« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月29日 (金)

データ処理

データ処理
データ処理
データ処理
HDSを活用しています。私が長期でプラクティスに入る最大の理由はこれ。魚探に入れたウェイポイントマークをパソコン上で並べ、部分的に3Dにして形を把握して等深線をチャート上に入れる。桧原湖はもう完璧に近く湖底図化してあります。しかし見つけだしたいのはピンスポットではありません。魚探の進歩とともに試合でどこを釣るか、なんて時代はとっくに終わっているのです。ではこれをどう釣果に結びつけるか…その過程は企業秘密ということで。
明日はドナルドペンション主催のミニトーナメントに参加。プリプラクティス中なので軽く遊んできます。

| コメント (0)

2012年6月28日 (木)

ドラグ音

ドラグ音
スピニングタックルの醍醐味はデカい魚をかけたときにでる甲高い金属性のドラグ音だと言う人も少なくないと思います。このドラグ音、緊張感を演出するためにあるだけでなく、どれだけラインがでているかを知ることができる機能でもあります。当然あるに越したことはないのですが、ごく若干の抵抗感、軽量化を考えるとなくしてしまっても問題ない機能です。
私はこのドラグ音があまり好きではありません。近くで釣りをしている人やバックシートのアングラーがジーっと音を鳴らすと、ほとんどの方が振り向くと思います。逆に競技中、もしくはプラクティス中などで魚をかける度に見られてしまってはあまりよろしくありません。船団が形成されるようなメジャーレイクでは見られると同時にルアーが飛んでくることさえあります。これは投げる方もどうかと思いますが、もう一匹を釣るために静かに上げるのも大切なことです。
機構は簡単です。チューニングはこのスプリング付きの羽をとるだけでOKです。前のシュープリームはここがはめ込みになっていたので破壊せざるをえませんでしたが、パトリアークはネジを外すだけなので再生可能です。(テレビや動画ではチューニングしてないものを出来るだけ使いますが、もし私のファイトシーンにドラグ音がなくても実際の商品にはありますのでご安心下さい)

| コメント (0)

2012年6月27日 (水)

桧原湖

桧原湖
今日は井手プロの命日でした。本当は週末から桧原湖入りを考えていたのですが、今日どうしても釣りがしたくなり、日程を早めました。
プリプラは来週木曜日までの予定ですが、今回ばかりは今どうのこうのって状況じゃありません。 それだけに試合が楽しみです。
昨日から車のパワステが壊れたり、魚探がつかなくなったり、携帯が全然使えなくなったりアクシデント連発中。悪いことはプリプラ中なら歓迎しますよ。

| コメント (0)

2012年6月23日 (土)

北浦二日目

北浦二日目
北浦二日目
朝起きたら水が少し増えていました。少し葦前を巻いてみてから沖のハードボトムをチェック。朝は順調にバイトがとれました。しかし今日は昼前から日射しがあり、一瞬でアオコが発生。しかも風向きが北東から南に徐々に変わり、アオコは回ってしまいました。この時期のアオコはダメですね。ポツポツ釣れていたのですが後半はギルのバイトすら少し遠くなってしまいました。昨日の濁りも手伝ってアオコが発生したようです。
短い北浦ガイドは今日までです。明日は法事。明後日は井手さんのところへ。来週は桧原湖プリプラスタートです。

| コメント (0)

2012年6月22日 (金)

北浦

北浦
北浦
北浦
台風4号の大雨で水郷エリアは大増水中です。私は増水よりは減水がすきなのですが、TOP50の時より50センチはどう見ても増えています。今日は前々から予定していた北浦ガイド。この水系はガイドのご予約をいただいて出船しても釣りがでかないほど荒れることがあり、最近ガイドをやっていませんでした。実はもう知る人も少ないかも知れませんが、元々は北浦から始まったんです私のガイド人生。
さて、今日も台風5号から変わった熱帯低気圧の影響で朝からハンパない土砂降りと北よりの強風。とくに雨は唸りを上げて横から降りつけてきて視界が全く利かない時間もありました。マリーナ近くをやりながらスロースタートで天候の回復を待ち、その後は時間をかけれるようなスポットを回り、魚はポツポツ。ルアーはカットテールとレッグワーム。少し水温が下がったためかショートバイトとビッグキャットが多く感じました。増水もあったのでTOP50では不発だったカバーもポツリ。カバーの中はやはりモコリークローが強しです。湖はほぼ貸し切り状態だったので色々回れましたが、風の影響で釣りが出来るエリアが少なかったのが残念です。明日もガイド出船予定。この湖は日替わりなので、明日はどこへ行こうかな…

| コメント (0)

2012年6月21日 (木)

グリップ

グリップ
グリップ
プロトの巻物ロッドのグリップを削ってみました。私は右手投げですが、グリップエンドに左手を添えるいわゆるダブルハンドではなく、片手のみで卓球のラケットを振るように投げるシングルハンドキャストが多いです。ピストルハンドルのときに染み付いたキャストの癖です。もちろん遠投したいときは自然にダブルになっていますが、ショートキャストではもろにでてしまいます。シングルハンドで投げると手首が回りやすく、自然に手のひらにグリップが強く当たってしまい違和感を感じていました。左手を添えるだけでイイのですがなかなかついた癖は治りません。右手でキャスト中、左手は違うことを考えているのですから。で、少し大胆に削ってみました。コルクグリップはこれが出来るからいいですね。もちろんこの形は私の手に合わせたので製品版には反映されることはないですが、ショートキャストがかなり楽になりそうです。

| コメント (0)

2012年6月20日 (水)

台風一過

夕べはスゴイ風であまり眠れませんでした。なかなか強烈な台風でしたが皆さん大丈夫だったでしょうか?今日も明日も台風の影響で予定が大きく変わってしまいました。今週金、土は北浦水系でガイドの予定。トーナメントと重なってしまったがこれは仕方ないので出船いたします。台風5号は大丈夫そうですが梅雨前線が心配です。

| コメント (0)

2012年6月19日 (火)

Give Me Heaven放送

本日21時よりGive Me Heavenの放送です。今回の舞台は千葉県高滝ダム。2009年のTOP50戦では二日目に6900のウエイトを出し準優勝した湖です。最近はあまり機会がないですが、学生の頃にけっこう通い込んだ地元の湖です。しかし今回は久しぶり。しかも何の情報もないまま、1から魚を探していきました。トーナメントを想定して目標ウエイトを掲げ真剣勝負。ぜひ番組をお楽しみ下さい。

| コメント (0)

2012年6月17日 (日)

パワーホグNewカラー

パワーホグNewカラー
既にPFJのホームページでも紹介させていますが、パワーホグ3インチの新色が発売されます。2009、2010の北浦戦でレッグワームとともに活躍したのが、このパワーホグ3インチ。個人的には濃いカバーにはモコリークロー、薄いカバーでのライトテキサスやライトキャロにはパワーホグ3インチを多用しています。他にはベイトフィネスでのネコリグやヘビダンでも 使用しています。シナモンブルーペッパーというカラーはかなり昔に廃盤になりましたが、ストックが大量にあったため、試合ではシークレットカラー的に使っていました。もちろん過去2回優勝のウイニングカラーです。
今年の北浦戦でも表彰式でほとんどの選手がこのカラーを口にしていました。私は今回は違う戦略でしたが、増水に備えてもちろんこのテキサスはリグってありました。シンカーは2.7gです。とにかくよく釣れるカラーでストックがそろそろなくなってきたところでした。
更に新色は釣れそうな(既に実釣済み)コーラベースにブルーと金ラメの薄く入ったサマーテナガ
、完全にクリアーにシルバーとブルーラメのソーダシュリンプが加わります。マッディテナガは2009のバサーオールスタークラッシックで同系色のレッグワームが活躍しまたした。水が悪いときやローライトではコレでしょう。ソーダは逆です。クリアウォーターやマッディでもよりフィネスなカラーアプローチが可能になります。このカラーも私のシークレットカラーです。この三色、正直発売しないでほしいと思うくらい今までシークレットにしてきたものです。
発売は年内後半になるとのことです。

| コメント (0)

2012年6月16日 (土)

各blog更新

ゲーリーblogに北浦戦のレッグワームのカラーローテーションについて
http://garyfamily.jugem.jp/
メガバスblogコモリンXに亀山ダムのハードルアー攻略法について http://www.megabass.co.jp/blog/komorin/
それぞれアップいたしました。是非ごらん下さい。

| コメント (0)

2012年6月14日 (木)

TOP50北浦戦の詳細

試合を振り返って詳細を紹介しようかと思いましたが、今回はBasserさんが3日間同船されました。初日のトップウエイトから2日目の初日を追いかけてしまった戦略的ミス、3日目のリミットメイクに徹した釣りなど誌面に掲載されると思いますのでBasserを楽しみにお待ちください。

| コメント (0)

2012年6月13日 (水)

亀山

亀山
亀山
今日は上州屋さんの社内月例会にゲストとして参加してきました。北浦戦が終わったばかりでまだ頭が戦うモード。本気でやってくださいという言葉に本当に熱くなって釣りをしてきました。
増水気味だったので朝は浅いところからチェック。先月メガバスチャンネルでやった岬周りのトップからFCS-80H+MGSを使ったカバー最奥へのパンチングを試しました。しかし反応がなく、肌寒かったこともあり水温もだいぶ下がったからではないかと思いました。北東の風も強かったので、この時期の水温変化に強いミドルレンジのフラットでライトキャロをやりました。ルアーはパワーホグ3インチ。ショートバイトが乗らなかったのでパルスワームに変えるとすぐ700gくらいがヒット。しかし食いが浅くバレてしまいました。これも冷え込みのせいだと思います。その後フラットで1バラシ2キーパーをキャッチ。日が射してきたのでもう一度岬のシャローに入りました。カットテール3.5ノーシンカーでキーパーもう1本と700gをキャッチし移動、スモラバのミドストとスピナベを試しながら岩盤やバンクをやったりフラットに戻ったりと本湖中心に回り続けました。ある岩盤でオイカワの群を見つけスピナベを再び投入。値千金の1300gをキャッチできました。スピナベはV3フラットの3/8ozです。閃きで投げるスピナベは大概釣れた記憶
があります。せっかくイイのが入ったからどうせならと思いもう1匹の小キーパーを岬のシェイドで入れ替えに走りカットテールで900gをキャッチ、3匹トータル2960gです。しかし本当のドラマ?はその後にありました。スピナベを巻ながら桟橋に帰ろうと押込橋の下を通過したとき、明らかな55アップがチェイスしてきたのです。一瞬口を開いたのですがミスバイト。あれがキャッチできたらパーフェクトだったのになぁ…

| コメント (0)

2012年6月12日 (火)

亀山×メガバスルアー

先日撮影した亀山の動画がアップされています。アフタースポーンはFX-0、BabyPOP-Xで攻略です。
http://www.megabass.co.jp/archives/channel/

| コメント (0)

霞ヶ浦

霞ヶ浦
昨日は全く記憶にない一日でした。体中がバキバキでした。
そして今日は霞ヶ浦に出船。東風の強風の中、美穂→玉造→小高と回ったのですがあまりの風の強さと寒さに北利根へ。あれだけの選手たちに叩かれたトーナメントエリアでしたが、意外にも簡単にバスは釣れました。

| コメント (0)

2012年6月11日 (月)

第2戦最終日

今日はリミットメイクだけを考えて戦いました。昨日の反省はしてもしきれません。しかし今日トップウェイトだったら逆転できたかもしれなかったですね。
今回は4位でフィニッシュ。久々のトレーラーウエイイン&お立ち台入賞。たくさんの応援ありがとうございました。

| コメント (0)

2012年6月 9日 (土)

第2戦2日目

色んな反省や不運もありますが、それも含めて試合。悔しいけど今日は今日、明日があるので可能な限り上位を目指します。

| コメント (0)

2012年6月 8日 (金)

第2戦初日

初日はトップ5に入ればいいなと思ってましたが、蓋をあけてみたらトップウェイトでした。まだまだ初日。また明日頑張ります。明日も応援よろしくお願いします。

| コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

直前プラ完了

今日はいい天気でした。この広い水域ではあまり人に会いませんが、結構同じ方とはよく会います。考えてることが似ているのか、バイオリズムが似ているのか…不思議とプリプラからバッティングし続けている方も。面白いですね。向こうもそう思ってるかも知れません。
さて明日から試合。ベストを尽くします。応援よろしくお願いします。

| コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

直前プラ初日

直前プラ初日
激荒れな1日でした。朝は起きがけにいきなり地震。震源が近く結構揺れて焦りました。日中は台風の影響で北東の強風が吹き荒れました。いまさらどんだけ荒れてても出船に問題はありませんが、ロクにプラになりません。
さて今日は金星の太陽面通過というイベントがありましたが、北浦ではその太陽すら見えませんでした。先月の金環日食といい、またも世紀の天体ショーは雲の向こう。子供のころから楽しみにしてたのにな…
試合に集中しろって事ですね。

| コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

春桧原湖ガイド最終日

春桧原湖ガイド最終日
春桧原湖ガイド最終日
毎年亀山から始まって琵琶湖、桧原湖と3度プリが楽しめるガイドツアー 、その桧原湖の最終日でした。
今日はまた天候が変わり、朝からピーカンべた凪。おかげでミノーは昨日程ではなくなってしまいました。それでもポロポロといいサイズ混じりで釣れ、違う釣りで40アップも連発し、桧原湖を堪能できました。少しミノーゲームには季節が進行しすぎている上に天候に恵まれすぎたツアーでしたが、春の桧原湖は最高でした。
さて今週はトーナメントウィーク。いつもより一日遅れの日程で動いているのでちょっと焦ってますが、週末は湖上で暴れまわります。

| コメント (0)

2012年6月 3日 (日)

ミノー復活大爆釣

ミノー復活大爆釣
ミノー復活大爆釣
ミノー復活大爆釣
今日は朝から風があり、風下をミノーで攻めていきました。昨日はピーカンで反応が薄かったエリアも次々とバスがでてきました。ルアーはX-55とX-70。午前中はプリのメスばかり。お腹の膨らんだ魚でしたが、サイズは40どまりでした。午後は風が止んだり雨になったりの天気。ミノーのジャークで疲れた手を休める為に違う釣りなどをして釣りに釣れて3人で70本。締めは45と40のダブルヒットでした。

| コメント (0)

2012年6月 2日 (土)

快晴

快晴
快晴
快晴
今日もいい天気でした。いい天気過ぎて少し難しい状況です。巻きやハードルアーにこだわると少ししんどいかもしれません。しかしこの時期の晴れは本当に気持ちいいですね。桧原湖最高!!

| コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

桧原湖

桧原湖
桧原湖
桧原湖
私はスポーニング直前の桧原湖が一番好きです。ミノーのハードジャークで沸いてきて技術でとるのが面白いからです。イースタン戦にでていたころもプリの大会で三回は表彰台に上がっています。しかし残念ながらもう桧原湖はスポーニング真っ只中。ミノーの魚は少しサイズダウンかな…と感じていました。他の釣りで40アップ混じりポロポロ。
ところが夕立にミノーでとんでもないのをかけました。X-55を水面でくわえた姿は明らかな50クラスのスモール。そのまま姿も見えないままファイトが続き、二分後に姿も見えないままフックアウト…デカかった。明日からのガイドに備えた軽い釣行だったのですが、なんとも悔しい気分が残りました。
昼間は桧原湖上空に虹がでていました。Twitterのフォロワーさんに教えてもらいましたが、環水平アークという珍しい現象だそうです。今年の琵琶湖でも短いのを見ましたが、今日のは圧巻でした。写真を撮った時にはだいぶ収束していましたが、あやしい空でした。

| コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »