで開発したSULS。V3を記念して発売することとなりましたが、そのスペックと使い分けを紹介します。
このロッドはとにかく軽いものが投げれます。0.9gのダウンショットやジグヘッドに小さいワームをセットしても通常のタックルで投げるより、飛距離をだすことができると思います。メバルロッドやアジングロッドをイメージしてもらえば分かると思います。
そしてその軽いウエイトのリグがほんの小さなギャップやウィードの芽にギリギリスタックさせることのできるロッドです。狙っている魚はこのスタックの時にバイトします。その食わせ方でしか穫れない魚もいるのです。極めてフィネスなタッチを要求される釣りです。
私はテクニックのなさをロッドで補って戦っています。一本のロッドでなんでもできれば天才なのですが、そうもいかず、ロッドのによってルアーのタッチを変えています。
もちろん60ULSがベースで使用頻度ももっとも高いですが、そこからルアー操作やショートバイト対策にもう少しフィネスタッチが必要なら60XULS、もう少しパワーを求めるなら62LS、さらにパワーが必要なら67LS→60MLS→DEEZフィネス1→69LS(nine)と使い分けています。
SULSは60XULSよりさらにフィネスタッチです。バスロッドの中ではもっともパワーのないロッドだと思います。使い分けはゴルフのクラブをイメージして下さい。飛距離によってクラブを使い分けるように、タッチによってロッドを使い分けているわけです。ずる引きのアクションをすると、この使い分けは顕著に釣果につながります。

スペックはレングス6.7ft.、ラインは4ポンドまで、ルアーウエイトも5gはきついです。品番はFSNS-67SULS-MGSになります。サブネームはRECAPTURE=奪回という意味です。特殊用途のため、バットのパワーをギリギリまで落としていまので、カバー周りで使ったり、ビッグバスを専門に狙うロッドではありません。デカいのはできるだけオープンウォーターへ導いて、時間をかけてやりとりしてください。
フィネスタッチをよりしやすくするため、YABAIやDEEZで採用されているフラットコルクグリップを導入しています。そしてV3を記念して作りましたのでネームが入っています。こういった超特殊なアイテムで穫ったごく数匹のバスが、年間タイトル奪回には不可欠だったのです。
リリースは3月の予定です。一回のみの生産で本数限定発売です。
桧原湖、野尻湖のスモールマウス戦略には欠かせません。他には亀山ダムなどのリザーバーのフラット攻略にもお勧めです。

| コメント (0)

2013年1月24日 (木)

GMH

昨日と今日は釣りビジョンGive Me Heavenの撮影で利根川に出船していました。先週の雪と一昨日の雨と、潮周りが悪く流れも止まっていてうす濁り、おまけに昨日は北~北東の強風と、結構厳しすぎるコンディションでした。今回は利根川のエキスパート成田プロと同船。ファンタジスタレジスタを手がける成田プロですが、釣は至って繊細、丁寧、そしてイメージ通りパワフル。一緒に釣りをするのは初めてですが、途中で撮影を忘れるほど本当に楽しい時間を過ごせました。あっという間の二日間でした。釣果?それは見てのお楽しみです。初回オンエアは2月19日の予定です。

| コメント (0)

2013年1月21日 (月)

好条件の割に…

好条件の割に…
昨日のプレッシャーの影響か、今日は朝の氷点下4℃の冷え込み以外、この時期釣りをするのには最高の微風、ポカポカ陽気でしたが、バイトの遠い1日でした。
それでもレッグワーム#306のダウンショットでキロアップキャッチ。難しい中でも狙っているところにこんなのがいるわけです。
この冬は私は四つのレンジを考えています。一つは1〜4mのシャロー。バスはでかいが数は限られます。次に5〜7mミドルディープ、こちらもサイズがいいが不安定。次に9〜11mのディープ、500〜1000gがとれて数もいますが、場所は減水のため広範囲にわたります。最後に12〜15mのドディープ、魚は小さく数もパラパラ。暖かくなったり雨や雪の度に徐々にシャローとディープに二極化している感じです。
明日の雨、雪でまたどうなるのか…

| コメント (0)

2013年1月20日 (日)

亀山

亀山
大雪以来の亀山ダム。水温は1.5℃下がり、笹川方面はやや水が茶色くなっていました。今日はトーナメントも重なっていたので、朝は他のボートの動きをみてから出船。人のいないところいないところを中心に回っていきました。
さすがにかなり厳しくなっています。魚はまずまずのが2本さわれましたが、バイトが少なく、いよいよ真冬の亀山です。次の一手にたどり着く頃に春になってるかも知れませんが、頑張ってスペシャルな何かを探します。

| コメント (0)

2013年1月19日 (土)

東京湾

Image_2


Image_3

今日は海釣りを楽しんできました。潮回りが悪く釣果はイマイチでしたが、一日中ポカポカで楽しめました。

| コメント (0)

2013年1月18日 (金)

スキンズ

スキンズ
今日はスキンズの展示会にいってきました。もう知らない人も少なくなってきたスキンズ。運動時には酸素運搬を高め高いパフォーマンスを引き出し、怪我を防ぎ、バストーナメントのような比較的筋肉の動きのない競技では集中力を高め、疲労を軽減させ、腰痛や肩こりを防ぐ力があります。 V3の隠れた立役者です。
今季もスキンズを着用してトーナメントで高いパフォーマンスを発揮します。

| コメント (0)

2013年1月14日 (月)

新春TGSトーナメント

新春TGSトーナメント
新春TGSトーナメント
新春TGSトーナメント
今日は低気圧の影響で朝から結構な雨。しかも冷たい雨でした。冷たい水が落ちてくるとバスは浮いてしまうため、朝一番しか期待できないと思っていたら、朝一にディープでバイト。しかしそれを釣り逃してからは沈黙の亀山ダムでした。
浮いてしまったときの対応は①立木②ブレイク③岩盤絡みがセオリー。もっともこの時期でなければ、巻きや浮きカバーもやりますが、ディープをメインと①から順に昨日まで釣れていたエリアの近くを探っていきました。
雨は昼前に雪に変わりました。初めから雪だったら「魚が浮く」ということもそれ程でもなかったかも知れません。
雪に変わってから③の岩盤絡みのディープをチェックし、立て続けにバイト。一本しかキャッチできなかったですが、千葉とは思えない横殴りの吹雪の中でキャッチした魚は感激でした。ルアーはレッグワームの#306ダウンショットです。
トーナメントの方はさすがにこの状況では厳しく、複数匹釣った方は一名。10人のウエイインで私は4位でした。優勝はカバーから50アップという魚ですが、他はほぼディープ。春の嵐とは違いますね。

帰着の頃には道路も真っ白になっていました。私は明日も亀山の予定(どうなるか…)で居残なのですが、この雪の中を運転して帰宅するのはちょっと自信ないですね。もちろんスタッドレスになっていますが…
実は12月に亀山ガイドを予定しなかった理由に、車検中で代車にスタッドレスがなかったというのもありました。スタッドレスを履いていても事故は起きますし、12月の積雪はあまり記憶にないですが、万が一を考えるのは大切です。雪に慣れてない方は今日はできるだけ運転しないことをお勧めします。

| コメント (0)

2013年1月13日 (日)

三連休亀山ダム

三連休亀山ダム
三連休亀山ダム
三連休亀山ダム
明日は発達した南岸低気圧の影響で激アレみたいです。今日はその嵐の前の静けさという感じで、暖かく、穏やかな1日でした。当然こんな日は釣果も伸びます。全員リミットメイク。今日がトーナメントならよかったのに…

| コメント (0)

2013年1月12日 (土)

ホローベリー、スペシャルカラー

ホローベリー、スペシャルカラー
レッグワームに次いで亀山ダムではド定番、私のマネーベイト的存在のホローベリースプリットテール。
2009年の開幕戦(高滝ダム)はこれのジグヘッドによるミドストで準優勝、昨年のクラッシックでは青木大介のウイニングルアーにもなりました。ノーシンカー表層引きは昨年、一昨年と釣りビジョンで実釣しました。みて下さった方には記憶に新しいと思います。
そのホローベリーにV3を記念して欲しいカラーを加えてもらえることとなりました。現行のカラーバリエーションはナチュラルなものが多いのですが、ナチュラルにトリックを加えられる大好きなカラー、オイカワ♀カラーです。
私はハードルアーでもこのカラーを愛用しています。一般的にどの水系でも生息しているオイカワは言わずと知れたオーソドックスなベイトフィッシュ。リアル路線では第一選択となるカラーです。その中でもなぜ♀かというと、このぼんやりした縞はオイカワカラーと魚種を限定せずとも、クラックマークのような存在になり、どんなベイトフィッシュを食っているバスにも効果があると確信しているからです。迷ったら、いや迷わずとも違う要素が思いつかない場合は、私はベイトを意識した早めの釣りではこのカラーを投げます。
仕上がりも超リアルにできています。これは激ヤバですよ。

| コメント (0)

2013年1月10日 (木)

水産の日

水産の日
今日は水産センター以外のボート屋さんが全てお休みのため、いつもお世話になっているトキタボートではなく、水産センターから出船でした。毎月第2、第4木曜日はそんな水産の日。湖上は空いていて上陸はやり放題、と思うかもしれませんが、そこは亀山。そんな日をねらってくる方も多く、詳しい方々が要領よくデカいのをねらいにくるため、いつもは意外とやり辛い思います。
しかし今日は◎の水産の日でした。東方面はほぼ貸し切り。ひとりだったら永遠に真冬だということを忘れてカバーでもフロッグでも投げたくなるくらいでした。逆にガイドだったので、釣りをするより一級ポイントから三級ポイントまでを解説しまくりです。立木一本一本に思い出を語れるくらいでした。ホント誰にも会わない不気味なくらいの1日でした。

| コメント (0)

2013年1月 9日 (水)

レッグワーム〜♪

レッグワーム〜♪
今日は少しローライトで寒い1日でした。昨日より数はでませんでしたが、レッグワームでこんなナイスフィッシュも釣れました。
水温は今日の朝で7.7℃。まだ最低水温には達していませんが昨日より少し上がった感じです。もう一発ドカンと冷えたらいい魚がまとまって釣れるかも知れませんね。

| コメント (0)

2013年1月 8日 (火)

亀山

亀山
亀山
亀山
新年一発目のガイドはとてもいい天気でした。冬型も弱まり、風も吹かず、こんな日ばかりだとうれしいです。
朝の気温は−4℃、水温は7℃、日中は気温10℃、水温8.5℃まであがりました。水位は工事関係で落としているため−1.5mと低め、年末の雨で入ったと思われる濁りが東側を中心にやや 入っています。
濁りは気になるが年末よりは少しディープもコンディションがよくなってるかなと思って出船しましたが、予感的中。今日は2人で7匹の釣果です。 ルアーは主にレッグワームのダウンショット。 リーダーは短め。
年末同様、レンジは9〜1?mと絞れない感じでしたが、エリアはどこでもバイトがありました。濁りのきつい東側も大丈夫です。ショートバイトは対策不可能だったので確実にバイトを取りに行ったのがよかったです。

| コメント (0)

2013年1月 5日 (土)

タイヤ交換

タイヤ交換
タイヤ交換
亀山ガイドに備えてスタッドレスに交換しました。いいタイヤがあったのでアメ車にトヨタの純正ホイール。しばらくはこれでガンバリます。
遠征が3月までにあるようならバスボートもスタッドレスにしたいですね。
タイヤ交換ついでに色々修理をしていたら、ツールがぶっ壊れました。この壊れ方自体初めてです。やっぱいい道具使わなきゃダメですね。

| コメント (0)

2013年1月 3日 (木)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。
この正月は二年ぶりに恒例の北海道です。山の方々と温泉に浸かったり、酒を飲んだり、雪山に登ったり滑ったり、知り合いの子供たちと遊んだり、釣りの話は一切でませんが体を鍛えながらリラックスしていました。
1月からはガイドも再開、今年も一年よろしくお願いします。

| コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »