« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

早明浦ダム

プリプラには少しシーズンが早いですが、昨日から早明浦入りしています。その早明浦で今日は釣りビジョンのロケでした。来月から始まる新番組「Give Me Heaven 」ぜひお楽しみに。
早明浦は朝強烈に冷えるので、まだ桜が咲いていませんが、高知は満開のようです。花見をするような心境ではないですが、それでも桜は咲くのです。

| コメント (0)

2011年3月25日 (金)

峠は雪

池原は昨日も今日も北風が強く、日差しがないと寒い天候でした。今日はお昼前に雨が降り、上がってから見上げると山の上はうっすらと積雪していました。釣果の方は…
来月末放送の気分はメガノリをご覧ください。ちょっと違った私の釣りが見れると思います。実はけっこう得意な釣りだったんですよ。

| コメント (0)

2011年3月24日 (木)

TOP50第1戦

早明浦戦は当初の日程で東北関東大震災支援チャリティートーナメントとして開催が決定しました。賛否両論はあるかもしれない中、開催のために力を注いでくださった役員の方々、会場を使わせて下さる早明浦ダムの皆さまに改めて感謝いたします。会場ではチャリティーオークションも行います。まだまだ支援が必要な被災地のために、私も出来る限りの出品を予定しております。よろしくお願いします。
開催が決定した以上、ベストを尽くして戦うというのが自分の立場、そして仕事です。まだまだ多くの方々が苦しんでおられる中だということは決して忘れずに、多くのバスアングラーに夢を与える戦いができるように今年も頑張ります。

| コメント (0)

2011年3月23日 (水)

ルアーカラー

ルアーカラー
今までも紹介してきましたが、私は気に入ってるルアーカラーがいくつかあります。このオイカワ♀とオレンジは中でも特別。もちろん釣果も特別です。メガバスルアーにこのカラーが登場です。

| コメント (0)

2011年3月22日 (火)

未曾有の大災害発生から10日が経過しました。この間、自分がしたことが少しでも被災者の支援や復旧の手助けになっていればと思います。
連休が明けても被害の全貌すら未だ把握できていない現状ですし、原発もまだ危険な状態、計画停電も継続していますが、日常を取り戻しつつあるところもあります。しかしこれからが色々と大変です。大学生のとき自分が神戸で学んだのは、こういうときこそ感情的にならないこと、人の生き方を批判しないこと、自分の生き方に誇りを持つということでした。この惨状で人を思いやらない人間がいると思いますか?
私は今週から活動を再開します。釣りをしている場合かという方もいるかもしれませんが、私はそれが仕事です。信念は結果でお見せしますから応援して下さい。今後は活動の中で色々と被災地の為になることを考えていこうと思います。

| コメント (0)

2011年3月18日 (金)

エクストリーム・スーパームーン

3月20日の満月は18年ぶりの大接近する月が、いつもより一回り大きく見えるはずです。月の接近と自然災害の因果関係ははっきり解っていません。でもこの日は窓からそっとでいいので空を観てみましょう。きっとみんな同じ月を観ています。同じ気持ちで。

| コメント (0)

2011年3月16日 (水)

東北関東大震災義援金

昨日、トップページに東北地方太平洋沖地震被害義援金のお知らせを案内したJB、NBCのページをリンクしました。他にも亀山ダムでは3月15日よりボート料金の10%を災害義援金として贈る事を決定するなど、義援金の募金が行われております。今はまずできることから…
13年前、JB韓国、東北に参戦していた頃から親しくして頂いていた方の無事が確認できました。大船渡にいて、あと20センチで津波に巻き込まれていたという話しでした。電話がかかってきたときは涙がでました。まだまだ希望はあります。まだたくさんの行方不明の方々の無事をお祈りいたします。

| コメント (0)

2011年3月14日 (月)

メッセージ

大地震から3日が経ちましたが、千葉でもまだ余震は続いていますし、被害の全貌も見えていません。
被害に遇われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。そして亡くなられた多数の方々にお悔やみ申し上げます。

都心部でもまだ断水しているところがありますし、ガソリン不足と計画停電の混乱で交通機関がマヒしています。生活の物資も近くのスーパーからは消え始めており、普通の日常とは程遠くなっています。
地震の被害には本当に心が痛みます。まずは個人として何か力になれることから始めていきたいと思います。被害がこれ以上拡大しないことと、被災地の皆様の復興をお祈りいたします。

| コメント (0)

2011年3月11日 (金)

無事です

千葉もひどく揺れましたが、私は無事です。被害の大きいところもあるようで心配です。電話が繋がりにくくなっております。Twitterが比較的リアルタイムで繋がりますよ。

| コメント (0)

2011年3月 9日 (水)

さぁ大変…

さぁ大変…
今までのバスボートに使っていた魚探などの配線を外してきたらこんなにありました。これでも全部ではありません。ストラクチャースキャンやヘディングセンサー、ローランスネットワーク…新しいボートに取り付けしなければならないのですが、どういうシステムを組むか考え中です。

| コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

ベイトフィネスキット

ベイトフィネスキット
ベイトフィネスは正直タックルありきです。どんなアイデアやテクニックがあっても、狙っているポイントにルアーをプレゼンテーション出来なくては成り立ちません。私の愛用しているフルーガーのパトリアークXTはとてもキャストしやすく、コンパクトで扱いやすい優れたリールですが、残念ながら2gを切るライトリグをストレスなく狙ったところにプレゼンテーションできるかと言われれば答えはNOです。普通大概のリールがノーマルでは無理ですが、パトリアークXTはそのコンパクトなボディや小さめのスプール径からベイトフィネス向きなはずなので、それに対応するスプールかキットを開発して欲しいとZPIにお願いしてきました。
何度かテストを行なって今回がほぼ完成品。思っていた通りベイトフィネスとパトリアークXTの相性は抜群によく、異次元感覚のストレスフリープレゼンテーションが可能になりました。この使用感は言葉より一度触ってもらった方がはっきりわかると思います。(今は亀山ダムのトキタボートで触れます)ノーマルのパトリアークXTにキットを加えるだけなので、ベイトフィネスが必要でないときも簡単に元に戻せるのも個人的にはありがたいツールです。
発売や価格など詳細はは近いうちに発表になると思います。さぁリールはできたので次は…

| コメント (0)

2011年3月 6日 (日)

啓蟄

啓蟄
今日は啓蟄。暦の上では虫が出てくる日ですが、でてくるのは花粉ばかりです。風が吹くと煙が上がったように杉林から花粉が舞います。空が一瞬黄色くなる程です。風が強く症状は最悪です。私は小学校5年生から花粉症で症状はかなりの重度。目も鼻も耳までも痒くなります。

さて釣りの方ですが大潮も絡んで暖かい風でまだ少ないですがシャローの魚はかなり動いています。しかしいいスポットは入れ替わり立ち替わり人が入るため、バスはなかなか入ってこず、釣れても単発といった感じです。手前の魚をとる方法を探したのですがこれがなかなか見つからず…
明日はかなり寒い雨になるみたいです。また魚の動きも一旦停止ですね。

| コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

今日の一匹

今日の一匹
かなり春めいてきましたがまだまだシャローに魚は少なく、難しい状況です。今日は朝は−4℃の冷え込み、その後ぐんぐん気温も水温も上がりましたが、ピーカンベタ凪ぎ。これじゃカバーにも魚は入りません。午後少し風が出ましたが、やはり亀山の常連さん達はさすがよくご存知。そのタイミングでいいスポットには見事に誰かが浮いている展開でそう簡単に合わせられません。
ディープはさすがに時間をかける気はなく、ミドルは絞れない、シャローも厳しい状況ですが、もう少しの辛抱です。逆に数が出るようになればビックサイズは期待薄くもなるので今がチャンスでもあります。

| コメント (0)

2011年3月 4日 (金)

DNAサングラス LIMITED EDITION

私も愛用している偏光グラスのDNAからDNA LIMITED EDITION『CREEPERⅡ 2059-L1』が発売されます。このモデルの最大のポイントはなんといっでも撥水レンズです。コンベックス製 超撥水CR39ディセンター偏光レンズ搭載(表:撥水コート、裏:マルチコート)レンズカラーはSPXミドルグレーでフレームカラーはブラック価格は税込で¥15,750です。
WEB先行発売にて限定20本、3/1よりご注文受付開始。ご注文方法はDNAホームページをご覧下さい。

| コメント (0)

2011年3月 2日 (水)

パワーポール

パワーポール
新しい船に取り付け予定のパワーポールがk'sさんに届いていましたので見に行きました。軽量化タイプの新型パワーポールです。カラーはブルーにしました。かっこいいですね。早く湖底に突き刺したい…。
パワーポールに関しては実は当初あまり興味がなかったのですが、昨年の加藤プロの船を見ていて、色々な使い方にアイデアが沸いてきて欲しくなりました。本当はダブル欲しいんですけど、まずはシングルで。

| コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »