« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

朝一は…

朝一は…
朝一は…
今日くらいガツンと冷えると朝はクランキングが効きます。もう少し水位が低いとポイントも多いのですが、4mくらいのボトムをかすめるようなところは今はやや少ないので数は望めません。でもナイスサイズが出てきます。
朝一にいい魚が出ると展開は楽ですね。今日はバラシやショートバイトも少なく、数も二人で30近くまで伸びました。この感じなら他にも面白いパターンがありそうです。

| コメント (0)

2010年11月29日 (月)

亀山ガイド

亀山ガイド
亀山ガイド
日中はポカポカ陽気でも朝晩はしっかり冷え、一度落ち着いていた水温もまた下がり始めました。今が秋から冬に変わる途中のいちばん不安定な時期ですが、サイズを問わなければバイトも多く、キモを外さなければ亀山は楽しめます。
ショートバイトというか、ショートファイトという感じのフッキングしても直ぐ外れてしまうケースが少なくありません。対策としてはシルエットのはっきりしたワームカラーを選択するかフッキングをいつもいい姿勢でするといったことがあります。バスがワームの後ろから食っていますから、マスバリに代えるのはあまり得策ではありません。

| コメント (0)

2010年11月28日 (日)

ルートフィッシングオーナーズカップ

ルートフィッシングオーナーズカップ
ルートフィッシングオーナーズカップ
ルートフィッシングオーナーズカップ
今日はマリーナ「ルートフィッシング」のオーナーズカップでした。ルートフィッシングは10周年記念。午前中は釣り大会をおかっぱりで、午後は抽選会。たくさんの協賛で盛り上がりました。
私は四年前からルートフィッシングさんにお世話になっています。実際、シーズン中はほとんどマリーナに戻ることはありませんが、こうした機会に色々な方と縁ができるのは、とてもうれしく思います。たくさんの方からお祝いのお声もかけていただき、とても楽しい時間でした。

| コメント (0)

2010年11月27日 (土)

フルーガーキャップ&サンバイザー

フルーガーキャップ&サンバイザー
いつも私が着用しているフルーガーのキャップ&サンバイザー。被り出してから10試合全て入賞の縁起のいいものですが、今まで私の分しかありませんでした。
この度、TOP502連覇を記念して限定数が生産、発売されることとなりました。ぜひブルーキャップで縁起を担いで釣りにいきましょう。
※数に限りがありますので、お早めにショップさんなどでご注文ください。

| コメント (0)

2010年11月24日 (水)

亀山ガイド

亀山ガイド
亀山ガイド
亀山ガイド
なかなか予定が立てれずご迷惑をお掛けしております。今日は久々に亀山ガイドでした。先週のコモリカップ時より若干水位が増えた感がします。今日は北風が強く天気は晴れと典型的な冬型でした。バイトが浅くバラシも多かったですが行く先々でバイトがあり、ニゴイや巨ギルも混ざり、楽しめる釣果内容でした。

| コメント (0)

2010年11月22日 (月)

亀山用エレキ

亀山用エレキ
亀山用エレキ
亀山用エレキとしてシャフト32インチのモーターガイドツアー24V82LBを導入しました。今まで亀山ダムやレンタルボートのレイクに行くときはバスボートのスペアエレキ(モーターガイドツアー24V82LB)を使用していました。亀山ダムで一人で釣りをするなら、12V54LBくらいのエレキで十分満足できまが、二人乗りでガイドをしているとツアー24V82LBは移動もある程度速く、風がでてもかなり楽でした。
しかしバスボート用エレキのため、シャフトの長さが42インチ。持ち運びにも不便なうえ、釣りの最中も邪魔になります。
エレキのみを動力とする場合、波が出て船が上下してキャビってしまわないならエレキのモーターは水面直下にあるのが理想です。水中の下にあればあるほど何かにぶつかりシャフトが曲がってしまったり、落水の危険性もありますし、自分のラインや水中のストラクチャーにひっかかっているラインを巻き込み、モーターを壊す可能性も大きくなります。
長いシャフトを浅くセットすると上に飛び出た部分でキャストがかなりしにくくなります。
私は亀山ダムではシャフトは短ければ短いほどいいと思います。当然バスボートと違い、つけっぱなしというわけもなく、毎回外すことを考えると持ち運びもかなり楽です。

| コメント (0)

2010年11月21日 (日)

コモリカップ飲み会

コモリカップ飲み会
コモリカップの夜は毎年恒例の飲み会を湖畔亭で行いました。この飲み会のためにコモリカップは土曜日になっています。

こんな大きなシャンパンのボトル初めて見ました。田中さんありがとうございました。
他にもたくさんの差し入れやお祝いありがとうございました。また来年も美酒が飲めるように頑張りますので応援よろしくお願いします。

| コメント (0)

2010年11月20日 (土)

コモリカップ

今年も無事に開催できました。参加してくださった皆様、ありがとうありがとうございました。上位に入賞された方、おめでとうございます。協賛を下さったピュアフィッシングジャパン様、ZPI様、HMKL様、トキタボート様、アークロイヤル様、スミス様、カーブの店様、アルバン様、キャッチ様、町田様、宮下様 ありがとうございました。
詳細はまた後日掲載いたします。

| コメント (0)

2010年11月19日 (金)

コモリカップ

コモリカップ
コモリカップ
明日はいよいよコモリカップです。たくさんの協賛ありがとうございます。

| コメント (0)

2010年11月18日 (木)

冬の亀山攻略

冬の亀山攻略
昨年の初冬に撮影したDVDです。コモリカップのプラに入れなかった方は今からでも参考にご覧下さい。
亀山は冬が熱い。このDVDはかなりのところまで見せています。今年の春に発売したためあまり気付かれなかったかもしれませんが、まだ間に合いますよ。

| コメント (0)

富士山

とりあえずエリート戦で使ったバスボートをピックアップしに殿場まで帰ってきました。車から降りて振り返ると富士山は五号目付近まで白くなっていました。まだ薄暗くて写真は撮れません。
仮眠30分が効いていてまだ頑張れそうです。

| コメント (0)

2010年11月17日 (水)

池原ガイド終了

池原ガイド終了
昨日は北風ビュービューで急激に冷え込みバイトが激減、日曜日から構築してきたディープのパターンがやや崩壊気味でした。今日は朝の冷え込みも和らぎ、雨の上がった午後からはサイズこそ出ませんでしたが数がでました。今回のメインパターンは小さなワンドフラットのディープ。水温低下と水位減少、不安定な天候と秋のマイナス要素が続くときに全国どのリザーバーでもあるパターンだと思います。
さて今から池原をでて今週末は亀山ダムでコモリカップです。頑張って帰らねば…

| コメント (0)

2010年11月15日 (月)

池原ガイド

池原ガイド
池原ガイド
当初の予定よりかなり日程が短くなってしまいましたが、水曜日まで池原ガイドです。池原ダムは関東の亀山ダムと並ぶテクニックレイクだと思います。全国のフィールドで通用する技を身につける練習もできますし、しっかりとしたパターンフィッシングが成り立ちます。

| コメント (0)

2010年11月14日 (日)

カーブの店カップ

カーブの店カップ
カーブの店カップ
池原はやっぱ楽しいです。今日はカーブの店カップでした。私は六位。けっこう釣れました

| コメント (0)

2010年11月12日 (金)

エリート5終了

細かく報告するとルアーの制限などで非公開の場所が判ってしまうためブログはプラクティスから控えていました。
このポストシーズンは遠賀川のジャパンクラッシックから何か悪い流れを引きずって微妙なスランプ気味でした。オールスターでは2日目にトーナメントでは3年振りのノーフィッシュまでやってしまいました。
シーズン終盤に成績を落とすのは数年前までよくありました。そのときの原因は疲れや色々なトラブルの蓄積で集中力が続かなくなる、いわゆる力尽き的な感じでした。
今年は特にタイトなポストシーズンのスケジュール。それに台風での予定変更まで加わり…いや、条件はみんな同じだから仕方ありませんね。それより2連覇達成で少し緊張感が切れていました。何かが少しずれてきていました。
さてエリート5。そのままの悪い流れで初日はノーフィッシュをやらかしてしまいました。こりゃトップの3連覇どころかエリート5の3連覇を先に達成確定かと思った方も多いはずでしょう。心配をおかけして申し訳ございません。狙っていた魚が釣れない…厳しいに決まっているコンディション下の、ただそれだけのことで、考えられないくらいに自分が壊れてしまいました。あれほど精細さを欠いたのは2006年最終戦の遠賀川以来だと思います。狙っていた魚はプラクティスからみえていた1500gアベレージのクオリティフィッシュでした。リミットは無理だと思っていたので当然バイトは遠いはずなのに、釣り方が強すぎるものだけに絞っていたため早い段階でパターンに対する不信感が生まれてしまいました。こういうときに武器になるはずの精神的柱レッグワームも封印されて、新しいバスや釣り方を探す思考すら停止していました。あまりの壊れっぷりにいつも試合前には決して飲むことはないのですが、脳をアルコールで消毒して寝ました。そのせいか夢見が良かったです。

2日目は考えることを辞めないで戦いました。3匹だけでしたが、勝ちに絡める魚を狙っていたということが証明できる釣果を出すことができ、ようやくここ数試合のズレと間違いが何だったのかに気づくことができました。
魔のエリート5最下位脱出、それはそれで一安心ですが、目標は優勝だけですから、悔しさは残る今年のファイナルゲームでした。3位という順位には意味もないですが、もがき苦しみ、そして復活までのドラマが短いですがそこにはありました。これぞトーナメントだと思います。ボクシングに例えると、テクニシャンに分類される私のトーナメント戦略ですが、今回はファイターとして戦い、打ちのめされ、打ちのめしました。そんな様子は元旦に放映されますので、ぜひ釣りビジョンをご覧ください。泣けます。笑えます。たぶん… でも次は必ず勝ちます。応援ありがとうございました。

| コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

エリート5

休む間もなく今年の最終戦に向かいます。数年前まで疲労とかストレスで体を壊すなんて話は都市伝説かと思ってましたが、かなりリアルな響きになってきました。毎年シリーズ戦終了までギリギリ色々なものが保ってるだけでしたから、予定が詰まるポストシーズンはいよいよな正念場で、それでも今年は特にハードです。…来年は運転手を募集します。
さてエリート5、オフに美味い酒を飲めるように最後まで頑張って戦ってきます。終わったら次は池原ダムですね。

| コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

Basser Allstar Classic

試合の展開は月末発売のBasserをお楽しみにして下さい。
結果の方は…散々でした。簡単に敗因だけを話します。直前の台風とその2日後の大雨で湖は大増水、勝負はシャローのアシ、バッティングを考えてエリアを考慮し、ブレイクの角度やアシまでの距離から魚の再供給の高いところまで絞り込み…とまぁここまではよかったのですが、2度目の雨で水温が急激に低下し、釣果の良かった台風直後と食わせ方が変わったことまで追いきれず、一つの釣り方に拘ってしまったこと、大会中に減少が進み、朝の冷え込みも加わったことが原因でプライムタイムが極端に短くなり、タイミングをアジャストさせ辛くなったところに、度々キロフィッシュをミスしてしまい、リズムを崩していったこと…いやその全てに於いてプランニングからプラクティスのやり方、キャストの精度やフッキングの姿勢まで、勝者に比べまだまだ未熟なところがあったとしか言いようがありません。
しかし私なりにベストを尽くし、もがき苦しみながらも最後まで優勝を狙いました。良いときには判らないトーナメントの難しさ、楽しさ、奥深さをまた感じまたトーナメントの面白さを知りました。
必ず近い将来にリベンジを果たしたいと思い、これからも努力を積み重ねて行きたいと思います。応援して下さった皆様、ありがとうございました。

| コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

オールスター初日

厳しい展開でした…
ウエイト制なのでまだ何があるか判りません。頑張ってきます。

| コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

Basser Allstar Classic

いよいよ明日から始まります。エリート5が順延になったため8日間もプラクティスに入れました。しかしその間、天候が安定せず、増減水に濁り、南以外全ての方向から爆風が吹き荒れて、水温は4℃以上下がり…場所や釣り方をプラクティスでどうこうという状態ではありませんでした。ただ自分なりに答えは出せたかも知れません。いやいや答えにはなっていないかもですが、とにかくやることはなんとなく決められました。後は試合の展開次第。結果をお楽しみに…
オールスターはギャラリーも楽しめる年に一度のお祭りです。ぜひ会場まで応援に来て下さい。皆様のお越しをお待ちしております。

| コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

出船

出船
今日も西風ですが昨日程ではありません。筑波山がわりかし近く見えるので要注意ですけど…
さて今日も頑張っていってきます

| コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

LGS

LGS
フルーガーのスピニングリールにはSとLGSの二種類があります。LGはLow Gearの略 ですが、そもそもフルーガーのシュープリームXTはハイギアモデルがスタンダード。何かと有利なハイギアですが、使い勝手はもちろんノーマルギアと変わるし、ルアーをゆっくり動かす釣りでは、ラインに弛みが生じるスピニングリールの特性上、スローに巻くのはかなり難しく感じます。ですから当然ノーマルギアの必要性もあるわけです。
フルーガーのLGSはハイギアモデルと比べるとローギアなノーマルギアモデル。ハイギアモデルが先に登場したので表記はLGになってしまっているだけです。よく誤解されるので紹介しておきます。

| コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

56mm

56mm
今朝、鹿島で一時間で56mmという大雨が降りました。降った時間は短時間でしたが、週末の台風の直後ということもあり、霞ヶ浦はますます増水し濁りにつつまれました。昨日までは北よりの強風、明日は西の爆風が予報でだされています。こう水位、水温がコロコロ変わってしまっては計算していくようなプラにはなりませんね…。しかしプラを続けてようやく霞脳に戻ってきました。そう、私は昔ここでこの時期、ガイドを五年以上やってましたから。そこで培った霞脳の直感力に明日以降も期待。

| コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »