« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

明日から

昨日はゆっくり何も考えずに休めました。今日は朝から準備。やり出したらキリがなく夕方までかかってしまいました。スロープには当然誰もいません。まぁいつものことです。準備がトロいのではなく入念なだけです。
さて、旭川ダムは昨日の雨で再び濁流になり増水、今夜から明日も大雨の予報なので、もうプリプラのパターンなどリセットされそうな気配です。それも正直、想定の範囲内でプラをしてきましたが、本当に何とかできるのか…もちろん不安はあります。まぁ誰もがそうでしょうが、しかし結果はなるようにしかなりません。自分を信じてやるようにやるだけです。そう、必要なのはノリですね。
気負わず頑張ってきます。

| コメント (0)

2009年6月28日 (日)

プリプラ終了

今日も暑い暑い一日でした。無理して帰ってきたわりにはイマイチ意味があるのかないのか分からない最終日の感じでしたが、もうプラは今日までです。明日と明後日がオフリミット。その間はしっかり休んで試合に備えようと思います。
短時間ですが頭をリセットできるかどうか…オフリミットの過ごし方こそが試合には大事な要素なのです。どんな試合でも勝機はかならずあるはずです。そしてその糸口は必ず練習の中にあったはずです。先入観や固定概念を捨ててそれに気付けるかどうか。

| コメント (0)

2009年6月27日 (土)

6月27日

6月27日
今日は井手さんの命日。練習を中断して滋賀にきました。あれからもう四年も経つんですね。仲間たちは結婚して家族が増えたりしていて時間の流れを感じました。私は変わらず一人でトーナメントを続けています。四年もたって未だあの日誓ったタイトル奪取の約束を守れない自分はまだまだ足りないものだらけです。まだまだ井手さんには勝てないままです。もっともっと強くなりたい…常にそう思います。
忘れ去りたい過去も、楽しかった思い出も、薄れていく記憶が再び鮮明になる大嫌いな6月。改めて自分の目標、そして井手さんへの感謝の気持ちを再確認しました。
気合い注入。明日また旭川に戻って最期のプリプラです。

| コメント (0)

2009年6月26日 (金)

暑い…

暑い…
奥に見えるのが旭川ダムダムサイドです。ここ何日か真夏のような暑さです。夏至のあとなので強い紫外線を避けたくて昨日までは長袖ででていましたが、さすがに熱中症になりかねないので今日は半袖で出船しました。練習状況は…どうなんでしょうねこの状況。とにかく一雨待ちです。色んな意味で。

| コメント (0)

2009年6月25日 (木)

旭3日目

旭3日目
関東にはあまりいないハスです。またの名をケタバスといいます。入れ食いです。琵琶湖のでかバスはこれをよく食べますが、ここはどうなんでしょうか…

| コメント (0)

2009年6月24日 (水)

旭2日目

旭2日目
う〜ん…
頭を使って集中できる時間は長くても五時間くらいと聞きましたが、試合は八時間、プラでは十時間、頭を使うのをやめたらおしまいです。使いすぎて頭が痛い…元々少ない脳味噌ですから…

| コメント (0)

2009年6月23日 (火)

旭川初日

旭川初日
旭川初日
今日は天気も良く湿度100%の昨日と違い練習日和でした。まだプレッシャーも低く2キロフィッシュまで釣れました。あと四日、試合につながる思考をしなくては…

| コメント (0)

2009年6月22日 (月)

トップ50第3戦開催地

トップ50第3戦開催地
早明浦ダム水不足のため、急遽旭川ダムに変更されました。一応全ての可能性を考えて準備をしてきたので問題なしでもう現地に到着しています。旭川ダムもやや水位が低かったのですが、昨夜大雨が降り、問題なさそうです。ただスロープ前はド茶濁りの濁流です。写真の白いのは川の上に発生している霧です。
今日はプラにでる予定だったのですが、準備が終わったのが遅く、準備までにしておきました。何度もきている旭川といえども、さすがに湖上に出るまでは不安ですね。
明日から私は5日間だけのプリプラですが、魂を入れて頑張ってきます。

| コメント (0)

2009年6月21日 (日)

小森嗣彦と遊ぼうin池原2009

小森嗣彦と遊ぼうin池原2009
小森嗣彦と遊ぼうin池原2009
雨の予報だったのですが、日中は日が射しいいお天気でした。3本リミットをほとんどの方が揃えるほど釣れていましたが、天気のためサイズアップが苦しかったようです。
私は昨日同様にポスト〜アフターのクルーズ系サイトをカットテールノーシンカーやネコリグで行い、キーパーを釣っていきました。天気がいいことと昨夜雨だったことでラスト2時間を上流で、と考えていたのですが、向かう途中で65クラスのモンスターに遭遇してしまい、結局タイムアップまで時間をかけて終わってしまいました。
今回の優勝はこの人。今年からトップ50参戦の伊藤プロ。ここまで2戦は苦戦してますが、やはりトップに上がってきているだけにただ者ではなかったのかもしれません。なんか悔しいですね…再来週に雪辱を晴らします。

| コメント (0)

2009年6月20日 (土)

小森と遊ぼうin池原

小森と遊ぼうin池原
夜の部はバーベキューです。本番は明日の釣りですけどね。
雨の中だけど楽しんできます。

| コメント (0)

池原

池原
池原
年に数回しかこれない池原ですが、本日はガイド出船でした。モンスターには出会えなかったですが、普通のリザーバーの釣りでよく釣れます。
釣り方は超クリアウォーターなのでライトリグやミノーが多いです。

| コメント (0)

2009年6月19日 (金)

ZPI

ZPI
三重の鈴鹿に着きました。もう足が痺れてきました。池原まではあと三時間くらいかな…

| コメント (0)

2009年6月18日 (木)

出発

今日は午前中、釣りビジョンさんへ行ってきました。来週OAのギアステーションに登場予定です。ぜひお楽しみに!!
そして、午後は準備を終わらせ出発です。ひとまず目的地は池原ダム。「小森と遊ぼうin池原2009」は日曜日開催です。皆さまのお越しをお待ちしております。
そしてイベントが終わり次第、私は高知の早明浦ダム入りをする予定で今回はバスボートを牽いてきました。しかしすでにご存じの方も多いと思いますが、四国地方は今年は雨が少なく、早明浦は例によって大減水し第4戦の開催が危ぶまれています。こればかりは自然のことなので仕方ないですね。もし早明浦が中止になったときの代替え戦については後の公式発表待ちなので、正直どこへ向かうのかも分からないままタックルやルアーの準備をしてきました。なんだか荷物がたくさんになってしまいました。
でも意外と私はこういう変則的なのは得意なんです。湖が決まってから頭使えばいいだけですからね。どこへ向かうか分からない今回の遠征ですが、気持ちの向き先はいつも同じです。

| コメント (0)

2009年6月16日 (火)

よし臓

よし臓
大井町です。ここのモツ焼きはマジウマですよ。
今日はエックス氏(NBCのホームページ参照)もお招きしての食事。次戦も優勝候補に挙げてもらえるよう、頑張ってきます。

| コメント (0)

2009年6月15日 (月)

今日の一枚☆

今日の一枚☆
ロングドライブもノリノリでいきましょう。

| コメント (0)

2009年6月14日 (日)

トキタオープン

トキタオープン
トキタオープン
トキタオープン
昨夜トキタボートの皆さまに祝勝会&次戦への壮行会を湖畔亭にて開いていただきました。大会当日も会場まで応援に来て下さり、本当にありがとうございました。トーナメントのドキドキ感や勝利の喜びを共有できる仲間がいる、これは私の大きなモチベーションですね。もちろん誰かのためとか何かのためみたいな軽い言葉ではありません。私は諸々自分のために戦っています。自分に嘘はつけない、だから手は抜けない。そうして自分を信じてひたむきに頑張った先に今はまだ何があるかは分かりませんが、振り返れば自分を分かって応援してくれる人たちがいる…これからももっと努力をしていきたいと思います。

さてトキタオープン。私は昨夜の宴会の影響で(笑)けっこうな二日酔いでした。09:00くらいまでは集中力も乏しく、カバー、フィーディング、深場、桟橋と800〜1kgクラスをそれぞれバラして600クラスでリミットメイクでした。その後、目がさめてからキロアップをサイトで追加し2370g6位という少し悔しい結果でした。まぁ久々の亀山が楽しめたのでOKです。数はライトリグ中心でいろいろなパターンで20本弱キャッチしました。

| コメント (0)

2009年6月13日 (土)

亀山ダム

亀山ダム
今日は夏みたいな天気です。明日のトキタオープンと夜の飲み会のために昼から軽く出船しました。まだ頭が北浦モードで状況がよく分かりません…。しかし亀山、釣れることは釣れます。

| コメント (0)

スニーカー

スニーカー
試合とプライベートのスニーカーは唯一のこだわりかもしれません。履き心地重視で、一度履いたらやめられないと言われるGRAVISをここ数年愛用しています。とくにローダウンHC Ⅳシリーズはお気に入りです。カラーバリもあって、黒赤はバークレーのトーナメントシャツとのコーディネートで試合の時によく履きます。フルガーラッピングのバスボートっぽいカラー出ないかなぁ…

| コメント (0)

2009年6月12日 (金)

DNA

DNA
DNA
私は以前、DNAのKAMIKAZEという偏光グラスを愛用していました。理由はまず当時もっとも明るいイエローレンズであったことと、自分の顔に合ったデザインだったことです。しかし、2006年の最終戦遠賀川で試合開始前に落水してしまいました。やな予感がしましたが、やはり予感的中、成績も真っ逆さまに落ちて年間争いから脱落しました。
それから縁あってDNAのサングラスを使わせてもらえるようになりましたが、やはり気に入っていたので廃盤になったKAMIKAZEを中古で購入し使っていました。そしてその年の最終戦、またも試合直前に落水させてしまい、またも今度は生野銀山湖で予選落ちを食らってしまいました。そこからはKAMIKAZEは手に入らず、galaxyⅢというモデルに変えさせてもらいましたが、実は昨年のエリート5の直プラでレンズが外れてしまい、そしてまたもや成績も外してしまうという結果になってしまいました。つまらないジンクスなどなくしたいものですが、こういうのって心にどこか残ってしまいます。
そしてこないだの第2戦。予選をトップで終え決勝を迎えました。最終日はスカパー!さんが同船。カメラ用のピンマイクをシャツに通すときに、偏光をまたもなくしてしまいました。私は顔が黒いのでシルバーフレームのサングラスは嫌いです。従って黒フレームかガンメタを愛用しているのですが、仕方なくシルバーフレームの同レンズのgalaxyⅢで試合に挑みました。
しかし今回は結果はご覧の通り。偏光グラスのジンクスはこれにてなくなりました。
前置きが長くなりましたが、次戦からは今年のNEWモデルTritonに変えることになりました。ボートと同じネーミングと海の神様という語原、デザインとも大変気に入りました。もちろんレンズは言うことありません。フレームはガンメタでレンズはライトグリーン。かなりいいですよ。

| コメント (0)

2009年6月11日 (木)

トキタオープン

早明浦ダムの水位状況からプリプラのオフリミットがかわり、日程が空いたため週末は亀山ダムへ行くことになりました。日曜日はトキタオープンに参加予定です。賞品を準備していきますので、たくさんの皆さまのご参加、お待ちしております。土曜日の夜は盛り上がりますかー!?

さて話は変わりますか、本日リンクにトキタガイドサービスを追加しました。私もトキタボートを利用させてもらい、亀山ガイドを行っていますが、こちらは私と同じピュアフィッシング亀山ネットワークの羽生和人によるガイドサービスです。彼は毎週末月に八回亀山に通う土日のスペシャリスト。私もよく一緒に釣りをしますが、亀山のことは本当によく分かっています。なかなか面白いアイデアも持っていて、すでにガイドを受けた方からも好評価をいただいていますので興味のある方はぜひ一度ご利用してみてはいかがでしょうか?

| コメント (0)

2009年6月10日 (水)

梅雨入り

関東もとうとう梅雨入り宣言されました。すっきりしない天気が続いていましたから、そろそろかなぁと思っていました。昨年より10日遅いようですが、いつも梅雨入りしてすぐは降らないでまとまって降るのは梅雨の後半、七月半ばですからねぇ…
梅雨入りするとまず大事なのがレインスーツ。私はパズデザインのレインを超愛用しています。何せ手首周りのシステムがしっかりしている。これがレイン選びの最大のポイントではないでしょうか。
夏に近づいてるとはいえ濡れちゃ寒いですから。

| コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

プール

プール
今日から再開です。万全な体調で第三、四戦と戦えるように体を作ります。ついでに精神も鍛えます。プール上がりの一杯は我慢します。もちろんオーバーワークにならないように気をつけます。
私は平泳ぎが得意です。足が大きいこともあり、平ならかなりの速さだと思います。しかしクロールが苦手…腰が浮いてこないし息継ぎが苦しいし… でも腰痛にはクロールがいいんですよね。水中歩行ばかりでは格好悪いので、時には魚のようにスマートなクロールを決めてやりたいものです。

| コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

鍼
試合でボロボロになった体をメンテナンスしてもらいにきました。ラフウォーターでの三日間、もってくれた体に、看てくれた整体師の方に感謝です。プリプラの日程が変わったので今週は一週間治療に集中します。
しかし鍼をはじめてやてたのですが、刺すのは痛くないですが刺さってからの鈍い痛みが…今までに味わったことのない痛みとかなりの恐怖感に涙でちゃいました。エア抜きされてるバスの気持ちですかね…
まだ今年も3試合分は動いてもらわないと困る体なのでしっかり治してもらいます。

| コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

第2戦 最終日&最終成績

第2戦 最終日&最終成績
終わってみれば今日もトップウエイト。ぶっちぎりの優勝でした。ミスターJUNEと呼んで下さい。いやいや、6月は大嫌いなんですけどね…でもこの月のトーナメントは背の高いシャローの神様が降りてきて勝たせてくれるんです。

昨日の昼過ぎ、わずか数10分で1500を含む4匹のバスを恵んでくれた水門がありました。バイトも他に数回有り、まさにラッシュでした。
その水門の上に今日も神様が座ってました。テトラや流れのクランク部など、かなりの高スポットにも関わらずすんなり入れ、入り直しも出来、今日もその一カ所で7バイト4本。トップウェイトをマークできました。ちなみに今日はスカパー!さん同船。エリート5のリベンジといってみました。神様ありがとう。

初日はオール北浦。しかもほぼ北浦大橋上流でした。ピンスポットのランガンで、グッドサイズはショアよりの川か水門のような流れの感じる場所で、沖のハードボトムはサイズが落ちてました。
直前プラで展開が読めたと言ったのは、大半の選手が神宮橋を越えるであろうと思ったことと、毎日3キロが優勝ラインにのると思ったこと、北浦、霞ヶ浦はサイズはいいが博打的なところもあるということでした。
2日目以降は最下流の水門が開き流れがでて水位がかなり上下したため、セオリー通り水門かテトラを狙ったという感じに神様が加わった結果でした。
いや〜勝てて良かったです。この広大なエリアのトーナメントでの優勝は本当に価値があると感じます。やはり結果はなるようになるものです。
応援本当にありがとうございました。

| コメント (0)

2009年6月 6日 (土)

第2戦 2日目

そういや6月の試合は3年振りなんですね…。

今日は同船したオブザーバーの方には私の後ろに神様が降りてくる瞬間が見えたかもしれません。苦戦しましたが突然扉が開けました。

毎日日替わりです。明日もなるようにしかなりません。ぼちぼち集中して頑張ってきます。
より一層の応援よろしくお願いします。

| コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

第2戦 初日

朝トータルウエイト制からウエイトポイント制へのルール変更が突然告げられ、正直焦りました。ポイント制なら勝負は避け安定に走るのも手ですが…
でも結局たくさん釣った人が勝つんです。ルールはみんな平等ですしねってことでやはり勝負にでました。そして朝一に狙っていたポイントに鯉師がいてまた焦りました。
さらに昨日良かったピンがもぬけのからになっていてまたまた焦り、焦りまくりの一日でしたが、頑張って走り回ったら三位でした。勝負には成功したのかな。
なんせ再現性のない湖なので明日は明日でまた不安が色々と残りますが、やっぱなるようにしかならんだろうから、体がもつ限り集中してボチボチ頑張ってきます。
明日も応援よろしくお願いします。

| コメント (0)

2009年6月 4日 (木)

直前プラ2日目

直前プラ2日目
食ってきますねぇ〜果敢に。絶対バスだと思いましたけどね。
さて、必死のぱっちのプラの甲斐あり、試合の展開は読めました。あとは博打か安定か…どちらを選択すべきか明日の朝まで悩みます。いずれも不安要素があり、期待感もあります。まぁ結局どっちを選んでもなるようにしかならんのですけどね。あみだで決めてもいいくらいですね。勝つときは何をしてても勝つべくして勝つ、あかんときは何をやってもあかん。ボチボチの時はよっしゃと思ってもボチボチ。それが勝負の世界の常でしょう。
ただ集中して頑張ります。では明日から応援よろしくお願いします。

| コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

第2戦 直前プラ初日

南〜南東の風が一時はやや吹きましたが、たいしてラフウォーターの中を走ることもなく助かりました。なかなかしびれる試合になりそうですね。プリプラではほとんど釣りはしていないので、釣り方アジャストできるか心配でしたが、なんとか首の皮がギリギリつながる程度のことはつかめました。また明日頑張ります。

| コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

最終調整

最終調整
肌年齢二十歳の背中をセクシーポーズで撮ってもらいました。いやいや、鍼を打ってもらったのです。これで最終日まで体は保つと思います。なんか荒れそな天気予報ですが、なるようになるでしょ。いつも魚第一体第二ですから(笑)、メディカルケアを専門家にしてもらうのは心強い限りですね。メンタルケア?そんなもん自分でできてる…はず…です(笑)

| コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

トーナメントウィーク

今週末はいよいよトップ50の第2戦。今はその準備中です。私はトーナメントの週は月曜日から完全に試合のために行動します。ここから試合までは自分のための自分だけの世界だと思っています。試合前、こうやってゆっくり準備をしながら試合のイメージを作っていく時間も私にとってとても大事な部分です。そしてタックルを組みながら改めて道具に、そしてスポンサーに感謝しています。
ここ何年かトーナメントが楽しくてしかたありません。そりゃたくさん釣れて上位にいく機会が多くなれば当然ですが、それだけでなく、ただ釣りに思いっきり集中できる試合中の時間が楽しいのです。その楽しい時間を過ごすために練習をしてきているわけですから。今回も試合を楽しんでこれたらいいなと思います。

ついでに今のうちに気負っておきます。今は頭の中は一番しかありません。だってこの時点で予選がどうとか10番とかいってたらダメでしょうから。強気にいっときます。そして明日と直プラで現実を考えます(笑)

| コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »