« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

残念…

残念…
残念…
昨夜はかなり暖かい夜でしたが、未明に雨が降り出し、朝からけっこうな雨量でした。昨日魚が動いた感があったので暖かいうちにシャローを攻めました。今年は例年なら時期的にもっとも旬なミノーパターンがイマイチ。ビッグベイトも確率がかなり下がっているので、今日はその中間的存在と言ってもいいリアクションミノーのビジョンワンテンを使いました。
朝一時間ほど巻いてすぐバイトがありましたがフッキングせず、その5分後に45UPがヒットしました。しかしガッチリ口の中にワンテンが入っていたので安心していたらハンドランディング手前で外れてしまいました。残念…
時間が経つにつれ気温は下がっていき、雨も冷たくなり、巻きは断念。ミドルのステージングエリアでなんとか魚を出しました。
今日の雨は冷たく、あまりいい雨ではないですが、この冷たい雨の水が回ると、深い魚もようやく動きだすと思います。春へ一本前進です。

| コメント (0)

2011年2月27日 (日)

春二番

春二番
朝は深い魚を追いかけてぽつぽつキャッチできましたが、しばらくして予報を凌ぐはるかに強い風が吹きました。そのタイミングで魚が動いたようです。
こちらが入ったところはそのいいタイミングでいい魚が上がってきませんでしたが、場所によっては40アップが連発したようです。

| コメント (0)

2011年2月26日 (土)

春一番翌日

春一番翌日
春一番翌日
春一番翌日
昨日の暖かい南西の風から一転、今日は北風で朝はぼちぼち冷えました。本湖の水温はまた1℃下がっていて8.5℃。昨日風下になっていたディープエリアをメインにまわり、今日はけっこうキャッチできました。

| コメント (0)

2011年2月25日 (金)

春一番

南岸低気圧、春一番、三寒四温、菜種梅雨、寒の戻り…
アカガエル、ワカサギ、鯉の叩き…
ふきのとう、梅、菜の花、桜…
桟橋凍結、花粉症…

春の季節の流れを追うとこんな感じか…
2月末から3月はもっとも難しい季節です。魚は泳ぎます。今日は強烈に花粉が飛び出す様子を何度も目にしました。最後は目が痒くて見えなくなりましたが…ガイド中、マスクを使用することがありますがご了承下さい。

| コメント (0)

2011年2月24日 (木)

新艇

新艇
新しい船が到着したので横浜の本牧埠頭までとりに来ました。自分で見つけてアメリカの知人に手配してもらった中古艇ですが、今年から少し大きな船になります。ガイドも広い船で楽しめると思います。ラッピングなどまだなのでデッキだけお見せします。
しばらくはショップさんにメンテナンスにだします。実釣はしばらく先ですね。

| コメント (0)

新ガルプスプレー

新ガルプスプレー
昨年の北浦戦でとてつもない威力を実感したガルプスプレー。今まではクローやシュリンプなどでベイトフィッシュ系の匂いはニシン?しかありませんでした。ニシン臭もバスは釣れましたが、もっとバスのベイトフィッシュ系、オイカワ、ワカサギなどの匂いはないものかと思っていましたら、ようやく登場しました。
ミノーという名前ですが、たしかにワカサギのようなオイカワのようなミノーをイメージできる匂いです。小魚主体の春のゲームにかなり期待大です。サスペンドミノーにもかけてみます。ミドストにもジグヘッドワッキーにもテキサスにも使えそうです。

| コメント (0)

2011年2月23日 (水)

今日の釣果

今日の釣果
朝は氷点下、日中は北風はありましたが、ここ数日でもっとも暖かい1日でした。しかし水がまわっているため逆に水温は昨日より低く、今日は反応が悪く感じました。
ようやく食わせた魚はサイズもよかったですが、ほんと難しいという言葉がぴったりです。

| コメント (0)

2011年2月22日 (火)

久々の晴れ

久々の晴れ
久々の晴れ
久々の晴れ
何日ぶりでしょうか青空になったのは…朝は久々に氷点下、北風が強く寒いのは変わりありませんが、今日は晴れました。昨日までにシャローに上がって口を使わなかったバスが晴れたこのタイミングで少し釣れ出したように思えました。その証拠にこんな小さいバスもカバーで出てきました。お腹にはカワウに突つかれた傷がありました。他のボートハウスでは今年一発目の60も出たようです。そしてそれは例年のごとく烏宿だったようです。
ディープも少し水が落ち着いたのか今日は釣れました。少しづつ好転しているようです。晴れの日が少し続いて欲しいです。

| コメント (0)

2011年2月21日 (月)



昨日からずっと晴れ間はなく湖上はかなり寒いです。とくに今日は北風がビュービューになり激寒でした。
金曜日の雨で入った濁りはダムの放水で日曜日には完全に全湖に回り、ディープパターンはほぼ壊滅していました。シャローは例年より遅れているようで安定感のあるパターンはなく、増水と濁りと大潮という要素で唯一カバーが雰囲気ある感じです。しかし休日は当然潰しあいになっている状況です。
昨日は濁りの比較的薄いディープからチェックし、人の多いカバーを避け、シャローフラットを広く探り、後半はミドルレンジ、そこでワンミスのみでした。
今日はそれを朝一にとりにいきました。午前中に似たようなエリアで更にもう一匹追加しましたが、午後は北風爆風でそれきりでした。
暖かい雨が降るか陽気が続くなどなのプラス要素がなければこのかなり厳しい状況はしばらく続きそうです。

| コメント (0)

2011年2月19日 (土)

濁り

濁り
濁り
昨日の午前中はかなりの大雨だったようで、亀山ダムはすっかり濁りが回ってしまいました。今日は放水も続いていてトキタボートより上流はけっこう流れている感じでした。昨日の雨のなかはいい魚もポツポツ出ていたようですが、寒冷前線の通過した今日はさすがにシャローはアタリなし、ディープも濁りでかなりタフな状態です。なんとか今日は絞り出せましたが、しばらく浅い魚が増えるまでは苦戦が続きそうな気配です。

| コメント (0)

2011年2月18日 (金)

JSY渋谷店

JSY渋谷店
今日はイベントでした。参加して下さった皆様、ありがとうございました。渋谷店はバス用品かなりの品揃えでいいお店です。

| コメント (0)

2011年2月17日 (木)

1日早かった…

1日早かった…
1日早かった…
低気圧と大潮に期待して出船したのですが、朝ほんの少し降っただけで、たまに太陽が顔を出すような天気でした。一発狙いに船を出したのに少しテンションが下がってしまいました。明日は朝方大雨になるようです。出船が1日早かったようです。
今年は水位が多いこともあり、あまり水温が下がっていません。濁りもあり、比較的浅いレンジから秋を迎え、急激に冷え込み冬になったのですが、昨年などに比べ、シャローにあまり魚が残っていない冬でした。昨年は1月もノーシンカートゥィッチやミドストで釣れていました。今年は全く気配を感じません。
その理由を個人的に分析した結果、今年はカワウがとても多いことに着目しました。詳しくはかけませんが、因果関係は必ずあります。例年に比べ釣れるレンジが極端に深いのも同じ理由だと思います。たまに上がるコンディションのいいデカバスが釣れた場所などを聞くとますます納得がいきますが、逆にとってそれを狙って捕れるほど甘くはありません。
ともあれ春になればシャローに魚は上がってきますが、今年はもう少しかかるか否か、明日の天気に期待してみましょう。今年は春一番もまだですので焦らず…

明日は18〜20時頃、上州屋渋谷店にお伺いします。簡単なセミナーや質問コーナーも開設します。また明日そのお時間にファンタジスタ及びフルーガー製品をお買い上げ下さった方にはもれなくフルーガーキャップをプレゼントいたします。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

| コメント (0)

2011年2月16日 (水)

鴨川

鴨川
明日は二週間ぶりの亀山出船予定してます。雑用が山ほどあったのですが房総入りを先にしました。六石山観音へ行って少し時間があったので鴨川へ。寒くもないしいい天気です。

| コメント (0)

2011年2月15日 (火)

読書

読書
昨年末に買った三冊の最後の一冊を昨夜読み終えました。どれもいい本でしたが、この一冊は特に本気で泣けました。特攻隊の話です。

| コメント (0)

2011年2月14日 (月)

大雪

大雪
昨日、裏磐梯から帰ってきましたが、今夜は家の前が裏磐梯のようになっています。雨が雪に変わって僅か一時間ほどで真っ白になっていました。明日の朝は交通機関がマヒしてそうです。

| コメント (0)

2011年2月13日 (日)

ワカサギ釣り

ワカサギ釣り
ベイトフィッシュの研究です。

| コメント (0)

2011年2月11日 (金)

三連休

今週は私も三連休です。ひどく荒れた天気になるようで、千葉も1日雪が降っていました。その雪の中、桧原湖に向かいます。

| コメント (0)

2011年2月 9日 (水)

ZPI

ZPI
フルーガーベイトフィネスキットのフィーリング調整のため鈴鹿にやってきました。なかなか関東に帰れません…。
フルーガーパトリアークXTはかなり完成度の高いリールです。チューニングもZPIでかなり満足のいくものが出来上がりそうです。

| コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

コルセット

コルセット
腰痛は全てのトーナメンターの悩みだと思います。人によって程度はあると思いますが、長距離のトレイルやバスボートなど、腰には過酷なことが多いのは確かです。
私も以前書きましたがかなりの腰痛持ちです。数年前のオフに錦糸町駅の階段で動けなくなってからもう病院通い。その後トレーニングとスキンズでだいぶマシになりましたが、試合のときはコルセットは常に必要です。
しかしそのコルセット、市販のものを色々使ってみましたが、なかなかトーナメントで使うのに最適なものがありませんでした。バスフィッシング用などあるわけはないですから仕方ないとあきらめていました。
そんな話をエリート5のときにしていたら、長年腰痛と戦ってきた今江プロが素晴らしいコルセットを紹介してくれました。これは本物です。まさにバスフィッシングのために考えられたコルセットです。立ち座りに対応する長めの丈や全体を均等に締め付けるシステム、蒸れない素材、現場で苦しんだ人だから分かる完璧なコルセットです。
まだ痛くない人もこれは絶対にオススメですよ。

| コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

大阪

大阪
フィッシングショー大阪が終わりました。会場にお越しくださった皆様、ありがとうございました。
さてフィッシングショーまで内緒にしていましたが、私は今期からメガバスとハードルアーの契約をいたしました。
私のフィッシングシーンはライトリグというイメージが強いと思います。実際、トーナメントではライトリグで釣っていくことが多いのですが、その戦略にたどり着く前のバスを探したり、コンディションを読んだりする過程ではハードルアーは不可欠な存在です。また、以前からビデオでも話していますが、ライトリグはボクシングに例えるとジャブ。ハードルアーはアッパーやフックといった一発でゲームを決めることのできるパワーを秘めています。
完成されたメガバスのルアーはそういう意味でもこれからのトーナメントシーンにおいて私の強烈な武器になると思います。

雑誌などでよく紹介していますが、私はDeepX200を以前から愛用しています。そして何よりも井手プロが使っていたルアー達であることが、メガバスルアーを使っていきたいと思った理由です。伊東社長のルアー作りに込める魂にも感銘を受けました。
これでV3に向けて万全の体制が整ったといえます。メガバスファンの皆様もこれから応援よろしくお願いします。

| コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

フィッシングショー2日目

会場にお越しくださった皆様、ありがとうございました。セミナーを聞いてくれた皆様、ありがとうございました。
明日は11:30〜ピュアフィッシングジャパンブースで、13:00〜メガバスブースにてセミナーを行います。
誰よりも釣り場に行けるプロという立場から、少しでも役に立つ情報を発信していきたいと思っていますので、皆様のお越しをお待ちしております。

| コメント (0)

2011年2月 4日 (金)

フィッシングショー初日

フィッシングショー初日
大阪の初日が終わりました。今日は業者日。とはいえあちこちを見て回れるほどの時間があるわけでもありません。明日からはもっと忙しくなることを祈ってますけど。
ブースに間に合わなかった新商品を一つ紹介します。ZPIと開発を進めているフルーガーパトリアークXTのベイトフィネスチューン。ロッドも製作を急いでいますが、リールのチューニングパーツもかなりいい具合に仕上がってきました。このリールは元々スプール径が小さく、扱いやすいリールなので、ベイトフィネスには向いていると思います。チューニングパーツの発売はまだ先ですが、期待してて下さい。

| コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

大阪

大阪
今夜は前夜祭

| コメント (0)

2011年2月 2日 (水)

フィッシングショー見所

フィッシングショーでぜひ手にとってみていただきたい商品を紹介します。
ご存知の通り、昨年末ピュアフィッシングのバスロッド、ファンタジスタシリーズに国内初のマイクロガイドシステムを搭載したモデルが発表されました。私は8フィートのベイトロッド「エイト」と6.7フィートのスピニングロッド「セブン」を開発しました。エイトは8フィートとは思えない軽さと抜けのよさがポイントで、持っていただければマイクロガイドシステムの利点を直ぐに感じることができます。従来のロングパワーロッドにある重さ、鈍さをとにかく軽減しています。セブンも同じように長さを感じさせない先抜けする軽さと操作性が持っていただけると実感できると思います。
発売前の新製品は60XULS SIXというスピニングロッド。60ULSより更にティップが繊細になったスーパーフィネスロッドです。これもマイクロガイドシステムのモデルです。その繊細なティップとは裏腹なとてもトーナメント向きの超攻撃的ロッドです。どんなコンディションでもとにかく口を使わせる、のせる、かける、取り込む、それだけを考えたエキストラウルトラライトロッド。ティップは取り扱い注意なほどシャープです。
それからフルーガーリールからも新製品が登場。スピニングの最上位モデル「パトリアーク」が発表されます。このリールの特徴はとにかく極限まで肉抜きされていて軽い。明らかに軽さを感じるほどです。ドラグ性能もピュアフィッシングもついにここまできたかと感じるほどよくなっています。
他には今シーズン開発中の商品のお話や、ちょっとビックリするような報告?もありますので、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

| コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

フィッシングショーOSAKA

Img_30421

今週末はいよいよフィッシングショーです。私は明日から関西へ向かいます。当日は主にピュアフィッシングブースで皆様のお越しをお待ちしております。写真のリールはモルジブで活躍したアブリールの新製品「ハイドリフト」というスピニングリールです。ジギングに使用しましたが、巻き心地がよく、とてもいいリールです。このリールもブースに展示されています。

私の関連ではマイクロガイドモデルのロッドやフルーガーの新スピニングなど。そのあたりの見どころなどはまた明日にでも紹介いたします。

| コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »