« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

トーナメントウィーク

桧原湖から帰宅して今日は試合の準備と体のケアな1日でした。明後日から5日間、全力全開本気で戦うための準備です。体の方はスキンズ、コルセット、伊藤超短波株式会社のATminiと現地でのケアも試合中のフォローも万端。とくにスキンズは能力以上の何かを引き出してくれるミラクルなアンダーウェアです。
試合間隔のあく初戦と第2戦はモチベーションの持って行き方に苦労します。この水系も年間も2連覇ができるのは自分だけ。明日から気持ちを上げまくって、2連覇目指していってきます。

| コメント (0)

2010年5月30日 (日)

桧原湖一区切り

桧原湖一区切り
桧原湖一区切り
短い春の桧原湖ガイド期間終了です。さすがに2日間も冷え込み、更に日曜日ということもあってプレッシャーが高く、状況はかなり厳しい感じでした。
ミノーの食わせ方には色々なテクニックがありますが、一度でもチェイスがあったポイントは何度も何度も流し直すのが今日のキモでした。
私はこのまま北浦に向かいます。明日からの週はトーナメントウィーク。さてボチボチ気合いを入れますか。

| コメント (0)

2010年5月29日 (土)

プリスポーン

プリスポーン
プリスポーン
プリスポーン
プリプリのお腹。下から見るとオタマジャクシの様です。
さすがに6℃まで冷え込んだ今日はそこそこシビアな状況でした。冷え込んだためか朝はバスではなくイワナとサクラマスの40アップがシャローで釣れました。バスはチェイスも少なく船中20匹弱。しかし午後から♀がさしてきたのでサイズはかなりよかったです。

| コメント (0)

パトリアークXT

パトリアークXT
今年発売されたパトリアークXTはパトリアークの軽量化モデルです。軽量化によるメリットはもう今更説明する必要もないかと思いますが、軽ければ軽いほどいいという訳ではないと私は思っています。しかし軽いことが圧倒的に有利になる釣りもあるのは事実です。それは例えば軽いワーミングの釣りです。僅かな重みがバイトのときはタックルの軽さはアドバンテージになるに違いありません。他にはフリッピングのようなロッドがやや重たい釣り、バックハンドキャストが要求されるようなロケーションなどです。このような状況で私は現段階ではパトリアークとパトリアークXTを使い分けている感じです。
そのパトリアークXTを更にベイトフィネスなどに有利になるようにZPIにチューニングしてもらいました。もちろん従来のままでも充分な使用感なのですが、これはギリギリまで可能性を高めた試合用ワークスマシーン。さしずめパトリアークZTといったところでしょう。マイクガイドロッドなど今年は自分の釣りの可能性がどんどん広がっていくアイテムが増えていきます。

| コメント (0)

2010年5月27日 (木)

FSS-60MLSとスクリューウェーブ

今年も桧原湖のミノーイングシーズンになりました。このミノーイングに欠かせないロッドはファンタジスタSTUDIOUS FSS-60MLSです。毎年紹介していますが、このロッドは当時霞ヶ浦水系や遠賀川のショア護岸狙いでメインにしていたシャッドラップやDTNクラスのライトクランクをスピニングでやるために2003年頃に開発したロッドでした。今でこそスピニングクランクは一般的になりましたが、その頃はこの手のルアーをベイトタックルで扱う人がまだ多かったのです。私は軽い巻物はスピニングでと当たり前に思っていました。もちろんミノーやシャッドも同様です。それはスピニングでやる方も多かったのですが、専用のロッドはほぼありませんでした。それどころかスピニングロッドはUL〜MLといった表示のものが各メーカーに長さ2種類づつくらいしかなく、ベイトに比べあまりにも細分化されていない状況でした。ワームとプラグが同じロッドというのはベイトでは少ないセレクトですよね。STUDIOUSシリーズは始めそのスピニングの細分化が目的でした。

さてFSS-60MLSに話を戻します。このロッドが巻物に優れている点はティップ。ただ硬いソリットのティップだと思うかも知れませんが、ティップ部をソリットにしたのはキャスティング時に反動で飛距離を伸ばすこと、曲がり始めからもう一段の食い込みがあるというメリットからでした。硬めのロッドでも飛距離を稼ぎ、ショートバイトを皮一枚でノセるというのが目的でした。バット部はクランクがボトムに当たっても、ミノーを激しくジャークしても、瞬間にロッドが負けてしまわないようにかなりのパワーを持たせました。一見硬めのスピニングというだけですが、未だこんなロッド他にはあまりありません。

その硬いブランクスによる強いジャークはミノーを左右上下に素早く力強くダートさせることができます。柔いロッドでは不可能もしくは難しいアクションです。激しくダートしたミノーからはスクリューウェーブが生まれ、これがバスを誘います。水面近くで試してみると、かなりの水が撹拌されているのが波紋で分かります。


このスクリューウェーブは最もバスに効果のある波動です。あのレッグワームのテールアクションも微波動ではなくスクリューウェーブ。ビッグベイトのシャッドテールしかり、スピナーベイトのブレードしかり、バスを寄せるのに極め効果的な波動です。

長くなりましたがミノーが作り出す撹拌された水の拠れに飛び出してくるスモールを体験できるのは今がベストシーズン。FSS-60MLSで是非お試し下さい。

| コメント (0)

低温

低温
低温
冷え込んできました。しばらく寒い日が続くようです。昨日から水位が15cm程上がり、少しバスのポジションも変わったようですが、それでもいいコンディションのバスがよく釣れます。ミノーにはニゴイも食ってきますので要注意ですね。

| コメント (0)

2010年5月25日 (火)

桧原湖ガイド初日

桧原湖ガイド初日
遠くで雷がなっていましたが桧原湖は一日天気に恵まれました。昨日の爆風の風裏、風下などをキーワードにこの時期の恒例パターン、ショートリップミノーで広いエリアを見て回りましたが、まだ釣れるところと釣れないところがはっきりしていました。そしてやはり昨日の風が当たってなかったエリアが好調でした。ルアーは毎年定番のK1-65からチョイスしていきましたが、例年よりほんの少し深めのほうがよく、そのレンジには少し潜るX55が好調でした。
明日は雨、かなり寒くなるそうですね…

| コメント (0)

2010年5月24日 (月)

桧原湖到着

今年も桧原湖にやってきました。オフリミット期間の一週間だけですが、ガイドの予定です。木、金曜日がまだ空いております。

今日は全国的に大雨だったようです。桧原湖も結構降りました。ニュースをみていると神戸で土砂崩れの映像が流れていました。教習車が滑り落ちていましたが、私はあの教習所出身です。懐かしいやら心配やら…

| コメント (0)

2010年5月22日 (土)

読書の一日…

今日は明日からの桧原湖出発と北浦戦の準備の予定だったのですが、準備の合間に読書をしているつもりが、読書の合間に準備をしている感じになってしまいました。昔は本がからっきしダメで10項も読むと眠くなってたのですが、最近はなんかはまっています。

| コメント (0)

2010年5月21日 (金)

雷門

雷門
訳あって浅草にいきました。母の実家です。

| コメント (0)

2010年5月20日 (木)

ITO

ITO
プリプラ5日目ぐらいに急に右手親指の握力がなくなりました。騙し騙しやっていましたが、ピッチング中にサミングができなくなるほど。痛みは押したりしなければ有りませんでしたが、バネ指の疑いです。中年の女性に多い症状だそうです。ホントあちこち壊れますね体が。
今日は腰痛治療で整骨院にきています。遠征中はなかなか整骨院を見つけていくことがでいない私にこんな携帯用低周波治療器がありました。これは便利ですね。伊藤超短波株式会社のAT―mimiという商品です。寝てる間も使えます。

| コメント (0)

2010年5月19日 (水)

プリプラ終了

プリプラ終了
プリプラ期間は明日までなのですが、私は今日であがりです。なんせ4月の頭から休んだのが2日、あとは長距離移動日2日と準備日が2日以外全て船の上。この9日間朝をいつもよりスローにして上がりを17時にしていましたが、なかなか集中力が試合モードになれず、前半は思考が低下している感じでした。終盤になってようやくやらなきゃいけないことが見えてきましたが、これくらいで、気持ちが焦るぐらいでやめたほうが直前での集中力があがるというものでしょう。明日の雨に打たれるのも厳しいので…。
プリプラはやりすぎてもよくないなどいう人もいますが、少なくとも私は時間をかけてマイナスになることは一つもないと思っています。でもやはりどんだけプリプラをやっても結果はなるようにしかなりませんからね。あとは試合まで頭を白紙に戻します。明日から日曜日まで私はゴールデンウィークです。

| コメント (0)

2010年5月18日 (火)

ギル

ギル
今年はよく釣れます。水が少し良くなったからかキャットが減ったからか、プリプリのナイスギルです。昔はギルの居るところには必ずバスがいましたが、一度は完全に姿を消したと思われたギルの居るところはやはりバスと同じかどうか私はわかりません。だって今日はギルしか釣れなかったのですから… 釣れないのもプリプラ。これが正解への道のりだと信じて色々やってみるしかありませんね。

| コメント (0)

2010年5月17日 (月)

プリプラ七日目

プリプラ七日目
今日は半日以上魚探だけをみていました。しかし新しい発見はたいしてなし…今までガソリンを何百リッターと焚き、時にはインビジブルな杭にヒットしたり、ボラアタックを何度もくらい、何時間も費やして見つけたポイントも、知っている人と同船してしまえば労せずして教えてもらえます。逆をいえば苦労して見つけたスポットも誰かに話されてしまえば一瞬で知られてしまうことになります。
これはこれで仕方ないことですが、私はできれば自分の力でそういったスポットを見つけ出していきたいと思う派です。プロですから。ゲームを組み立てながらの魚探がけですから聞いてしまっては意味ないですしね。

オプティマックスに換えたことで魚探がけの燃費が各段に安くなりました。また、排ガスが少ないので気持ち悪くもなりません。乗せ換えは大正解でした。
ちなみにこの魚探画像、魚探に映っているへの字がストラクチャに魚の形で映ってます。少し写真が反射して見づらいですが巨大な魚です。

| コメント (0)

2010年5月16日 (日)

花粉症?

北浦に来てから頭痛と鼻水が続いています。目もかゆく、明らかになんかの花粉症な感じです。 バスボートで走ってなびいた髪が目にはいるとかゆみが発作的に起こるので、湖上で少しカットしてみました。少しマシになりました。

| コメント (0)

2010年5月15日 (土)

今日も寒い…

今日も寒い…
東からの風は海からなので寒くてしかたありません。このサイズでもこのフィールドでは最後まで確実に残るナイスサイズ。あらかたエリアのチェックは完了しました。思ったより早く魚にアジャストできてしまってるのが少しプラクティスを難しくさせています。試合でアジャストさせれればいいのですからね。

| コメント (0)

2010年5月14日 (金)

プリプラ四日目

プリプラ四日目
このサイズを試合中になんとか一本…てなくらいナイスフィッシュです。
ようやくトーナメントに気持ちが入ってきました。さぁ明日からも頑張っていきます。

| コメント (0)

2010年5月13日 (木)

白鳥の湖

白鳥の湖
白鳥の湖
バスもいます。
こんなので揃えたら間違いなく勝つでしょう。

今日も日中は少し暖かかったですが、東よりの風が冷たく、今は寒いです。頭が痛いですね…

ガイド予定表に今月末桧原湖の日程をアップしております。スモールのミノーゲームを体験してみたいお方は是非この機会にお越しください。

| コメント (0)

2010年5月12日 (水)

ヤバヤバ…

ヤバヤバ…
茨城名物雷雲。これからの時期は要注意です。三年前の北浦戦は三日目、目の前の水門に落雷しました。北浦の鹿行エリアには私一人しか居なかったのでなかなか追いつめられた恐怖感を味わいました。雷、ホントダメです。
今日も朝からひじょうに寒く、昼前に陽が出るまでは泣きそうでした。トリムセーバーを落水させてしまうわ、インビジブル杭に直撃してしまうわ、スーパー銭湯には時間が間に合わないわ、GPSのカードは忘れるわ、ボラは船に飛び込んでくるわ…
琵琶湖の疲れがのこっていますね。ちょっと。

| コメント (0)

2010年5月11日 (火)

北浦

北浦
雨が降りかなり寒いです。GWの琵琶湖のノリできたら凍えてしまいます。昨夕から北浦入りし今日はセッティングと半日プラ。今回も拠点はルートフィッシングです。

| コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

アークロイヤル

アークロイヤル
琵琶湖ガイドツアーも今年で6年目です。琵琶湖ガイド中お世話になったアークロイヤルボートクラブは井手さんに紹介していただいた彼の所属マリーナ。今は奥村さん、関根さん、森田さん、大中さん、大西君、吉川君、杉村君という七人のガイドさんが活動しています。詳しくはリンクにあるアークロイヤルボートクラブのHPをご覧下さい。彼らはシーズンを通して琵琶湖ガイドを行っていますが旅人の私は今後は桧原湖のプリシーズンに向かいます。その前にまずは北浦のプリプラ。体力次第で火曜日からスタートの予定です。

| コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

2010GW琵琶湖終了

2010GW琵琶湖終了
2010GW琵琶湖終了
最終日の今日はひじょうにいい天気で穏やかな一日でした。大潮ではないですが、雨上がりのタイミングでかなりの魚がさしたようで、いいスポット入れた方はなかなかのサイズに巡り会えたことだと思います。
私たちも広いウィードエリアの50m四方ほどの一角でバイトが集中しました。キャッチはできず逃してしまいましたが、とてつもないビッグフィッシュもバイトしてきました。そこはトロロと呼ばれるアオミドロが湖底から付近に生えるフサモについていて、ルアーに付着してしまう一般的にはよくないと言われているゾーンの中にあるカナダモが混群しトロロが一瞬なくなるスポット。流して釣る方法では見落としてしまうピン的な場所で、何度も入り直して攻めた感じです。ガイド期間後半はこのスポットに次々魚が入ってきました。そんなところを三カ所ほど見つけることができました。
ルアーは今日もカットテール5インチ。晴れてもカットテール強しでした。そのカットテール5と前半はとくに群を抜いてよく釣れたジャゴビー、ホローベリーを重さの違うジグヘッド数種類で微妙に使い分けていくのが今年の琵琶湖ライトリグ攻略的な感じでした。

| コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

カットテール

カットテール
カットテール
カットテール
今日は久々の雨。昨日の状況からこの雨は恵みのでした。風もあまり吹かず、釣果も昨日よりかなりアップしました。今日はカットテール5インチのジグヘッドが大当たり。基本アクションはずる引きステイで60までキャッチ。先月もそうでしたが雨の日はカットテールが当たります。
さて、琵琶湖ガイドも明日で最終日。もうひとがんばりしてきます。

| コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

連休明け

連休明け
連休明け
放水量がかなり落ちたことで、水がやや悪くなり始めています。今日はプレッシャーが低くなったにもかかわらず、少し厳しい展開でした。午後は東の爆風が吹き、釣りにならないほどです。明日は雨。少しは好転することに期待。

| コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

GW最終日

GW最終日
GW最終日
GW最終日
今年のGWはあっという間に終わってしまった感じです。今日は人出も少なくよく釣れました。
GW中はそれまで浮かして見せて止めて食わせていたジグヘッドが、完全にボトムからウィードの中へと這わせて移動してからステイで食ってくる感じでした。おそらくボートプレッシャーでバスの視線が下がったのだど思います。この考えが私のスペシャルでした。2日はどちらで攻めてもイマイチでしたが、あとの日はバスのポジションがはっきりし、なかなかいい結果が残りました。
さて残りあと3日。しっかり頑張っていきます。

| コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

今日の釣果

今日の釣果
今日の釣果
60、58、56…
ロクマルはジャゴビーでキャッチ。ゴールデンウイークも明日でおしまいです。

| コメント (0)

BLITZ MAX

BLITZ MAX
BLITZ MAX
BLITZ MAX
只今炸裂中です。50アップばかり連続しています。開発中のフリッピングロッドでとにかく遠投。琵琶湖の人よりはかなりの速巻きです。なかなかアジャストできなかったクランクパターンでしたが一件落着ですかね

| コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

今日

今日
今日
今日
昨日と特別変わったことをしたわけではありませんが、終わってみればMAX58、45アップ7匹とまずまずでした。いや、昨日厳しかった分腹が括れたのかもしれませんが…しかし暑い1日でした。ようやく寒さともお別れですね。

| コメント (0)

昨日

昨日
放水量が下がったためか昨日は激シブでした。数もでない、サイズもでない、一昨日がよかっただけに迷いも生じ、移動しても裏目裏目さらに深みにはまっていく感じでした。
今日は一転、なかなか好調です。水温がかなり上がってきたのでこの調子で水もきれいになってくれれば…

| コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

60.5

60.5
60.5
60.5
今日はロクマルを頭に50アップが7匹となかなかの当たり日でした。しかし数は1人5から6本。それなりに苦戦ですがそれなりに報われます。とにかくデカいのは人の居ないところでキャスト開始直ぐにくることが多かったです。釣り方はGWスペシャルです。
今日も風が南北で真逆という天気。北風はとくに冷たく、5月に入ったのを忘れます。吹き方次第では風裏もなく荒れ気味になるので困ったものです。

| コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »