« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

モコリークローの裏表

モコリークローの裏表
モコリークローの裏表
よく聞かれる質問ですが、私は爪のモコっているほうが上、つまりフックポイント側にセットしています。両面とも試しましたが上下間違えてもそれほど釣果に差がでるわけでもありませんでした。ただボトム付近でアクションさせたいときはこっちのが動きます。また、ボディも少し盛っているのでこの向きの方がフッキングがいいです。

| コメント (0)

2012年2月28日 (火)

ブログ更新

昨日六月までのガイド日程確定分のみアップいたしました。アップと同時にたくさんの皆様からのご予約メールありがとうございます。今年も第一戦が4月末、そしてプリプラは完全にやるもやらないも個人の自由なのですが、その日程も入り、琵琶湖ガイド日程が短くなってしまってしまいました。申し訳ございません。
ここ数日は事務的な仕事が多く、花粉を完全に避けた暮らしができています。その事務的な仕事の中には新製品のアイデアなどもたくさんありますのでまたお楽しみにしていて下さい。

| コメント (0)

2012年2月24日 (金)

FSNC-69LSBF-MGS

先月末に引き続き、今日もオカッパリに出かけました。ベイトフィネスロッドを開発していくにしたがって、これほどおかっぱりにも適したタックルはないのではないかと思い、実戦したくなったわけですが、今日は大潮絡みではあるもののかなり冷たい雨が降っていました。事前情報ではシャッドかメタルバイブ(鉄板)のみ最近釣果がきかれているようですが、それはいかに活性が低くく、リアクションでしか食ってないかということの現れです。そこへ冷たい雨ではあまり期待できません。それでもロッド一本でできることが広がったので、あの手この手を尽くしていきました。こんなリグもベイトフィネスで出来てしまうんですよ。そしてなんとか・・・詳しくは3月末発売のルアマガをご覧ください。

そしてそのベイトフィネスのロッドですが、以前FCS-69LSBFと紹介したのですが、正式な品番が出ましたので訂正いたします。FSNC-69LSBF-MGSになります。PFJのHPにも製品紹介されております→http://www.purefishing.jp/info/2012/02/20120221_01.html

FSNCのNは以前も紹介した3Mのナノコンポジションカーボンという新素材。軽く、強く、好感度の注目新素材です。BFはもちろんベイトフィネスです。コードネームはNineです。

| コメント (0)

2012年2月23日 (木)

バークレー

バークレー
月、火曜日の諸々なテストのときに登場したバークレーワームです。テールに玉がついてるのがユーフォリアという新製品。チャターベイトのトレーラーに最適です。個人的には琵琶湖でのジグヘッドで効きそうです。
そしてスモールに強いパルスワーム。これはテールの向きが以前のものから90℃曲げた向きに付けられているため、オフセットフックとの相性がよくなっています。クリアウォーターでライトキャロに良さそうです。

| コメント (0)

2012年2月21日 (火)

春爆?

春先に大潮絡みのバスがさしてくるタイミングにあたり、一カ所や一つのルアーで連発したりすることをこう表現する場合がありますが、亀山ダムではそういう爆釣はあまりありません。理由は地形が複雑なこととインレットが多いことだと推測します。それでも3月末になれば岬周りなどで連発することもありますが、2月の大潮はそれを狙うのではなく、一発大物を狙うのに適しています。
天気が悪ければビッグベイト、増水してればカエル、風が吹けばミノー、今日はピーカンだったのでサイトフィッシングをやりました。朝の水温は7℃弱だったのですが、日中は9℃を超えるほど暖かくなる天気だったので、予想通りバスは20匹くらい見えました。小さいので40弱くらい、大きいのは60あるだろコレ、みたいのも見つけました。一番でかいやつは薄ゴミの下の竹ブッシュにいて、7gモコリークローテキサスリグに一度口を使ったのですが食いきらず、チャンスはこの一度だけでノーフィッシュになってしまいましたが、かなりエキサイトした1日でした。見えるところはかなり限定的ですが、天気次第ではまだ増えていきそうです。
ディープはまだ10mくらいにバスは映るのですが、大潮と減水傾向が重なって今日は難しくなっていました。もちろんまだ釣れると思いますが、たまには狙ってみるのもいいかもしれません。亀山は花粉はまだそんなでもないですが、かなり春めいてきましたよ。

| コメント (0)

2012年2月20日 (月)

大潮

今日は2月に入っての二回目の大潮回り。しかも新月ですが、朝は強烈に冷え込み、少し減水気味と冬型気圧配置でピーカンの亀山ダムはまだ魚がどんどん上がってくるという気配は少なく思えました。水温も先週より1℃以上下がっています。それでも見えるバスは多くなってきましたが、今年のシャローは今のところスロー。巻き系より点で攻めた方が釣果がでています。
今日は色々なテストのために亀山ダムにきましたが、諸事情で不満足な1日でした。こうして釣りにきて釣りに集中できないのは至ってストレスや焦りになってしまいます。プリプラに行ってボートトラブルで出船できないときと同じですね。

| コメント (0)

2012年2月17日 (金)

引越続編

引越続編
釣り具の整理をしていたら今は使用していない鉛のスピナーベイトが大量に発掘されました。 これで約半分。もう一コンテナ「スピナベ」と書いてありましたので…。先週ようやく試合用のワームが終わったのですが 先は長いですね。

| コメント (0)

2012年2月15日 (水)

69BFは新素材ブランクス

3月に発売予定の私のベイトフィネスロッドFCS-69LSBF-MGSは3Mが開発した3M™ Powerlux™というカーボン素材をコンポジットさせたNR(Nano Resin)Composition Carbonという新しい素材を採用しています。多くのナノ粒子をカーボン繊維の間に入れ込むことが、3M™ Powerlux™素材の特徴です。これにより7%軽量化が実現し、強度も8%UPさせることに成功しました。軽くて強いロッドができるわけです。この素材はアメリカの3M本社の承認を得た商品のみ使用できる素材です。感度の高さもかなりUPしていると感じますよ。

| コメント (0)

2012年2月13日 (月)

レッグワーム

レッグワーム
レッグワーム
今日も昨日と同じよりとも裏に入りましたが泡が浮いていて水がさらに悪くなっていました。魚探に反応があったのでしばらく粘るも、やはりあたりはナシ。笹川方面の方が水がよかったので笹川に入りましたがシャローに浮気してしまいました。
カバーを狙いながらのむらボート付近まで流しました。このエリアは神社下あたりでポツポツといった感じでしたが、この冬はイマイチな感じでした。その神社下からばあさんワンドの12mライン8mに魚探の反応があったので、バスが動き始めてると思い、じいさんワンド出口のロードベットに入るとバイト連発。最大魚はキロアップでした。レンジをあげたのでルアーはレッグワームのダウンショット。このディープはこのタイミングで釣れ出すと50アップまで混ざった経験がありますから今週中期待大ですね。
昨日に比べて日差しはなかったのですが風もなく暖かい1日でした。なんか雰囲気でてきましたよ。

| コメント (0)

2012年2月12日 (日)

トキタオープン第一戦

今日は10日ぶりに亀山ダム。トキタボートが主催するトキタオープン第一戦に参加しました。
大潮明け、増水、濁り、水温1℃上昇のちやや減水とシャローに魚が見える条件はそろっていましたし実際に結構見えると聞いていましたが、まだシャローで勝負するには確率が低いと思い、水温上昇が比較的遅いであろう西エリアのディープから入りました。よりとも島周りは今年釣れ初めが若干遅かったため昨年ほどの爆発感はなかったのですが、先週はひじょうによかったエリアです。キロアップが混じる数少ないディープで、今日も10〜12m魚探に魚の反応はありました。例年ならレッグワーム一本なのですが、前にも紹介しましたが、ここまで今年はスモラバやジグヘッドが好調。理由は冬になっても続いているターンオーバーです。ボトムをはわせるか、魚探の魚が映るレンジをスイミングさせる使い方です。朝一番に750gがすぐ釣れました。
しかしここから誤算。いつも通りエア抜きをしたバスがライブウェルに水を入れると異変、急激に衰弱しはじめました。恐らく理由は酸欠です。表層水は相当酸素状態が悪かったようです。私以外にも同じような症状を、もっと浅いところで釣った人も何人か起こしていたようです。強制的に攪拌した水をエラに通す作業をひたすら繰り返しました。
バイトタイムと思っていたスタートから2時間以内の比較的プレッシャーのない時間〜風の吹き始めまでの短い間をほとんどバスのケアに使ってしまいました。その後も気になってしかたないので一本のみで1時間早くウェイインをしました。残念ながら4位。
今回は3匹のリミットメイクはいませんでしたが、参加者の半数近くが魚を釣ってきました。2月としては釣れてる感じです。優勝者はフロッグパターンを当ててきた方でした。釣りをしている最中、沢筋の地面に猿が集まっていたので、恐らく沢ガニやアカガエルがだいぶ動き出しているのでは と思います。しばらくはシャローはベイトパターンではなくこっちが続きそうです。しかし大筋はまだミドル〜ディープ。北風が強い今年の冬はまだ続きそうです。

| コメント (0)

2012年2月11日 (土)

ボートシーバス

ボートシーバス
ボートシーバス
今日は東京湾に出船しました。北風が強くなかなか厳しい状況でした。海上はたくさんのシーバス船が入れ替わり立ち替わりポイントに入りプレッシャーも高く、魚探に反応があってもなかなか釣れなかったのですが、テールスピンにのみやたらと反応がいいことに気づき、なんとか釣果が伸びました。
明日は亀山ダム、トキタオープン初戦にゲストさんと参加予定です。

| コメント (0)

2012年2月10日 (金)

明日は…

明日は…
東京湾ボートシーバスの予定でタックル作成中です。一昨年のモルディブ以来の海釣りです。FXがイイらしいのでしっかり持って行きます。

| コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

フィッシングショー大阪

フィッシングショー大阪
今年は2日間ともにメガバスブース滞在でした。フィッシングショーで初めて違うブースに居ましたが、とても新鮮な景色でした。ユニフォームが違うので見つけられなかったとよく言われましたね(笑)
メガバスはとても魅力的なルアーがたくさんあります。その中でも昨年末に発売されたシャディングXはこれからの時期必ず武器になるシャッドです。他にもFXシリーズのワンテンや6mダイバークランクなど新製品もたくさんあり盛り上がったブースでした。
前日には救急車で運ばれる事態でしたが無事に(笑)仕事を終えることができ良かったです。最後は恒例の写真で。横浜でもメガバスブースで皆様のお越しをお待ちしております。会場にお越し下さった皆様、ありがとうございました。スタッフの皆様、お疲れ様でした。

| コメント (0)

2012年2月 2日 (木)

爆風一転

爆風一転
爆風一転
昨日の爆風から一転し、予報では北の風が強いということだったのですが、比較的穏やかな1日でした。ただし気温は低く、朝の段階で昨日より9℃も低い−4℃、ガイドについた水も9時半まで凍っていました。でもこんな天気ならまだ釣れます。もちろんディープで食わせです。水が落ち着くこと。それはこの低活性期の絶対条件です。水の動かないところがいいという訳ではありませんので間違えないで下さい。
波のない湖面をみてテンションとともに体調もよくなってきました。魚もナイスサイズが連発しました。

今日の水温は5.8〜6.4℃。おそらく今年の水温はそろそろ最低水温になります。前々回の大潮でもシャローに魚が動いたのが確認できましたが、今週末の大潮あたりからまた様子が変わってくるのではないでしょうか?ワンテン用意しといて下さいね。
私は明日から大阪へいってきます。

| コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

爆風

爆風
今日は久々の亀山でしたが、朝から南よりの爆風。気温は高く春一番を連想させるような風でしたが、今回は日本海にある発達中の低気圧に吹き込む風。冬型の低気圧の勢力があまりにも強いと亀山ではこういう風が吹くことがあります。しかし空はピーカン、南西から北西に水をかき混ぜていく爆風はあまり好条件ではないかも知れません。幸い暖かくなったのでシャローは僅かながら可能性もあったかも知れませんが、超満水でこの風ではもはや攻めきれないですね。こんな日は安全第一で早あがりです。試験放水も付け焼き刃です。
もう少し季節が進行して南から南岸低気圧がやってくると春一番になります。これが大潮と絡むと亀山的Xデーとなるわけですが、現時点で超満水の亀山、個人的見解では今年の春は徐々にという感じでしょうか。
さて春の亀山攻略の必需品、花粉症対策マスクを写真のものにしました。これはお値段はちとしますが、着けたまま話しやすく便利です。ホームセンターで売ってる粉塵用のものです。ぜひお試し下さい。
爆風にやられて少し体調不良になってしまいました。今回は今日明日だけの日程なので、風邪薬はないわタミフルもないわイソジンもないわです。油断したときにアクシデントは発生するもんですね…

| コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »