« FSNC-65M-MGS BEHAVIOUR | トップページ | FSNS-60ULSⅡ-MGS Experience »

2012年12月25日 (火)

クリスマスは釣りに限る

クリスマスは釣りに限る
クリスマスは釣りに限る
ここしばらく事務的な仕事がたて込んだり、祝勝会的なイベントを開催していただいたりで、フィールドから離れていました。
離れていた理由は他にもあり、それは釣りの集中力を切らしていたからです。今年は戦い疲れてたといえばそういうことですが、こんなんじゃガイドをやっても申し訳ないし、自分の釣りがダメになりそうで短期休養というイメージでした。
しかし僅か二週間でもうすっかり釣りが恋しくなり、今日は単身亀山に色々なテストを含めて出船しました。集中した時間が作れて満足の1日でした。

今朝の亀山は当然氷点下。霜が成長していました。少しゆっくりめの出船だったので、寒さはそこまで感じず。水温が8.4℃もあったので、朝一はホロベリーで表層からみていきました。物凄く出そうだったのですが、ノーチェイス。ここ最近、天気のメリハリがあったため、晴れてる日は出にくいのだと思います。
次にディープをみていきました。12月の頭はレンジが散っていたディープでしたが、今日も9m弱〜12mまでちょろちょろと反応があり、7mくらいにもバスらしき魚影が浮いていました。
試してみたかったレッグワームの新色♯306ナチュラルシャッドのダウンショット、ロッドもプロト最終テスト中のFSNS-60ULSⅡ-MGSでレンジを広く探っていると9mでポロ12mでポロ。サイズは400〜600g。それからマメもポロポロ。エリアは今日はトキタボートから東を選択しました。とりわけどこも変わらない感じで、釣れる魚がいたら釣れるようでした。
サイズのイイ魚は7mまでにまだ浮いてるんだろうなと思い、スローロールやそのレンジのブレイクを探るもイマイチ。昨日からの寒波も影響してるんだろうなと思います。
カバー、特に崩落系は気になりましたが、おそらく今日は釣り納めになりそうなので、最後までディープで練習。結局5匹キャッチし、3匹で1500g超えるかな?くらいのウエイトでした。
まだ水温が下がり傾向、水位も落とし傾向なので、少し難しい今日の亀山ダムでしたが、全てが落ち着けばイイ魚もディープで混じるはずです。

年明けは8日くらいから始動予定。ガイド予定はもうすぐ発表いたします。

« FSNC-65M-MGS BEHAVIOUR | トップページ | FSNS-60ULSⅡ-MGS Experience »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。