2018年4月24日 (火)

ベイト縛りです

ベイト縛りです
ベイト縛りです
ベイト縛りです
今日は朝から雨。そのため湖上はガラガラ。こんな日はベイトタックル縛りで、と勝手に決めさせてもらいました。
まずは水がキレイなシャローのエリアを中心にワンテンシリーズで。R、Jr.、オリジナル、LBOと試しましたが、今日は新作のLBOが圧倒的に釣れました。今日のワンテンLBOの使い方はただ巻き。ジャークするならR、Jr.、もしくはスクエアビルにします。
ワンテンで数を釣ってからはミドルレンジ2.5~3.5mを苦手なスイムジグでやってみましたが、相変わらずこの釣りは好きになれず(笑)、テキサスリグに変えて釣っていきました。ワームはまずはモコリークロー。ウィードの少ない今年の琵琶湖ではモコリークローはマッチサイズです。次々に50アップのいいバスが釣れました。シンカーは7g、フリーにつけてキャスト後、持ち上げてフォールステイ、スタックしたらシェイクという使い方です。タックルはFantasista STUDIOUS FSNC-67MH MGS Frontier リールはビックシューターコンパクト、ラインはフロロ14LB。
それからバイブレーションや再びワンテンなどを試しましたが、エリアなのか巻きに反応が悪く、テキサスリグに戻し、今度はゲリパーことゲーリー8インチワームで2.5mの少しウィードが生えかけたところをズル引くとまたまた良型連発。
そしてラストはレッグワーム2.9の5gダウンショットでストラクチャーを撃っていき、56で締め。そんな1日でした。

| コメント (0)

2018年4月23日 (月)

60×2

60×2
60×2
60×2
今日は私の船は数はそれほどでなかったのですが、船中ロクマル2本でました。二人でこられたゲストさん一本ずつ。…なら良かったのですが、だいたいそうはならないのが釣りの不思議。リズムがあっている方に来ちゃうんですね。一人でロクマル2本はやりすぎです。二人で帰る車中の空気が心配ですが(笑)、まぁ、また逆のことが起こることもあるので、今回は仲良く帰ってくださいね(笑)
ロクマルはカルフォルニアロールのネコリグとバイブレーション。最近ネコリグはショートバイトがのらないことがあったので4インチカットテールまでサイズダウンしていましたが、今日はカルフォルニアロールでバッチリ飲み込んでいました。

| コメント (0)

2018年4月22日 (日)

日曜日

日曜日
日曜日
日曜日
今日もとてもいい天気で湖上は大混雑でした。スポーニングの進行状況で大きいのかでるスポットと数が釣れるスポットが日替わり、あるいは時間変わりでも発生します。大きい方にターゲットを絞るとなかなか厳しいですが、それを狙うのも琵琶湖の醍醐味ですね。
今日のゲストさんは人生初バスをゲット。過去にも何度もそういう素晴らしいシーンに巡り合いましたが、その感動を分かち合えるのはガイド冥利に尽きるというものでしょう。

| コメント (0)

2018年4月21日 (土)

61.5cm

61.5cm
61.5cm
派手な釣り方でデカいのを狙いたいのも琵琶湖の醍醐味ですが、やはり今日のような混雑した日には食わせの釣りも必要になってきます。やはり釣れるのが一番楽しい。しかし食わせもそんな簡単ではありません。場所、タイミング、ルアー、全てが一致しないとなかなか結果にたどり着けませんので、これはこれで、しっかりと考え方とテクニックを身につけておいた方がより深く楽しめるはずです。
今日は昨日までも何度も攻めていた小さな沖のスポットでようやくスーパービッグのタイミングがあい、61.5をキャッチ。ルアーはゲーリーヤマモトのカットテールワーム。タックルは私のレンタルでFantasista STUDIOUS FNS-60ULSⅢ Consequence、リールはRevoMGX2000SH、ラインはG7トーナメントジーン6ポンド、フックはノガレスワッキーモンスターヘビー#2。これで今まで何本のロクマルをキャッチした、あるいはしてもらったかわかりませんが、琵琶湖で食わせるならば最高のチョイスです。
巻きの間に気になるスポットがあったらちょいとカットテールのワッキーリグを投げてみてください。ネイルシンカーはなくてもあってもどちらでも釣れます。

| コメント (0)

2018年4月20日 (金)

今日の釣果

今日の釣果
今日の釣果
今日の釣果
昨日に比べて、とても数が伸びました。しかしなかなかビッグが混じらず40~48cm中心の日になりました。今日は予報通りの南風。朝から気温も高く、水温もぐんぐんあがりました。藻狩船団もなく濁りも落ち着いていましたが、水温が急に上がったためか水質はいまいち。グッドサイズのバスもたくさん居るとは思うのですが、それで口を使ってくれないのかな、とても思います。それでも釣れるバスはナイスファイト。ドラグを出して突っ込みます。釣れれば楽しいです。

| コメント (0)

«北風のち南風