« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

2011年を振り返って

二年連続のワールドチャンピオンとしてスタートした今シーズンはもちろんV3という前人未到を目標に掲げ、高いモチベーションでした。開幕準備にとりかかっていた3月、身近で起きた東日本大震災という未曾有の大災害…。人として、バスプロとして考えさせられることも本当に多く、シーズン開幕に向けて更にモチベーションが高まりました。
しかし初戦、早明浦ダム初日。6位という好位置につけたことで高まり過ぎた緊張感の糸が安心感で切れてしまったのです。そこからは不運も重なり悪循環の試合展開ばかり。新しいことにもチャレンジしていきましたが、さらにリズムは狂っていきました。修正すべきか、プレイスタイルを変えるべきか、迷いがとれないままシリーズは終了してしまいました。結果は総合32位。シード選手の下にまわり、来期は49という過去最大ゼッケンで戦うことになります。大富豪的な転落でいうなら1位以外もう何位でもいいという気持ちは強いですが、一つづつランキングを積み重ねることはやはり大切なことですね。それは早明浦の二日目になくした気持ちでした。

しかし、それに気づいた以上、悪いままでは終われません。シーズン中には修正できませんでしたが、背水の陣で臨んだバサーオールスタークラッシック。もう一度今シーズン開幕のつもりで戦いました。もちろん勝ちたかったです。チャンスがあっただけに悔しさは残ります。しかし実際には一匹一匹のキーパーを積み重ねる気持ち、順位を一つでも上げたいという気持ち、自分のバスフィッシングというものにかけた気持ち、得意なテクニック、新しい技、そんなものをひっくるめたトーナメントを楽しむ気持ち、それらを再確認しながら戦いました。順位よりもそれがしっかりできたことがこの試合の成果でした。自分の手帳に記された今年一年さまよった道は確実に来季の糧になったと思います。自分には無縁なものだと去年まで思っていましたがミスやアンラッキー、スランプはきっと誰にでも必ず訪れるものでしょう。しかしそこから如何に這い上がるか。それも強さの一つだと思います。来シーズンはもう一度チャレンジャーとして戦えます。ここから3度目のシリーズ制覇までの道のり、しっかりと見届けて下さい。

最後になりますが、今シーズン応援してくれた、たくさんの皆様、ロケ地でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。来年もぜひ応援よろしくお願いします。

小森嗣彦


東日本大震災でお亡くなりになられた方々に心からお悔やみ申し上げます。また被災地の一刻も早い復興をお祈りいたします。2012年が平和な年になりますように…

| コメント (0)

2011年12月29日 (木)

年末年始亀山攻略ガイド

ディープ
今年は比較的早い時期からかなり深いところが釣れていた上に、11月末が暖かく、しかも何度も濁りが入るほどの雨が降ったため、広いレンジにバスが散ってしまい絞り難かったです。それでも冷え込みと共に安定してきているのは7〜9mで、その辺りを目安にすると釣りやすいと思います。魚探には中層からボトムにかけて群が映ります。浮いていますがもちろんさらに深いところもあります。大場所よりも小さいスポットにいいサイズがでています。ブレイクがらみよりなだらかなフラットが今年は好調。雨が降ったら立木絡み。本湖より東方面は濁りがきつくしばらく釣れていなかったのでこれから期待できそうです。巻物はディープクランクが可能性あります。月初はDeep-X300をニーリングで使い5mくらいの立木やボトムに当てるといいサイズが釣れました。曇りならやってみる価値ありますね。暖かい日が続いたらDeep-X200中層が過去に実績あります。ベイト(オイカワ)を追って下さい。メタルジグは軽めの4〜7gなら可能あります。
・推奨タックル
Fantasist STUDIOUS FSS60ULS+シュープリームXT2000+バニッシュウルトラ2.5〜3LB+ダウンショット、ジグヘッド
Fantasist STUDIOUS FSS60XULS+シュープリームXT2000+バニッシュウルトラ2.5〜3LB+ネコリグ、ジグヘッドワッキー、マスバリダウンショット・マイクロクローラ3二本がけ
Fantasist STUDIOUS FSS67LS+シュープリームXT2000+バニッシュウルトラ3LB+ライトキャロ、スモラバ
Fantasist YABAI FYC69MH+パトリアークXT+バニッシュウルトラ12LB+ディープクランク
Fantasist RESIST FRC64M+パトリアークXT+バニッシュウルトラ12LB+メタルジグ

・ルアー
ダウンショット…レッグワーム、ディトレーター、インチホグ、マイクロクローラ3 ウエイト1.8、2.7g、
ネコリグ、ジグヘッドワッキー…カットテール3.5、マイクロクローラ4 ウエイト0.9g、ジグヘッド1.3g
ジグヘッド…ガルプアライブミノー、ディトレーター ウエイト1.3g
ライトキャロ…レッグワーム、インチホグ、3インチグラブ ウエイト3.5g
クランクベイト…Deep-X200、Deep-X300、IK500R2

シャロー
シャローは例年に比べて魚が薄いが、水が減ってくるとチャンスがあります。カバーは日陰の竹藪、ベイト絡み、カレント絡み、ブレイクかディープまで連なる崩落系のカバーがキーワード。7〜10gモコリークローテキサスをストンと落としてステイ→シェイク→リフトフォール→ステイ→ピックアップのアクションです。さらに減水が進めばディープに連なる竹藪と崩落のみをスモラバのパワーフィネスで攻めてみて下さい。
ベイトパターンはこれまた濁りが厳しく今年は不調。しかし減水が進めばシャローフラットのエッジブレイクであります。お勧めはシンキングさせたいのでバスミノーのノーシンカー。フォローにカットテール4のミドストです。暖かい日が続いたらミノーやシャッドもあります。昨年は2月からワンテンが好調でした。今年は春先にSHADING-Xが間違いなくきますよ。既にテストで相当釣っています。こちらは少しバックウォーターに近いか風下などの水が動くところがいいと思います。

推奨タックル&ルアー
Fantasist YABAI FYC65MH+パトリアークXT+バニッシュウルトラ14LB+モコリークローテキサスリグ7g
Fantasist STUDIOUS FSS60MLS+シュープリームXT2000+バニッシュウルトラ5LB+スモラバ、SHADING-X ※1
Fantasist YABAI FYC69ML+パトリアークXT+バニッシュウルトラ10LB+ワンテン
Fantasist STUDIOUS FSS60ULS+シュープリームXT2000+バニッシュウルトラ2.5〜3LB+バスミノー4ノーシンカー
Fantasist STUDIOUS FSS60ULS+パトリアークXT2000+バニッシュウルトラ2.5〜3LB+カットテール4ジグヘッド0.9g

ルアーカラーはハードベイトは私はオイカワ♀オンリー。ワームは光の量に合わせてブラックとパールホワイト、ウォーターメロンが冬に実績あります。
もちろんまだまだ他のパターンやルアーもあると思いますが、紹介したどのパターンもルアーも私自身が実績がある釣り方なので是非お試しいただけたらと思います。

※1 スモラバやSHADING-Xなどのライトプラグには現在ベイトフィネスロッドを開発中です。Fantasist STUDIOUS FSS69LSBF MGS-Nineです。3月に発売が決まっています。スピニングロッドと同じように小指と薬指でロッドを持てる独自のグリップは高い操作性と感度があります。ロッドのアクションはスピニングロッドをそのままではなく、スピニングロッドのアクションを具現化したソリットティップのファーストテーパー。ぜひお楽しみ!!

年末年始、皆さんがいい釣りができますように応援しております。事故などに気をつけて頑張って、そして楽しんで下さい。

| コメント (0)

2011年12月28日 (水)

今年のラストガイド

今年のラストガイド
今年のラストガイド
今年のラストガイド
毎年ラストガイドはいい結果な気がします。今日は久々に二桁釣果。朝は雲が広がっていた分、冷え込みはそれほどでもなかったのですが、午前中はその雲のおかげでとても寒く感じました。午後は日差しも回復し、北風を避けたエリアに入ったので暖かく感じたそんな1日でした。
本年の釣行、ガイドは本日で終了。年始は3日あたりから始動の予定です。今年もコモリガイドサービスのご利用、ほんとうにありがとうございました。

| コメント (0)

2011年12月27日 (火)

ラス2亀山

ラス2亀山
ラス2亀山
ラス2亀山
今年の出船も今日を含めあと2日になりました。中一週間ぶりの亀山、釣れてないと聞いてましたが、多少バイトは減ったかもしれませんが先々週となんら変わりませんでした。水温も10℃を切り、いよいよ本格的にディープの釣りです。サイズも先々週とは全然違います。毎年水温10℃をきるとディープのバスのポジション、ベイトのポジションが変わります。 明日は今年最後のガイド。ゲストさんと楽しんできます。

| コメント (0)

2011年12月24日 (土)

MerryChristmas

MerryChristmas
MerryChristmas
今年のクリスマスは神戸にいます。毎年言ってますが、今年もクリスマスケーキを売ることはできませんでした。たぶん来年も売ってないと思いますが、いつのクリスマスか必ずイブの夜にサンタの格好をしてケーキを売る仕事かプレゼントを配る仕事がしたいですね。

| コメント (0)

2011年12月23日 (金)

西の大介と

西の大介と
今日は三ノ宮チャプター。イブイブは自称西の大介こと藤井プロとメガバスミドルエイジの密会です。マッコリいただいております。来年からTOP50に再々復帰の藤井プロをいまのうちに潰して(酒で)おきます(笑)。

| コメント (0)

2011年12月22日 (木)

池原ガイド

15m以下のドディープで50アップのバスが狙える池原ダム。ロケーションもよく、私も大好きで一年に二回は行っています。とにかくバスが引く、そんな池原ダムでピュアフィッシングチームの北山プロがガイドを行っています。先月のバスワールド誌にも紹介されていましたね。
その北山プロが関東のアングラー向けに池原送迎ツアーを企画しましたんで紹介いたします。
集合は「津」駅。新幹線を使えば東京から三時間かからないです。タックルは先に送るなり、北山プロに借りるなりすれば会社帰りに出発できます。つまり帰りは釣りをして新幹線で帰ればいいわけですから、土日フルで釣りができます。自分も先月そのプランで「カーブの店カップ」に参加して月曜日朝から利根川でプラをしていました。
気になる料金は池原との往復、2泊の宿泊費+2回の弁当代+ガイド2日間で一人68000円、二人78000円くらい。釣りの方はちょっと深いですが亀山と同じようなイメージで問題ありません。そして冬も楽しめるフィールドでもあります。
詳しくはホワイトリバーのホームページから北山プロに問い合わせてみて下さい。おすすめです

| コメント (0)

2011年12月21日 (水)

東条湖

2月放送予定のGive Me Heavenを収録のため、東条湖に行ってきました。真冬の東条湖。いろんなストーリーを描いて乗り込みましたが、そうそう甘くはなかったです。私は冬のバスフィッシングが好きです。寒いのだけは苦手ですが、そんな寒い中で釣りをしている自分はやっぽど釣りが好きなんだなということを再認識できる時間だからです。もちろん理由はそれだけではありません。前にも書きましたが、圧倒的に釣りがうまくなるチャンスですし、考えてバスの居場所を探せる貴重な時期でもあります。東条湖もそんなウィンターバサーには最高のフィールドです。

| コメント (0)

2011年12月20日 (火)

ブログ更新

最近Twitterで情報発信?日常をつぶやいていてブログ更新が少なくなっていました。Twitterはリアルタイムなので、湖上から生放送できます。ガイド時でも余裕があれば状況やひらめきなどをつぶやいていますので、ぜひフォローよろしくお願いします。
今日は関西2日目、なかなか厳しい1日でした。泊まっているビジネスホテルの受付嬢?いやいや話し出したら止まらない関西のおばちゃんは実家が近所のようで、フロントで盛り上がってます(笑)

| コメント (0)

2011年12月16日 (金)

49

49
49
49
今日から冷え込む予報でしたが、一日もちこたえようで昨日と同じように暖かくなりました。釣果も49を筆頭に最近ではいちばんアベレージがよかったです。ちなみに最大魚はインチホグのダウンショット。水深は6.5m。本格的に冷えてくるとましますデカいのがディープで出てくると思います。でかいバスを釣るのにルアーの大きさは理論を詰めれたらそれほど重要ではないと思います。
他はカットテール3.5ジグヘッドワッキー、レッグワーム、ディトレーターのダウンショットなどでキャッチ。久々の二桁釣果。

| コメント (0)

2011年12月15日 (木)

小春日和?

小春日和?
小春日和?
小春日和?
今日は一転していい天気でした。風もなく気温はぐんぐん上がり、アウトドア日和となりました。
そして釣果一転しました。昨日より少し軽めのタッチで攻めたのがよかったのか、数もサイズもポロポロと。昨日の冷たい雨がいかにダメだったかということです。
明日からは寒くなっていくみたいです。でも晴れればまだまだ釣れそうです。

| コメント (0)

2011年12月14日 (水)

激渋…

夜中から降り出した冷たい雨は午前中も降り続きました。水温的には1℃しか下がっていないのですが、昨日まで狙っていたパターンは完璧にこの雨にやられました。
バイトは昨日の半分以外、魚探の反応も薄くなり
激渋です。ポロリと釣れなくもないのですが、まとめて複数匹とかそんな感じは消えてしまいました。ただこれは雨がもたらした一時的な出来事だと思います。冷たい雨で水温の下がった水がボトムに落ちるため、バスがサスペンドしてしまったのだと思います。さらに濁りもマイナス要素で、サスペンドしたバスが着きやすい立木などを攻めてしのぐしかないのです。
ただもう一方、ハイリスクではありますがディープに浮いているバスを狙う手がないわけではないです。明日はそれをやってみたいと思います。
今年の亀山はようやく800gとかも混じるようになったものの、ディープでのサイズアップがやはり難しく、とは言えシャローがまだ残っているとも言い難い感じです。初夏にホローベリーで爆釣した800〜1000gのコンディションのいい個体群はどこへ行ってしまったのか…探す価値はいよいよありそうです。

| コメント (0)

2011年12月13日 (火)

Give Me Heaven

今日21時からGive Me Heaven第5回の放送です。今回の舞台は11月の霞ヶ浦本湖。水温も下がり始め、天候には比較的恵まれましたが、はっきり言って甘い状況ではありませんでした。本湖でのフィッシング自体、昨年のオールスター以来。さてどうなったでしょうか?番組をお楽しみに。

| コメント (0)

ショートバイト

ショートバイト
ショートバイト
12月中旬を過ぎると亀山はショートバイトが多くなってきます。毎年そうです。今年も先週までは調子よかったのですが、今日は苦しみました。ギルのようなバイトもありましたが、かなりの重みを感じてバレてしまうのもありました。釣果がバイトの五割を切ったらもうロッドはシックスですね。そのために作ったロッドですから。60ULSで基本とれない魚はいないのですが、この時期の亀山とドアフターの桧原湖のような超ショートバイトにはやはりフォローが必要です。
なぜショートバイトが起きるのかははっきりとわかりません。濁ってなくても水温がもっと早く下がってても12月中旬はショートバイト、月末にはバイトも半分になってしまうのだから、日照時間とかの方が影響してそうです。
あと話は変わりますが、トキタボートに電動カートが導入されました。バケットが大きく一度で荷物がおろせるので快適になりました。トキタボートさん、ありがとうございます。

| コメント (0)

2011年12月11日 (日)

村野杯

村野杯
村野杯
村野杯
今年初めて参加させていただきましたが、とてもマナーのいい楽しいメンバーでいいトーナメントでした。来年もよろしくお願いします。
昨日は初めての精進湖、魚探をかけながら探り、10mくらいのフラットから溶岩や岩にさしかかるところとワカサギの多い4〜7mのバンクでバイトがとれていました。ワカサギ絡みはレッグワームのダウンショット、ディープはベイトがリンクしていないのでエビ系のディトレーターとインチホグのダウンショット、それからカットテールとマイクロクローラ4inchネコリグでした。どちらのパターンも風裏のみ反応がありました。
今日は昨日一番魚が濃かった赤池と呼ばれるクリーク奥のバンクから釣り開始しました。すぐフォールでベイト絡みのバイトがあるがのらず、次はディープへ入りました。しかしフラットにはバスが映らず、溶岩の上に完全に映る場所が変わっていました。こういうフラット→ストラクチャーというバスの動きはプレッシャーや冷え込みでよくあります。魚探で岩やら溶岩やらを探しながら、昨日魚の多かった10mフラットに絡むところをディトレーターとインチホグのダウンショット、マイクロクローラ4inchネコリグで攻めて約7バイト3本で1760gという釣果でした。結果は優勝。素直にうれしいです。
リミットメイクはできなかったですが、のらないバイトは仕方ない感じでした。バイトが多かったのは朝の風がないときと、昼前の風がやんだとき。やはり冬の風は天敵でした。
ロッドはFantasist STUDIOUS FSS60ULSとFSS60XULSMGSを使い分け、リールはディープ攻略に欠かせないハイギアのパトリアークXT2000、ラインはバニッシュウルトラ2.5ポンドというタックルです。

今年はTGS新春トーナメントで1月に優勝し、12月に村野杯でこうして優勝でき、優勝に始まり優勝に終わったことを考えれば、間のことは忘れてそれなりの一年だったと言えますかね…

| コメント (0)

2011年12月10日 (土)

精進湖

精進湖
精進湖
精進湖
初めての精進湖。以前一度だけ、と言っても10分くらい陸っぱりをしたくらいなのでやっぱ初めてと言っていいと思いますが、景色もキレイでなかなか楽しい湖です。
今日はけっこうバイトがあり、4尾釣れました。釣り方、水の色的には亀山に似ています。個人的にリトル亀山湖です。魚は多いと思います。しかし普段のシーズンはヘラブナ釣りのお客さんが多く、元々その分野で栄えてる湖なので、シーズン中の釣りは最大限気を使わななきゃなと思いました。気を使いながらでもじゅうぶんに楽しめるポテンシャルはありそうですから大丈夫です。
明日はMURANO杯というトーナメントに参加します。初参加なのでどういう展開かもわかりませんが、楽しんできます。

| コメント (0)

2011年12月 6日 (火)

ガイド日程

12月のガイド日程を少しだけ更新いたしました。よろしくお願いします。

| コメント (0)

2011年12月 5日 (月)

ぽかぽか陽気

ぽかぽか陽気
ぽかぽか陽気
先週とうって変わってぽかぽか陽気の亀山でした。房総半島は真冬でも風さえ吹かなければ普通に釣りになる暖かさです。
しかし陽気ほど今日は甘くはなかったです。先週水曜日以降、最高気温6℃だったり19℃だったり、水も増えたり減ったり、風も南北で10m超えたり、濁ったりと不安定すぎたのが要因だと思います。5〜10mとイマイチ絞りにくいバスが釣れるレンジがそれを表しています。ディープクランクとレッグワームのダウンショット、それからテスト中のXリグで丁寧にやってなんとか二桁いきましたが、バイト一つ一つは少し遠いなぁという感じでした。先週よかった大場所がダメだったのが苦戦感の理由ですが、全ての環境変化に対応できるディープのワンスポットでいいサイズが連発したのがよかったです。
天候の安定する今週はこのまま、また釣れるようになると思います。
毎年12月半ばからディープのダウンショットはショートバイトに悩まされます。レッグワームのダウンショットをオフセットのSSフックで使用するのは、フックポイントを後ろに持ってきてショートバイトに対策するためもあるのですが、STUDIOUS FSS60XULSにしてバイトをきく時間を長くとるというのも有効です。このとき離してしまうのはギルか小バスです。
リール:パトリアークXT2000S
ライン:バニッシュウルトラ4ポンド

| コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

大雨洪水警報

大雨洪水警報
大雨洪水警報
今朝は震度4の地震がほぼ直下であり、嵐の接近とで不安なスタートでした。午前中は風が吹かなかったのが幸いでしたが、まさに土砂降り。しかし寒い雨ではなかったです。昼前には大雨洪水警報が発令され上陸。警報解除まで待避。その間に水位は60センチほど上昇しました。警報解除は一気に50センチほど放水というホント荒れた一日でした。気温も昨日は最高気温6℃でしたが、今日は帰る頃には15℃を優に超える暖かさ。釣果の方は朝は雨のせいでミスなども多くそれなりに苦戦しましたが、午後は放水パワーで一時入れ食いになりました。
しかし今年の亀山はディープのサイズがなかなかでません。しかし練習にはもってこいな釣れ方してくれます。こんな天気の中でも釣れるとサイコーです。

| コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

激寒亀山

激寒亀山
激寒亀山
明け方まではけっこう降ったりやんだり、朝からは霧雨のような雨が強い北風にまう寒い1日でした。最高気温6℃。1月の寒い日より体に応える天候でしたが、魚は二桁以上あがりました。アベレージもなかなか。メインはディープでしたが、シャローカバーからもモコリークローでもグッドサイズがでてきました。
明日は逆の南風で嵐になるそうです。湖に出られる方は気をつけてください。

| コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

12月

気がついたら12月でした。今日手帳みて知りました。そんくらい11月は駆け足でした。そして急激に訪れた冬。寒くなりましたね。今年の冬のテーマは「技を磨く」
あと1ヶ月で忌々しい2011年も終わりです。来年のためには今から頑張らなくては。

| コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »