« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

雷雨

雷雨
雷雨
昼前からモクモクと積乱雲があがってきて今日はやばいなと思っていたら見事に土砂降り、雷雨になりました。鳴り始めで待機したので、濡れることもなく凌げましたが、雷は久々に恐怖を感じるほど付近に落ちまくり、今のところ起動していますが魚探がこわれてないか心配です。
今日は夜はバーベキューでした。ようやく雨が降ったのでセミがでてきたり、写真のカマキリモドキがでてきたり、なんか明日から本格的なまた夏になりそうです。待望の雨がどう影響をおよぼすのか楽しみです。

| コメント (0)

雨降らず…

雨降らず…
雨降らず…
雨降らず…
桧原湖近辺ではよく北西の三国峠、北東の吾妻山、南西の田島方面、磐梯山の南側で積乱雲が発達していく様子がみられます。風向きによっては積乱雲が流され白いカーテンのような土砂降り雨が徐々にやってきます。ときには月島付近を積乱雲が横断していきます。大気の状態がとても不安定なときは南北から雷雨が迫り来るなんてこともありますが、周囲を積乱雲に囲まれてぽっかり晴れ間が続くことも多いです。
今日はどんな雨でもいいから降って欲しいくらいのコンディションでした。水の流れも空気の流れも停滞。3日前から3℃上がった水温はさすがに厳しさをもたらしました。60XULSでショートバイトを拾えたおかげでナイスサイズのバスは出ましたが午前中は数が延びず仕舞。しかし午後はちょっとしたヒントからブレイクに活路を見いだし入れ食いもあり数が伸びました。今日よかったルアーはパルスワームでした。
明日は撮影の予定です。

| コメント (0)

2012年7月28日 (土)

夏休み

夏休み
夏休み
夏休み
今日は昨日より空気が乾いていましたが、風もなく暑さの厳しい1日でした。それでも桧原湖は過ごしやすい方かも知れません。土曜日なので船も多く、昨日に比べると浅いバイトも多く少し数が減りましたが、釣れればグッドサイズばかりです。
今日は湖上で一瞬ドキッとするシーンがありました。前方からきたバスボートがすれ違いを左側通行しようとしてきたのです。バスボートは右側通行です。日本では車と逆なのでしっかり頭に入れておきましょう。避暑地でよく釣れている桧原湖は湖上はけっこう混雑していますし、暑さでボーとなることもあると思います。減水も進んできてハンプも少し出てきました。事故は絶対に起こさないようにもう一度安全確認をよろしくお願いします。

| コメント (0)

2012年7月27日 (金)

猛暑到来

猛暑到来
猛暑到来
桧原湖に戻ってきました。5日ぶりですが、また一段と減水が進んでいました。今日は風も弱く、湿度の高い晴れで、かなり暑い1日でしたが、それでも桧原湖はまだ避暑地。都心に比べたらマシだったと思います。
釣果ですが、さすがにこの暑さ、TOP50のあと、減水、無風と厳しいだろうなぁ…と思いきや、600gを越える魚で結構釣れまくりました。上は45アップも。レンジや攻め方を変えて新しいパターンも発見。桧原湖のバスはタフですね。

| コメント (0)

2012年7月25日 (水)

第3戦で使ったワーム達

第3戦で使ったワーム達
第3戦で使ったワーム達
第3戦で使ったワーム達
レッグワーム、キックリンガー、シュリンプのヒゲ、2インチバスミノー。これが食わせのメインでした。
あとガルプの1インチミノー、4インチイモグラブ、パルスワーム、フットボールジグ、Zクランクインジェクション、シグレ、BabyPOP-X、X-70、スリムマイキーあたりを投げました。

明日からまた桧原湖行き、そのまま旧吉野川なので関東とはしばらくお別れです。

| コメント (0)

2012年7月23日 (月)

TOP50第3戦

全ては初日でした。2800gを越えてからの入れ替えがばらしの連発でできず、フックアウトが14回。中にはデカいのもいました。これを自分のミスだと思っていたことです。なぜばれるのか、その答えに気づいたのは初日帰着後。過去の桧原湖の釣果で同じようなことがあり、それを思い出したのです。「ワームサイズを大きくする。」これだけでバイトが明確になりフッキングが決まるようになります。2日目はそれを実践し、スモールマウスには絶対無敵のガルプからレッグワームとキックリンガーのダウンショット、4マイクロクローラーのネコリグでウエイトをのばすことができました。最終日は風がなく、モーニングバイトでは同じポイントを釣っていた茂手木プロに大きくアドバンテージをとられたましたが、徐々にペースをつかみリミットメイク、あちこちで入れ替えに成功、ラスト15分には6連続キャッチなど釣りまくりましたが釣っても釣ってもナイスサイズがですに500gばかりでした。前日まで700gが混ざっていた場所も、大きいのがでる場所もこの日は何故か500gばかり。周りの先週にはポツポツとナイスサイズが混ざってるだけに、こ
れは不運というか、勝ちに絡む流れがなかったとしか言いようがありません。それよりも初日にもう少し早くワームサイズに気づいていればぶっちぎることができたのが悔やまれる大会でした。ちなみにキャッチした本数は初日30、2日目40、3日目20本くらいで釣り自体はとても楽しい3日間でした。もっとも得意な時期の桧原湖で、メインの場所をプリプラから一切手を着けず優勝を狙っていたので結果は残念です。
しかし第3戦が終わって年間1位はキープです。メンバーは違いますが上位陣はやはり強者ばかり。最終戦が終わるまで帰ってきた小森嗣彦を応援よろしくお願いします。
今回もたくさんのメッセージ、ありがとうございました。

| コメント (0)

2012年7月21日 (土)

第3戦2日目

今日は朝10分弱でリミットがとれたおかげで楽な展開でした。昨日と同じウエイトでしばらく停滞してしまいましたが、今日はその後、終了間際まで入れ替えができる理想的な展開でした。20人抜いて5位で予選通過。手が届くものは全て狙います。明日も応援よろしくお願いします。

| コメント (0)

2012年7月20日 (金)

第3戦初日

順調に落ち着いてゲームに入れたのですが、後半あと一本の入れ替えを前に連続ミスでウエイトを上げることができませんでした。明日からまだまだ捲ります。一層の応援よろしくお願いします。

| コメント (0)

2012年7月19日 (木)

直前プラクティス2日目

直前プラクティス2日目
朝は風が強く吾妻山に傘雲がかかっていました。その後晴れて気温はあがりました。あまり雨も降らないまま桧原湖も梅雨明けのようです。明日からいよいよ第3戦。桧原湖も3週連続トーナメントでどうかと思いますが、頑張ってきます。明日から応援よろしくお願いします。

| コメント (0)

2012年7月18日 (水)

直前プラクティス初日

直前プラクティス初日
直前プラクティス初日
プラクティスから上がってきたらトレーラーの巻き取り部分にアシナガバチが巣を作っていました。まだ一匹だけでしたのですぐに取り除きました。バスボートは久しく使ってなかったりするとカバー下などに巣を作られることがあります。気づかず刺されると恐ろしく痛いので、梅雨明けしたばかりのこの時期は要注意です。
アシカのようなこの犬は宿のワンちゃんです。私は黒い犬にはよく好かれます。白い犬には嫌われます。日焼けで黒いから?

| コメント (0)

2012年7月15日 (日)

桧原湖

桧原湖
今日はJB桧原湖第2戦でした。私は大会運営です。もちろんスタッフですし、TOP50のオフリミットのため釣りをするわけにいきません。このまま水曜日からのプラクティスを桧原湖畔で待ちます。熱くなってきましたよ。

| コメント (0)

2012年7月13日 (金)

ガイド予定

色々なスケジュールが決まらず、ガイド日程が公式に更新できずご迷惑をおかけしております。7月27、28日、8月6、7日桧原湖ガイドが空いております。避暑地桧原湖での真夏のスモールゲーム。ぜひお越しください。

| コメント (0)

2012年7月11日 (水)

利根川

利根川
今日はTOP50黒田プロと利根川でメガバスルアーでの撮影釣行。この水系でこれから強いトップウォーターの釣りを紹介しようと考えていたのですが…増水、濁り、ピーカンべた凪で大苦戦。千葉や茨城県は雨はほとんど降ってなかったので意識してませんでしたが、上流部でかなり降ったみたいです。この釣果はメガバスのホームページで近々アップ予定。おたのしみに〜。

| コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

亀山

亀山
亀山
久しぶりの亀山ガイド。本当はもう何日か日程を組みたかったのですが、台風やなんかで色々な予定が宙に浮いてしまい、なかなか日数が確保できないでいました。この時期から表層ボイルのホローベリー祭が始まりますので、今日はその予行演習的なガイドプランで行きました。
今の亀山はベイトは浮き始めていますが、水位が満水で水が頻繁に入れ替わっているためバスのポジションが落ち着かず、フィーディングが単発的です。今日はホローベリーの表層で40アップ2本含む11本。ラインブレイク2回、50アップのボイルも見られました。しかしどこでもって訳ではなく、それに気づくまでとタイミングを合わせるのに厳しい時間がけっこうありました。他の釣り方はスモラバ+レッグワームのミドスト、レッグワームダウンショット、パルスワームのライトキャロなどで10本くらいで、このパターンから表層にスイッチしていくのが季節の流だと思います。また満水なのでカバーも生きています。モコリークローのテキサスリグで1バラし。このパターンはあえて追いませんでしたが、流れがあるところや岩盤のカバー、シャローフラットの奥のカバーは魚がいる感じでした。出入りしている動きがあるのでトーナメントならこっちが有利なパターンかもしれません。
まぁベイトの量を見た感じではいつ表層が爆釣してもおかしくありません。FX-9、0、ホローベリーはこの先必需品です。

| コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

プリプラ完了

プリプラ完了
新たな発見もないままプリプラ期間が終わってしまいました。とはいえ桧原湖でガイドを初めて13年、その中でもっとも釣行回数の多い月が7月なので、新たな発見を探す方が難しいのです。
オフリミットの間に桧原湖は2回トーナメントが開催されます。そんな影響もありますが、今は季節の過渡期。2週間後には今回集めたピースが全くはまらない湖になっているような気がします。桧原湖ももう8回目の開催で昔は自分だけしか知らなかったことも、今やほとんどの選手が知っているようになりました。それでも絶大なアドバンテージを持っていると思っている以上、この試合は簡単には負けられない戦いなのは間違いない。

| コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

プリプララスト1日

初めは気合いが入っていたのですが、だんだん気の抜けたプリプラになってしまいました。結構状況が分かってしまったせいもあります。今なら完璧な試合運びが出来ますが、試合は2週間後、どうなるのか分かりません。しかし毎年七月にガイドを集中してやっていたので予想はある程度当たるはずです。ホント試合のふたが開くまで自分でもお楽しみ状態です。プリプラは明日1日までです。

| コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

プリプリ…何日目?

プリプリ…何日目?
プリプリ…何日目?
色々やってるうちにこんなバスのパターンまでたどり着いてしまいました。5本で300g。0がいっこ足りませんね。あと二日、やりたいことはだいたい出来ましたが頑張ってきます。

| コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

パワステポンプ交換

パワステポンプ交換
先日パワステが突然効かなくなってしまいました。色々情報収集し、パーツも収集し、昨夕からその交換作業をしていました。故障箇所はパワステポンプ。ポンプのシャフトが折れていました。
しかしバスボートならまだしも車は素人。しかもアメ車はエンジンオイル交換すら未経験。スタンドや桧原湖でガイドをしているイッシーガイドに手伝ってもらいなんとか丸一日かけて組み直すことが出来ました。正直素人でも出来るんだと驚いています。
アメ車は壊れやすいなんて言われますが、そんなことないだろうと半分高をくくってました。さっそく壊れてビックリですが、こういう修理作業ちょっとやってみたかったので楽しかったです。まぁもう壊れないでね。

| コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »