2019年4月25日 (木)

カリフォルニアロール

2019042521235100201904252123510120190425212352002019042521235201

今日は本当にボッコボコに釣れました。しかも行く先々様々な場所で。スーパーなのは混じりませんでしたが、サイズは47~53cm。主にカリフォルニアロール!
こんな日ばっかりだったらいいのですが、相手は自然。また良くない日も来るだろうし、荒れる日もあると思います。それに合わせて楽しむのが釣りですからね。

| コメント (0)

2019年4月24日 (水)

雨の恩恵?

20190424233138012019042423313800

3日ぶりに琵琶湖ガイドに復帰です。たまに小雨がちらつき、風も吹かず暖かかった今日は、行く先々で狙っているスポットにも入れ、ナイスフィッシュが出てきました。しかしそのほとんどはプリっぽい魚。これからどんどんポストスポーンの魚も釣れてくるとは思いますが、天候や釣り方でその辺りは釣り分けることもできます。晴れて暖かくなった方が産卵後の魚は釣りやすいですね。反面プリは少し悪天候の方が釣りやすくなってきています。どちらも寒いのはイマイチですが、残念ながら今週末はまた寒くなる予報…片付けたばかりの防寒を再び使わなければならなさそうです。

| コメント (0)

2019年4月22日 (月)

体感Fantasista

1555904246497

フィッシングエイト 大阪南店さんでFantasistaシリーズの展示受注会を5/6まで行っております。なかなか関西では私のSTUDIOUSシリーズは触れられる機会が少ないと思いますので、ぜひ手にとって体感していただければと思います。今年の新アイテムFNS-60MLS Tafspinは今琵琶湖ガイド中でも実際に使用しているハイパーでありながら繊細なスピニングロッドです。長めのロッドが主流の中、感度を生かしたショートロッドはウィードの少ない今年の琵琶湖攻略には欠かせません。また同じく今年発売のFNC-67MH FrontierV2は昨年のBassAllstarClassicのウイニングロッドです。カバーネコはこのロッドがベスト。触っていただいて「へー小森はこんなアクションでカバーネコやるんだ」とか感じてもらえればと思います。

| コメント (0)

2019年4月21日 (日)

日曜日

201904212000570020190421200057012019042120012900

状況的には今日がひとつのヤマ場かなと思います。お天気もよい日曜日なので湖上はかなり賑わっていました。ポロポロとロッドの曲がるシーンにも遭遇しました。今日のヒットルアーはカリフォルニアロール、カットテール4、レッグワーム2.9。レッグワーム2.9は今少し深いところで魚探に映るベイトのモロコとサイズがマッチしています。困ったらコレのダウンショット3/32ozは全国共通お助け最強リグです。もちろんデカいバスも釣れます。いつかこんなタイミングもあると思ってましたが、レッグワームのダウンショット×琵琶湖。ウィードがなく難しい今こそ、このメソッドをぜひ試して体感してみてください。

| コメント (0)

2019年4月20日 (土)

行楽日和

20190420182949002019042018294901

最高の行楽日和が最高の釣り日和ではないことは誰もがご存知だと思いますが、私個人としては風も吹かない、気温も上がる、今日のような一日をいつも希望しますね。今日は合計7本。フレッシュな場所ばかりでした。生えはじめているエリアもありますがウィードのない琵琶湖、いつもならウィードに隠れて少ししかバスに見えていないワームも今はモロ見えな訳で、それを意識して小さく、そしてボトムタイトにしてやるとバイトを増やせると思います。でかいのはワームが小さくても狙っているエリアが合っていれば、とくにこの時期は必ず食ってきます。

| コメント (0)

«暑い?寒い?